信州・まつもと大歌舞伎恒例!蕎麦振舞いのフォトギャラリー

| トラックバック(0)

長野で開催されていた信州・まつもと大歌舞伎「天日坊」は大盛況のうちに閉幕しました。
松本のお客さんは、それこそ市民ひとりひとりが歌舞伎に参加しているくらいの、熱〜い気持ちで公演を盛り上げていましたね。
串田監督も「観客や観客のいる街が一緒になって作る演劇がはっきり見えるのがすごい」とおっしゃてました。
詳しくは@ぴあニュースをご覧ください。

7月14日には、まつもと歌舞伎恒例の蕎麦振舞いが行われました。
松本まで足を運べなかった方のために、どんな様子だったのかを写真でお届けします!
P1020958.JPG

蕎麦振舞いは昼の部の休憩時間に開催されました!

P1020940.JPG

ボランティアスタッフのみなさんが心を込めておもてなし。

P1020941.JPG

役者のみなさん、楽しみにしていたのか、そばにまっしぐら。
美味しそうに食べていました。

P1020943.JPG

P1020946.JPG

そばには作った方の名前が記されていて、それぞれ味わえる趣向。

P1020953.JPG

P1020955.JPG

串田監督!

まつもと歌舞伎は2年に1回開催しているので、次回は再来年かな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6151

前の記事「デス電所「神様のいないシフト」  制作部T vol.17」へ

次の記事「クロムモリブデン「進化とみなしていいでしょう」 森下亮 vol.8」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ