チケット情報の最近のブログ記事

チケット情報はこちら

ジーヴス.JPEG
ウエンツ瑛士さんと里見浩太朗さんがミュージカルに初挑戦する、
ミュージカル「天才執事ジーヴス」の写真撮影付きチケットの販売が決定しました!

対象の公演日に舞台終了後、キャストと一緒に写真撮影ができる超!プレミアチケットです!

この機会を見逃す訳にいかないですよね。
販売は6月18日(水)10:00~6月25(水)まで。


チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

英国の国民的作家P.G.ウッドハウスのシリーズ小説をもとに1975年にミュージカル化、その後も1996年に再演版が、2001年にはブロードウェイでも上演された『天才執事ジーヴス』。あの『オペラ座の怪人』などで知られる作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが、20代で手掛けた作品としても知られている。今回が初となる日本版では、お気楽な青年貴族バーティ・ウースターにウエンツ瑛士、冷静かつ忠実な執事ジーヴスには里見浩太朗という魅力的な顔合わせが実現。6月2日、ウエンツと里見に加えてキャストのモト冬樹、樹里咲穂と、演出の田尾下哲が出席して制作発表が行われた。 

new_ツーショット_修正.jpg

舞台は20世紀初頭のロンドン。教会のホールでバーティ(ウエンツ)がバンジョーの演奏会を催そうとするが、直前になって楽器が消えてしまう。彼の執事ジーヴス(里見)は、代わりにバーティの友人たちの不幸話を取り入れた即興劇を提案。バーティは元婚約者のオノリア(樹里)や裁判官のバセット(モト)、ジーヴスの姪スティッフィー(高橋愛)、米国の会社の御曹司サイラス(なだぎ武)らを巻き込み、さっそく奇妙な芝居の幕を開けるのだが...。 

ウエンツと里見は、今回がミュージカル初挑戦。ウエンツは「ミュージカルはセリフの言葉を音楽に乗せていく点が、(コンサートなどで歌う)歌と違うところ。圧倒的なパワーで劇場を包めるように頑張りたい」と早くも意気込み充分。

new_ウェンツ.jpg

ウエンツと同じく歌手としてもヒット曲を持ち、長年コンサートを続けてきた里見も「俳優生活56年のうち80%が時代劇(笑)。でも若い頃から音楽も歌も好きで、ミュージカルは憧れだったんです」とミュージカル初出演を楽しんでいる表情だ。 

new_里見.jpg

また樹里は「貴族の娘役!と喜んだんですが、原作を読んだら『見た目はミドルウェイト級』とあって...(笑)。さらに肉食系だそうなので、どう演じるか考え中です」と笑顔。

new_樹里.jpg

モトも「僕はこう見えてルールは守りたいタイプ。でもイメージと違う役をやるほうが面白いですし楽しみですね」と語った。

new_モト.jpg

続けて演出の田尾下が「イギリスの喜劇らしい、頭から尻尾まで無駄のない伏線がある作品。ウエンツくんは貴族らしい美しさ...特に手が奇麗なので役にピッタリですね」と本作への想いを語った。 

new_田尾下.jpg

会見中、「瑛ちゃん(ウエンツ)は8曲も歌うんですよね」という里見に、ウエンツが「プレッシャーをかけないでください」と返すと、すかさず里見も「申し訳ありません、ご主人様」と応えるなど、早くもチームワークは抜群の様子。英国製らしい、笑いとウィットに富んだミュージカル・コメディを期待したい。 

new_集合写真.jpg

公演は7月4日(金)から13日(日)まで東京・日生劇場にて。チケット発売中。 

取材・文:佐藤さくら

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

new_消しゴムチラシメインビジュアル.jpg

今年で6度目の上演となる人気の舞台『朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter』が、
5月31日、天王洲 銀河劇場(東京都)で初日を迎えた。 

本公演は、日本のドラマ『Pure Soul』をもとに、韓国で2004年にリメイクされ大ヒットした映画『私の頭の中の消しゴム』の朗読劇。
アパレル会社に勤める天真爛漫で前向きな薫と、彼女の父が経営する建設会社で働く不器用でぶっきらぼうな浩介の切ないラブストーリー。
最初は反発し合うふたりがやがて惹かれあい、幸せを手にするが、若年性アルツハイマー病の影が薫に忍び寄る。
男優と女優のペアによるふたり芝居で、数冊にわたる互いの日記の朗読で進行していく。 

今年の初回を飾ったのは、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で注目を浴びた俳優・高橋光臣と、
『レ・ミゼラブル』『ハムレット』など大作でヒロインを演じ、話題を集めている新人ミュージカル女優・昆夏美。
高橋は、頑なに生きる浩介が、薫と出会うことで、少しずつ成長していく姿を好演。
薫が病気に冒されてからは、悔しさを滲ませ、苦悩しながらも彼女への愛を貫く心の葛藤を演じ切り、観る者の涙を誘った。
一方、まっすぐ素直に生きる薫を演じる昆は、記憶がなくなっていくという現実に押しつぶされそうになりながらも、
浩介を傷つけまいと健気に思いやる姿と、病気が進行していく様子を見事に演じ分けた。
シンプルながらも世界観にマッチしたセットに、物語のキーポイントでは効果的な演出が用意され、
観客を物語へ引き込んだ。会場には鼻を啜る音が聞こえ、ハンカチで涙を拭う姿も多く見られた。 

今後は、ミュージカルで活躍するテノール歌手/俳優・田代万里生と人気声優・沢城みゆきのペア(6月8日(日)17時に出演)や、
4度目の出演となる声優・福山潤と女優・山口紗弥加(6月8日(日)12時)、
昨年に続き出演する女優・市川由衣と声優・小野大輔(6月7日(土)13時)、
ボーカルユニット「Honey L Days」の東山光明と声優・高垣彩陽(6月6日(金)19時)、
俳優/モデルの伊礼彼方とアイドルグループSKE48の高柳明音(6月3日(火)14時)らがそれぞれの浩介と薫を演じ、
各回で趣の異なる感動の舞台を創り上げる。「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter」は、6月8日(日)まで。チケット発売中。 

取材・文:門 宏

《スペシャルプレゼント その1》
★ポストカードプレゼント!
異なる出演者の組の回を2回ご観劇されたお客様全員に、特製ポストカード7枚セットをプレゼント!

《スペシャルプレゼント その2》
★"浩介"と"薫"の台本プレゼント!
同じ出演者の組の回を2回ご観劇されたお客様のうち、抽選で5名さまにサイン入り"浩介"と"薫"の両方の台本をプレゼント!

→詳細は、下記のチケットページにてご確認下さい。


チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

10週年を迎えるD-BOYSが音楽・ダンス・笑いでつづる、D-BOYS10周年の軌跡"10th どこ「10years premium D-live」"
「D-live」「Dステ」「夏どこ」「D☆DATE」「TV・局中法度!」等、D-BOYSの思い出の数々を振り返るこの公演は
5月19日(月)~5月25日(日)AiiiA Theater Tokyo(東京都)にて。
19 日(月)から初日を迎えた本公演から熱い稽古場の写真が届きました!
★★★【稽古場風景】★★★
new_DSC_0028.jpg
IMG_1024.JPG
new_IMG_1027.jpg
new_IMG_1526.jpg
new_IMG_1611.jpg
new_IMG_1587.jpg
IMG_1621.jpg
new_IMG_1360.jpg

チケット情報はこちら

new_コラージュ.jpg

「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」のテーマ曲を初演よりずっと歌っている、
Honey L Daysが千秋楽日限定で、公演終了後にミニライブを行います。

6th letterのテーマ曲「愛してるが言えなくて」ともう1曲のミニライブとなります。
対象公演は以下の公演の公演終了後となります。

【対象公演】
6月8日(日) 12時 福山潤×山口紗弥加
6月8日(日) 17時 田代万里生×沢城みゆき

上記の回を観劇のお客様は、そのまま座席でお待ち下さい。
Honey L Daysミニライブは公演終了後、準備が整い次第始めます。
Honey L Daysミニライブの時間は10分~15分程度になります。

観劇と共に、生歌の感動も味わって下さい!

new_消しゴムチラシメインビジュアル.jpg

チケット情報はこちら


「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter」
2014/5/31(土) ~ 2014/6/8(日)
天王洲 銀河劇場
チケット発売中!!

チケット情報はこちら


演劇集団キャラメルボックスが、5月10日(土)より『鍵泥棒のメソッド』を上演します。
原作は第36回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した、内田けんじ監督映画
これまでも小説の舞台化などを数多く手掛けているキャラメルボックス、その中には原作が映像化されているものもありますが、純粋な映像作品を舞台化するのは、今回が初。
とはいえ、常に原作への愛情溢れる丁寧な舞台化を実現してきている彼らのこと、今回の舞台化にも期待がかかります...!
いったいどんな舞台になるのでしょう。
4月某日、その稽古場を取材してきました。
caramel_kagi042501.JPGcaramel_kagi042502.JPG
物語は、売れない貧乏役者と記憶喪失の殺し屋の人生が入れ替わることから始まる、スリリングなコメディです。

いろいろとツイておらず自殺まで試みた貧乏役者・桜井武史。
彼は銭湯で男が転倒する現場にはちあわせる。気を失った男を見て、ふと自分と男のロッカーの鍵をすりかえる桜井。
だが気を失った男はそのまま記憶喪失となり、桜井がすりかえたロッカーの荷物から、自分が桜井だと思い込んでしまい...。
一方、桜井が人生を乗っとった男は伝説の殺し屋・コンドウだった...!?
ふたりの入れ替わりに、さらに婚カツ中の雑誌編集長・水嶋香苗が絡み、物語は先の読めない方向へ転がっていきます。

3月11日(火)都内某所にて、辻仁成脚本・演出、中村獅童主演舞台『海峡の光』の初めての稽古が行われた。

原作小説は芥川賞を受賞しており、作家・辻仁成の代表作であり、最大のヒット作。
しかしながら、辻本人の拘りの作品であったため、これまで映像化・舞台化に至らずにいたが、
このたび、本人の脚本・演出で舞台化することとなった。

『海峡の光』は、かつてのいじめられっ子が刑務所の看守、いじめっ子がその受刑者となり、
立場が逆転し、18年ぶりに函館刑務所で偶然再会するという物語で、
心に潜む闇や人生の暗部を描いた名作として知られ、複雑な精神世界を青函海峡に擬え描いてる。

その受刑者・花井修を演じるのは、中村獅童。

new_2013main中村獅童.jpg
テレビ・映画をはじめ、現代演劇界の旗手として大活躍しており、歌舞伎俳優としての演技はもちろん、
『淋しいのはお前だけじゃない』『大和三銃士』など、多彩な舞台で主演を務め、人気・実力ともに高い評価を受けている。
原作では看守である斉藤が一人称で語られ、受刑者の花井の深層心理は明らかにされていないが、
そこに敢えて挑戦したいと本人が願い出たことから、獅童が花井を演じることとなった。
刑務所の看守・斉藤を演じるのは、バラエティ・映画・舞台等、ジャンルを問わず活躍する片桐仁。
また、斉藤の妻を村川絵梨が演じる。
共演に青木玄徳、曽世海司、佐藤洋介、水野愛子、玉城裕規、前内孝文、明石鉄平、諸橋幸太、小早川浩一、俊藤光利、横山一敏、勝矢といった個性豊かな顔ぶれが揃い、更にLUNA SEAのSUGIZOが音楽を担当します。


チケット情報はこちら

青山劇場で3月に3日間のみ行われる夢のコンサート!
「ミュージカル アクターズ LIVE~日韓の俳優による共演~」

「今日の読売朝刊にも、広告が載ってるよ~」とプロデューサーが...。
M-actors4_1.JPG


さてさて、既報の出演者はこんな顔ぶれです。

<日本チーム>
岡田浩暉/坂元健児/野島直人(3/9のみ)/原田優一/福井晶一(3/7・8のみ)

<韓国チーム>
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン


「チーム」と記載したのはワケがありまして。
第一部はストーリー仕立てとなっています。
その内容をプロデューサーにこっそり聞き出してきました!

チケット情報はこちら

日本のミュージカル界を代表する俳優たちが、韓国で活躍する実力派俳優たちを迎える、
"日韓のミュージカル俳優コラボレーション" が実現!

今公演に出演する日本キャストは、岡田浩暉・坂元健児・原田優一・福井晶一ら、現在の日本ミュージカル界を代表する俳優たち。
岡田浩暉は『レ・ミゼラブル』でマリウス役を長年務め、その後も『エリザベート』のフランツ役など様々な重要な役柄を演じています。
『ライオンキング』初代シンバ役で知られる坂元健児は、劇団四季退団後もその力強い歌唱力、柔軟な身体能力を活かし、こちらも大作ミュージカルに次々と出演。
原田優一は子役時代ガブローシュ、その後アンジョルラス、マリウスと『レ・ミゼラブル』で3役を演じるなど若手ながら実力充分、近年では演出にもその才気を発揮しています。
さらに『ライオンキング』『アイーダ』『美女と野獣』等、劇団四季で看板俳優として活躍、劇団退団後1作目で『レ・ミゼラブル』のバルジャンとジャベールの2役を演じ注目を集めた福井晶一と、素晴らしいメンバーが集まりました。

チケット情報はこちら



演劇集団キャラメルボックスが映画『鍵泥棒のメソッド』を舞台化、5月10日(土)から東京・サンシャイン劇場で上演する。


key_chirashi_omote350.jpg


映画は2012年公開、日本アカデミー賞・最優秀脚本賞に輝いたヒット作。売れない貧乏役者と記憶喪失の殺し屋の人生が入れ替わる波乱万丈のコメディだ。

舞台の脚本・演出を手がけるのは、劇団の主宰・成井豊。
舞台化にあたり成井は「『鍵泥棒のメソッド』は綿密に張られた伏線によって、ストーリーは逆転の連続。いっぱい笑って、いっぱいビックリして、でも最後には最高にハッピーになれる映画です。脚本・監督は、『運命じゃない人』『アフタースクール』で注目を集めた内田けんじさん。今回は内田さんの許可を得て、映画の脚本を元にして、舞台化することにしました。映画の『鍵泥棒のメソッド』に負けない、最高にハッピーになれる芝居にしたいと思っています」とコメントを寄せている。

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉