パラドックス定数の最近のブログ記事

春爛漫っ♪

公演を終えると、まさに廃人となる野木萌葱です。

昨日は湯槽に二時間浸かり、ふにゃんふにゃんになったまま、布団に直行。
11時間の睡眠を貪りました。

夢。
見なかったね。
何ひとつとして見なかったね。
ちょっと寂しいね。

今朝、目を醒ましてみれば、これはどういうことでしょう。
窓の外の景色がキランキランしているではないですか。

ああああ、春ですねえ。爛漫です。
まるで夢のようです。
私、起きてるんでしょうか。
眠ってるんでしょうか。
ねえ、乱歩さん。

終演いたしました。

パラドックス定数『HIDE AND SEEK』全ステージ無事に終了いたしました。
ご来場ほんとうにありがとうございました。

白状します。
難産でしたわ。
猛烈な難産でしたわ。

いや、もうこの先二度と安産を体験することがないのは解ってはいるのですが。

演劇。
何で続けてるんやろね。
「何で」が何なのか解ったらやめちゃうんだろうかね。
なんてね。

ありがとうね。

pdx16.jpg

はいはーい。『HIDE AND SEEK』も残すところあと2日です。
稽古を始めてから2ケ月。
毎回感じますが、早いもんです。

本日土曜日は2ステージ。
今はマチネ前のひとときでございます。
出演陣は、舞台で声を出したり身体を温めたり。
おや、喫煙可能な制作部屋で紫煙をくゆらす役者が二人。

どんと来い、と言ったところでしょうか。

本日もよろしくお願いします。よ。

pdx17.jpg

チケット情報はこちら

公演も遂に...

折り返しましたよ。
三鷹の劇場に向かって、がたごと電車に揺られている野木萌葱です。

さて。
昨日のマチネ。
今現在はお休み中の、十枝大介が観に来てくれました。
スイカを片手に。

「はい、スイカ差し入れ」
「ありがとう」

終演後いつも通りに、喫煙室に割り当てられた楽屋に入り浸っておりました。
わかります?
スイカを抱いた手に一本の煙草。

pdx15.jpg

何をするでもなく。
何を話すでもなく。
帰って行きました。

あああ、もうすぐ三鷹です。
劇場までトコトコ歩いて、
本日も『HIDE AND SEEK』です。

行って参ります。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

いい天気ですねえ。
本日はマチネソワレと二公演。
本日ついに公演も折り返しを迎えます。

こんなことを此処に記すのもアレなのですが。
昨日ついに、ベストな舞台が生まれました。
あああ、何故に初日に生まれなかったのか。
悔やんでも、もう遅い。
芝居をやり続けている以上、このような後悔、焦燥は一生ついてまわるのでしょう。

ベストな昨日をなぞらないよう、今日の舞台も、ライブで参りましょうぞ。

もう劇場に到着しているのですが、写真は我が最寄り駅のホームからの風景です。

pdx14.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

休演日明けですよ、『HIDE AND SEEK』。
本日も参ります。

先程ちょいと楽屋にオジャマして、出演陣のおしゃべりに耳を傾けてました。

「昨日さあ、俺たち三人で上野に行こうって話になったんだよ」
と、これは劇団員ニシハラセイゴ。
「俺たち三人って誰?」
と、私。
「僕とキヅさんです」
と、答えてくれたのは頼もしき客演サカマキ氏。
「上野のさあ、博物館に行こうって話だったんだけど休館日だったんだよ」
「あらあ、残念だったねえ」
「そしたらキヅさんがさあ、いきなり『それなら鎌倉行こう』って言い出してさあ」
「行ったの?男三人で鎌倉」
「行かないよう、遠いもん」

と、ここで生津氏が楽屋に登場。

チケット情報はこちら

昨日とは、うってかわっていい天気。
春爛漫ですね。
今日も三鷹からこんにちは。野木萌葱です。

マチネ開演前のひととき、今日も楽屋におじゃましやす~。
さてさて、今日の鏡前は今里真氏。
酒巻氏と同じく初演にも参加して頂きまして、この『HIDE AND SEEK』が生まれる最初の一言をくれた方です。

「江戸川乱歩と横溝正史と夢野久作は知り合いだったんですよ」
「ほえ~」

という会話が、四年前に交わされたのですよ。
会話ひとつから芝居ひとつが生まれるとは、本当に不思議でございますね。

この写真を撮影する前、彼は非常にわたわたしながら鏡前を片づけておりました。
「ずるいよっ!俺なんにも片づけなかったのにっ」
と、隣で酒巻氏が口をとがらせております。

『HIDE AND SEEK』のダイレクトメールの側に、ヘルシアウォーターとモーニングですね。
三十代も半ばを過ぎた、正しい日本人男性の姿かと。

あと1時間ほどで開演です。
本日もよろしくお願いします。

pdx12.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

雨がしとしとの土曜日でございます。
三鷹の森から、こんにちは。
昨日、初日を迎えましたパラドックス定数の野木萌葱です。

今?今はですね。
公演二日目、マチネの直前でございます。
腰痛持ちの演出が、楽屋にちょいとおじゃましますよ。

ここはですね、四年前の初演にも参加してくれた、酒巻誉洋氏の鏡前です。


ぐぬぬぬ、私のオンボロ携帯の画像の悪さが口惜しい。
心身共に健康な成人男性らしく、鏡前に随分と艶のある雑誌を飾っております。

ヤングアニマル★アイドルフォトブックだそうです。
カワイイ女の子たちがさかまっきーに微笑んでおります。

癒されますね。

では、公演二日目、行って参ります。

pdx11.jpg.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

決戦前夜です。

夜が明ければ『HIDE AND SEEK』の初日。
今回も訪れましたね、初日前夜が。
いつも通りの野木萌葱ですよ。

数年前まではね。
世界中のすべてが敵であるかのような気分で芝居を作っておりました。

今はどうなんでしょう。
変わったんでしょうか。
世界中のすべてが敵でなくなった代わりに、世界中のすべてから一歩だけ距離を置いてしまったような。

深夜の手紙と同じく、深夜のブログも恥ずかしいことを書いてしまいますな。

いつも通りです。
初日前夜。決戦前夜。
あと少しだけ粛々と過ごして、
すぐに寝ます。

pdx10.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

仕込んでおりますよ。

劇場二日目。
なんだか今日は肌寒いですね。
クシャミひとつするのにもビクビクしている腰痛持ちの野木萌葱です。

朝も早くから舞台を仕込んでますよ。
あ、すみません。朝も早くからなのはスタッフさんです。
お疲れさまです。

私は昼12時に劇場に到着して、昨日に引き続き、美術家奈月さんのお手伝いを。
いや、お手伝いと言っても、針に糸を通して手渡してるだけなんですが。
申シ訳ナイ...。

なんだかね、だんだん野戦病院で手術をしてる気分になって参りました。
三鷹は戦場ですよ。
星のホールは最前線です。

写真は、劇団員の西原誠語が作った楽屋の神棚です。
乱歩、横溝、夢久、三人の先生方の著作を奉っております。
下のとこ、靴箱なんだけどね...。
pdx09.jpg

チケット情報はこちら

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

レディ・ベス2017
劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉