かねこの気まぐれ芝居日記の最近のブログ記事

7月18日に千秋楽を迎えたまつもと大歌舞伎『天日坊』。
主ホールのロビーでは縁日が開かれ、街中には「天日坊」のポスターや旗がそこここにあり、まさにお祭りムード満載!

さて、そんな熱〜い松本の夏でまつもと大歌舞伎を体験された方には思い出の、行かれなかった方にも楽しめる、フォトギャラリー第2弾をお届けします。


☆登城行列

勘九郎さん
P1020960.JPG

長野で開催されていた信州・まつもと大歌舞伎「天日坊」は大盛況のうちに閉幕しました。
松本のお客さんは、それこそ市民ひとりひとりが歌舞伎に参加しているくらいの、熱〜い気持ちで公演を盛り上げていましたね。
串田監督も「観客や観客のいる街が一緒になって作る演劇がはっきり見えるのがすごい」とおっしゃてました。
詳しくは@ぴあニュースをご覧ください。

7月14日には、まつもと歌舞伎恒例の蕎麦振舞いが行われました。
松本まで足を運べなかった方のために、どんな様子だったのかを写真でお届けします!
P1020958.JPG

チケット情報はこちら

新橋演舞場「六月大歌舞伎」が6月5日に初日を迎えました。
既にワイドショーやニュースで大きく報道され、大変注目されている今回の舞台。
人気歌舞伎俳優の市川亀治郎さんが四代目市川猿之助を襲名、とこれだけでも充分ビッグニュースなのに、俳優の香川照之さんと息子の政明くんがそれぞれ九代目市川中車と五代目市川團子を襲名し、ともに歌舞伎の舞台に初めて立つという、前例のない大きな出来事も重なりました。
その香川さん、父で当代の猿之助さん(当月、二代目市川猿翁を襲名)とは、実の親子でありながら45年間という長い年月絶縁状態でした。
しかし、香川さんは長男政明くんの誕生を機に、息子と共に歌舞伎界入りを決断。
従兄弟である亀治郎さん(新猿之助)の力を借り、また父・猿之助さんとも和解をして、ようやく襲名興行の初日の舞台に立ったという、なんともドラマティックな話に日本中から熱い視線が注がれたわけです。

★ぴあニュースはコチラ

この貴重な襲名興行初日の「口上」を、劇場で観られなかった方のために、ほぼ再現して掲載しました!!

写真は福山雅治さんがスチール写真撮影した"四代目猿之助の『口上』ニューバージョン"のポスター画像。
tobuennoske.jpg
亀治郎さんが福山さんに「是非ともお願いしたい」とお話しして実現したそうです。
撮影時、福山さんが考えたコンセプトは、"飛び出せ 新猿之助"ともいえる空を飛ぶ裃姿の亀治郎さん。
飛び出していきそうなスチール写真の出来上がりに、福山さんと亀治郎さんは大満足だったとか。

チケット情報はこちら

☆かねこのぶろぐ☆


5月31日(木)に、東京・新国立劇場で開幕した『サロメ』。
初日の舞台をご覧になった方は、さぞや度肝を抜かれたのでは?!

今回、小説家の平野啓一郎さんが現代語で新訳した『サロメ』は、これまでの官能的で肉感的な女性として描かれてきたサロメを、清純なイメージ、若くまっすぐな性格の新しい女性として描いています。
そのサロメに扮するのが多部未華子さん。
多部さん、舞台は2010年の『農業少女』(作:野田秀樹、演出:松尾スズキ)以来、本作で2度目なのですが、"無邪気さゆえの残酷さ"を見事に体現してました!
『デカワンコ』の印象が強い方は、すっごい多部ちゃんの一面に驚くかも。

また、演出の宮本亜門さんも、今回の舞台には相当気合が入っているようで、開幕前に行われた会見のコメントは熱かったですよ~。

『サロメ』会見の模様はこちらでご紹介しています→@ぴあニュース

サロメと対立するへロデ王役の奥田瑛二さんは、稽古場で苦戦されていた様子。
会見では「どうしたらいいか、大変ですよこの芝居。(開幕を)喜びながらも、逃げたい気持ちです」と複雑な心境もチラり。
多部さん曰く「話しかけられないオーラがあった」とか。
それを聞いた奥田さん「開幕したら大丈夫だから」とおっしゃってました。

gekipia0601.jpg

さて、一体どんな舞台なのか気になりますよね。
百聞は一見に如かず、先日行われたゲネプロの舞台写真を一部公開します!

チケット情報はこちら

☆かねこのぶろぐ☆


5月30日(水)に東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!で開幕した「入江雅人グレート一人芝居」。
今回はなんとオール新作だそうです!
入江さんが書いた作品以外に、古田新太さん、赤堀雅秋さん、 ブルースカイさん作の演目もあり、今までの一人芝居とは一味違う印象でした。
"開かずの扉"を開けちゃった感じ!?
詳しく書くと、ネタバレになってしまいそうなので、貴重な舞台写真だけお見せします!

ちなみに初日の会場には、TVや舞台でお馴染みの面々も。
何とも豪華な初日でした。

01-irie.jpg

★げきぴあニュース★

5月11日、東京・浅草寺で四代目市川猿之助を襲名する市川亀治郎さんと、九代目市川中車(ちゅうしゃ)を襲名する俳優の香川照之さん、五代目市川團子(だんこ)を襲名する香川さんの長男・政明くんらが、襲名披露興行の成功を祈願してお練りを行いました。
ニュースの詳細は@ぴあニュースでご紹介しています。

げきぴあニュースでは、お練りの模様と、祈願後に行われた亀治郎さん&香川さん親子の楽しい会見の模様をお届けします。
seiretuP1020527.JPG

4月20日に行われた「第37回菊田一夫演劇賞」授賞式。
菊田一夫演劇大賞は、劇作家で演出家の三谷幸喜さんが受賞!
演劇賞には、米倉涼子さん石丸幹二さん瀬奈じゅんさん、宝塚歌劇団星組の柚希礼音さんがそれぞれ受賞されました。
受賞式の後、マスコミの取材がありましたので、その模様をご紹介します。

02-350.jpg

なお、受賞理由は以下のとおり。

三谷幸喜
「国民の映画」 「ベッジ・パードン」 「90ミニッツ」 の作・演出の成果に対して
米倉涼子
「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラの役の演技に対して
石丸幹二
「G・G・Rグレンギャリー・グレン・ロス」のリチャード・ローマ、「GOLD~カミーユとロダン~」オーギュスト・ロダン、「ジキル&ハイド」のヘンリー・ジキルとエドワード・ハイドの役の演技に対して
瀬奈じゅん
「三銃士」のミレディ、「ニューヨークに行きたい!!」のリサ・ヴァルトベルク、「ビューティフル・サンデイ」の三枝ちひろの役の演技に対して
柚希礼音
「オーシャンズ11」のダニー・オーシャンの役の演技に対して

@ぴあニュースの記事はこちら

☆かねこのぶろぐ☆

数年前から注目している若手女性劇作家の高羽彩さんが、NHK-FMの新作ドラマの脚本を執筆されました。出演者には劇団☆新感線の橋本じゅんさんの名前も!そこで、高羽さんに今回の脚本について語っていただきました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つい先日まで、『ブスサーカス』というひどいタイトルの芝居をやっていたタカハ劇団の主宰、高羽彩と申します。
はじめましての方...がきっと多いことと思います。
はじめまして!
以後お見知りおきをお願いします。

みなさま、NHK-FMで放送されている『青春アドベンチャー』をご存知でしょうか?

月曜日から金曜日の22:45~23:00に放送されている青少年向けオーディオドラマ枠です。
このたびわたくし、『青春アドベンチャー』にて新作ドラマの脚本を担当させていただきました。
タイトルは『屋上デモクラシー』。
中学二年の少年少女が主役の青春ドラマです。

いよいよ、2月24日(金)から東京・水天宮ピットにて『THE BEE』〈English Version〉が開幕します!
これに先立ち、22日、〈English Version〉に出演するキャサリン・ハンターさん、グリン・プリチャードさん、マルチェロ・マーニさんと〈Japanese Version〉出演の宮沢りえさん、池田成志さん、コンドルズの近藤良平さん、そして両バージョンに出演する野田秀樹さんが記者会見を開きました。(共同脚本:野田秀樹&Colin Teevan・演出:野田秀樹)

syuugou.jpg
会見の詳しい内容はコチラ。

さて、この会見の最後に野田さんが「あっ、そうだ!」と大事なことを言わなきゃ、という感じで切り出した話がコレです。
         ↓
『THE BEE』English Versionに出演のキャサリン・ハンターとマルチェロ・マーニがワークショップを開催。
2012年3月13日(火)~18日(日)

「一週間だけ、若い人対象にしたワークショップをマルチェロとキャサリンがやってくれます!ぜひ!」と宣伝モード全開の野田さん。
報道関係者の手元の資料にも記載がなかったので、

【げきぴあ・観劇レポート】

チケット情報はこちら

2000年の第一回公演以来、初のロングラン公演を行う「平成中村座」。旗揚げの地である浅草・隅田公園では先月に続き、活気に満ちた舞台が上演されています。

gekipia-sakuraseki02.jpg(写真は11月舞台より)

今月は菊之助が初参加するのも楽しみですね。
というわけで、12月某日、早速劇場に足を運んできました。

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ