イキウメ結成10周年!『The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)』上演中

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

2003年に、週末に公演をする社会人劇団としてスタートしたイキウメ。
今年は劇団結成から10年の節目を迎える。

そのメモリアルイヤーに相応しい最後を飾る公演が『The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)』だ。

2006年3月、東京・サンモールスタジオで初めて短篇集『図書館的人生』が上演されると、演劇ファンの間でたちまち評判となり、連日劇場に入れないほどの観客が押し寄せた。この作品を観てイキウメのファンになった人も多いのではないだろうか。

その後、2008年に『図書館的人生 vol.2 盾と矛 』、2010年に『図書館的人生 Vol.3 食べもの連鎖~"食"についての短篇集~』とシリーズ作品として上演され、イキウメの人気演目のひとつになった。

今回は"上巻"と題し、過去の『図書館的人生』から選り抜き、6本の作品を「まとめ」て上演する試みだ。
ただし、いわゆる再演とは違う。
それぞれの物語が独立したオムニバス形式ではなく、過去現在未来に存在するあらゆる書物が蔵される図書館の中で物語が溶け合い、ひとつの長編として新しく生まれ変わっている。

gekipia-350.jpg
左から大窪人衛、安井順平、浜田信也、伊勢佳世、森下創
(撮影:田中亜紀)

前世や来世、記憶、寿命、時空を超えた異界...。
作・演出の前川知大が紡ぐ世界は、今まで手にしたことのない未知の本かもしれない。

公演は東京芸術劇場シアターイーストにて12月2日(日)まで上演中。

【公演データ】
[劇作・脚本・演出]前川知大
[出演]浜田信也 / 盛隆二 / 岩本幸子 / 伊勢佳世 / 森下創 / 大窪人衛 / 加茂杏子 / 安井順平 / 菊池明明 / 西山聖了

11/16(金) ~ 12/2(日)
東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)
12/7(金) ~ 12/9(日)
ABCホール(大阪府)
12/16(日)
北九州芸術劇場 中劇場(福岡県)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6627

前の記事「『美女と野獣』舞台の裏側は...」へ

次の記事「宝塚歌劇月組『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』制作発表レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉