『トロイラスとクレシダ』の稽古場フォトギャラリー

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

蜷川幸雄芸術監督の演出・監修のもと、W・シェイクスピア全37作品の上演を目指す「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。その第26弾として今夏『トロイラスとクレシダ』が上演されます。

先日、開幕に向けて熱~い稽古が行われている稽古場にお邪魔しました。
男優のみで上演する「オールメール・シリーズ」で、しかも若い俳優が多かったせいか稽古場もどこか部活のような雰囲気。
そんな中、蜷川さんから発せられる言葉も"男だけならアリ"な、ここでは書けない単語が飛び交っていました。
稽古の様子はぴあニュースでご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

さて、げきぴあではニュースでお伝えしきれなかった稽古の様子を写真でご紹介いたします!
どのシーンかは、ぜひ本番で確かめてみてね♪

08-gekipia.jpg

"オールメール・シリーズ"6作目にして初の悲劇。今回、『じゃじゃ馬馴らし』で美男美女のカップルを演じた山本裕典月川悠貴がタイトルロールのトロイの王子・トロイラスと、その恋人のクレシダを演じる。

04-gekipia.jpg

07-gekipia.jpg

古代ギリシアのトロイ戦争の時代。
トロイの王子トロイラス(山本)は、神官の娘クレシダ(月川)に狂おしいほど思いを寄せていた。
クレシダの叔父パンダロス(小野武彦)の取り持ちによってふたりは永遠の愛を誓い合い結ばれる。

05-gekipia.jpg

06-gekipia.jpg

01-gekipia.jpg

02-gekipia.jpg

だが、捕虜交換によりクレシダは敵国ギリシア軍へ送られてしまう。
時がたち、軍使としてギリシア陣営に訪れたトロイラスが見たものは......。

03-gekipia.jpg

09-gekipia.jpg


[演出]蜷川幸雄
[原案・原作]W・シェイクスピア
[翻訳]松岡和子
[出演]山本裕典 / 月川悠貴 / 細貝圭 / 長田成哉 / 佐藤祐基 / 塩谷瞬 / 内田滋 / 廣田高志 / 横田栄司 / 塾一久 / 星智也 / 原康義 / たかお鷹 / 小野武彦 / 他

「トロイラスとクレシダ」-夏休み企画-
限定公演回で、キャストによるアフタートークが開催!
●8/22(水) メンバー:山本裕典、月川悠貴 ホスト:蜷川幸雄
●8/28(火) メンバー:佐藤祐貴、内田滋、横田栄司 ホスト:松岡和子
●8/29(水) メンバー:細貝圭、たかお鷹、星智也 ホスト:松岡和子

公演は8月17日(金)~9月2日(日)まで。
お見逃しなく!!

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6207

前の記事「ONEOR8「そして母はキレイになった」 vol.06 恩田隆一 」へ

次の記事「劇団四季『夢から醒めた夢』を、原作者・赤川次郎氏が観劇」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ