パラドックス定数の最近のブログ記事

チケット情報はこちら

うああああっ!

はい、いきなり雄叫びから始まりました。
ご無沙汰しております、野木萌葱です。

稽古がちょっとバタバタすると、すぐにブログの更新が滞ってしまいます。
ごめんなさい。
ええ、バタバタしてました。
稽古も終盤、最後の産みの苦しみを味わっておりました。

バタバタしながらも苦しみながらも、昨日は遂に劇場入り。
二年ぶりの、三鷹は星のホールです。

舞台美術が現れ、灯りが入り、もうイヤが応にもテンションがあがります。

うん。毎回この瞬間はたまんねえんだよな。

仕込み一日目、何とか無事に終了です。

写真は巨大な装置と闘ってる、舞台美術家の奈月さん。
ちょっと...いや、かなり?お疲れモード。
ありがとうございます、奈月さんっ!

pdx08.jpg

美術、凄いよ。
必見よ。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

昨日の、

お話をいたしますね。
あ、腰の具合は上々です。ご心配をおかけしております。
上々と言うには、所作がアシモのような能楽師のような具合になっておりますが。
「大丈夫!アシモは絶対に転ばないからねっ!」
と、酒巻氏から心強い一言が。
マジですか。アシモは転ばないんですか、ホンダさん。

それはさておき。

チケット情報はこちら

久しぶりの...

稽古場な感じがいたします、野木萌葱です。

稽古場は井の頭公園の中にあるので、周りに広がるのはこういう景色です。

森!!

...がんばりますよ。

しかしちょっと早く着きすぎちゃったなあ。

森の中で、ぽつん。

pdx06.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


室内歩行練習をしながら。

腰痛と闘っておりますよ、野木萌葱です。
負けるもんかい。
勝ってやるぜよ、この戦。

稽古ブログの筈が、だんだんと主宰の腰痛闘病ブログになってきました。

そんな今。
松本清張のドラマを眺めております。

松本清張。
社会派推理小説の第一走者ですね。
日本の探偵小説の流れを、ぼんやりと感じていたりしています。

明日は稽古に行くんだ。
絶対に行くんだ...!

pdx05.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

なんてこったい...。

春の嵐の中、『HIDE AND SEEK』の出演陣、そして頼もしきスタッフ陣は、ただ今、吉祥寺で稽古中。
わたくし野木萌葱は、ただ今、横浜の自宅で室内歩行練習中。

ええ。やっちまいました。
腰痛は悪化の一途を辿り、とうとう、稽古場に演出不在という有り得ない展開に。

ごめんなさい!
本当にごめんなさい!
必ず!
明日からは必ず行きます!

写真は鎮痛剤のロキソニン様。
まずは錠剤で経口摂取。
腰にはテープ貼って経皮吸収。

もう手放せません。
お願いロキソニンさま。
私を見捨てないで。

みなさま、稽古からの帰路、どうぞお気をつけください...。

pdx04.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

台本をね。

脱稿した途端に腰痛大爆発の野木萌葱です。
気が緩んだ証拠ですね。いかんいかん。
公演はこれからだっていうのにさ。

昨日はね、ええ、劇場での稽古だったんです。三鷹は星のホールです。
実際の舞台で。
つまりもちろん実寸で。
稽古しました。

その稽古の模様を少しでもお伝えできれば、なかなかアレだったとは思うのですが。
誰よりもわあわあしていた演出は、写真を撮るヒマもありゃしない。

ええと、なので稽古後のスタッフミーティングの様子をば。
美術、照明、音響、制作が深夜のファミレスに大集合。
ハンバーグ食べーの、ドリア食べーの、やいのやいのと打ち合わせ。

普段のパラドックス定数の舞台は、素舞台に机とイスが置いてあるだけ、という非常にシンプルなものなのですが。
三鷹、星のホールで上演させていただく時だけは別です。
普段のストイックさをかなぐり捨てて、

豪華に。
豪奢に。
ゴージャスに。

チケット情報はこちら


分娩室より。


出て参りました。野木萌葱です。

『HIDE AND SEEK』、無事に産まれました。
相も変わらず難産でした。ひいい。
まだ臍の緒もついたまんまですが、これから稽古です。

風が、どっどっどどうど吹いてる中を三鷹まで向かいます。
そうです、今日は劇場での稽古。
ありがたいことです。

広い劇場で、やってやるぜよ。

台本の最終ページ。
今回は「幕」です。
作品によっては「完」と書く時もあります。
特に決まりはありません。
書き上がった時の気分で、書きます。

pdx02.jpg

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

こんにちは。
パラドックス定数の野木萌葱と申します。

今回こちらの「げきぴあ」の方で、ブログを執筆させていただくことになりました。
よろしくお願いいたします。

劇団ブログの方は恐ろしいほどに停滞しまくっております。
そんな私です。
どうなりますことやら。

「げきぴあ」ブログの方は怒られない程度に更新せねばなあと、初回から後ろ向きな決意を掲げてみたり。
うん。今日、あの、稽古がお休みなんですね。
なので朝から、分娩室と化した我が机の上で、ラストシーンの出産をば。

ぎいいいいいいいやあああああああ。
産まれねええええええええええええ。
頭は出てるんだけどよおおおおおっ。

あ。冒頭は、こんな感じです。
江戸川乱歩と横溝正史と夢野久作がおしゃべりしてます。
そんな芝居です。
手書き横書きクセ字の台本です。

ではでは分娩室に戻ります。

pdx01.jpg

チケット情報はこちら

パラドックス定数 プロフィール

| トラックバック(0)

【パラドックス定数とは?】
主宰・野木萌葱により1998年にユニットとして旗揚げし、主要メンバーの固定化を受け、2007年6月に劇団化を敢行。
戦後の未解決事件や歴史上の著名人をモチーフとした、濃厚且つキレのある男性芝居が特徴。
無駄を排した的確で鋭い台詞は、常に圧倒的な質量を誇る。
綿密に作り込まれた息苦しい程の舞台空間から押し寄せる緊張感は他に類を見ない。

【野木萌葱紹介】
1977年生まれ。神奈川県横浜市出身。
日本大学演劇学科劇作コース(第一期生)卒業。

強靭な想像力をもって生み出す、フィクションとノンフィクションの隙間を鋭く顕す台詞劇を得意とする。
濃密な会話、隙間のない会話。
観る側に集中力を求める膨大な情報量の芝居を創る。

pdx-profile.jpg

公式サイト

【最新公演情報】
第28項「HIDE AND SEEK」
作・演出:野木萌葱
出演:植村宏司 西原誠吾 井内勇希 今里真 酒巻誉洋 小野ゆたか 加藤敦 生津徹 大柿友哉 平岩久資
4月13日(金)~4月22日(日)  三鷹市芸術文化センター 星のホール

チケット情報
次回公演情報

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉