M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、すくい上げる」上演中!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

完璧なる執事・鎌塚アカシが活躍する"鎌塚氏シリーズ"の第2弾、「鎌塚氏、すくい上げる」が8月9日、本多劇場で開幕しました。

前作から更にパワーアップした今作。
設定が豪華客船という、まるで映画にでてくるような非日常の世界が、下北沢の劇場で繰り広げられるというのも面白いですが、出演者がまた豪華なんです!
主演のアカシを演じる三宅弘城さんをはじめ、令嬢・センリ役の満島ひかりさん、その令嬢のお見合い相手でアカシの主人・モトキに田中圭さん。
センリの女中・ミカゲに市川実和子さん。
そして、前作でも登場した堂田男爵夫人・タヅルに広岡由里子さん、執事・スミキチに玉置孝匡さん。
船長・ナミオに今野浩喜さん、船員・ヨウゾウに六角精児さん。
と、名前を聞いただけでも期待しちゃうメンバーですよね。
実際、お客さんの評判も上々で、お芝居を観た事がないという人でも楽しめる、コメディあり、切ない恋心あり、男の心意気ありとみどころも沢山ある素敵な舞台に仕上がっています。

kamadukagekipia01.jpg

物語は、見合いを嫌がるセンリがミカゲと入れ替わり、そうとは知らないモトキが令嬢だと信じたミカゲを気に入ってしまいます。
でも本当の令嬢・センリを好きになってもらわないとこのお見合いは成立しません。
スーパー執事のアカシはこの難局をどうやって解決するのでしょうか!?
その結末はぜひ、劇場で確かめてください。

ちなみにグループ魂好きの方は、ドラマーの"石鹸"こと三宅さんがここまで完璧執事になりきるとは!とちょっと驚くかもです。

kamadukagekipia02.jpg

東京公演は8月26日(日)まで。
チケットぴあではただいま、当日引換券を発売中です。

稽古場レポートはコチラ
@ぴあニュース

舞台写真【撮影=柴田和彦】

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6231

前の記事「クロムモリブデン「進化とみなしていいでしょう」 森下亮 vol.12」へ

次の記事「『東京福袋』 東京芸術劇場 制作担当者 vol.1」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ