チケット情報の最近のブログ記事

チケット情報はこちら



力強くも美しい歌声で『ミス・サイゴン』のクリス役など、数々の当たり役を得てきた歌手で俳優の藤岡正明が、ロンドン発のミュージカル『タイタニック』に出演する。 

メイン大 (2).jpg
日本では映画版や壮大なセットで話題を集めたブロードウェイ版などで知られるが、本作は英国の気鋭演出家トム・サザーランドによる新演出版。歴史的悲劇に愛や希望を見出したドラマティックな群像劇だ。「台本を読むだけでも様々な人間の考えや思いが交錯していて、どの目線から見ても物語が成立する。最初にひどいと思った人物も、2度目にその人の立場で物語を読み解くと、痛いほど気持ちが分かったり。悪者がいない。地球上に住む60億人すべての人間の共感に値するものが、絶対にあるんじゃないかな」 


チケット情報はこちら


トニー賞5部門受賞の名作ミュージカルを全く新しい視点から再構築したトム・サザーランドの新演出版ミュージカル『タイタニック』。豪華客船が辿る歴史的な悲劇に人々の愛や希望を見出し、ドラマティックな群像劇に仕立てた。2013年のロンドンで最もチケットが入手困難と称された話題作が2015年3月、早くも日本初上陸を果たす。

onoda2.jpg
事故の混乱の最中、冷静沈着に乗客を誘導する二等航海士ライトーラー役には注目の若手、小野田龍之介。プロダンサーを母に持ち、子役として数々の舞台経験を積んできた。2011年には「シルヴェスター・リーヴァイ国際ミュージカル歌唱コンクール&コンサート」で特別賞に輝くなど、その実力は折り紙付きだ。

チケット情報はこちら

韓国ミュージカル界において唯一無二の存在感を放つキム・ジュンヒョンのコンサートが開催決定!

2005年から約5年、劇団四季に所属し、2013年の『レ・ミゼラブル』日本公演には主人公ジャン・バルジャン役を務めたジュンヒョンさん。

韓国では『ジキル&ハイド』『アイーダ』『ゾロ』『ゴースト』等々、大型ミュージカルに次々と出演している人気俳優ですが、日本では上記のほか、『Jack the Ripper』アンダーソン役での来日も記憶に新しいですね。

2013年『レ・ミゼラブル』稽古場レポート(ジュンヒョンさんのバルジャン!)

現在は日本発のミュージカル『マリー・アントワネット』韓国公演にオルレアン公役として出演中です。
kimjunhyun1.jpg
(こちらはオルレアン公の扮装写真ですね!)


初の日本でのヴォーカルコンサートでは、
昼公演は、ミュージカル俳優、ジュンヒョンを形成した日本での活動をテーマに
夜公演は、帰国後、数々の大型ミュージカル公演に出演しているキム・ジュンヒョンの新たな顔を披露
...というふたつの内容で展開。
四季時代のナンバー、韓国での出演作品、とジュンヒョンさんの魅力がたっぷり詰まった内容になりそう。
また彼自身が選曲し、独自のアレンジで歌うとのこと、その切り口にも注目!

※さらに、スペシャルゲストも出演予定とのこと...!

日韓ミュージカル界の架け橋となっている彼の魅力を堪能しましょう!

【公演内容】
2月11日(水・祝)よみうり大手町ホール
 昼公演「Four Seasons」 15:00開演(予定)
 夜公演「World Musical Show」 18:30開演(予定)
一般発売:1/10(土)

【オフィシャル先行 受付中!】
12月23日(火)23:59 まで
(どなたでも購入可能です)
http://pia.jp/v/joonhyun15hp/

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


鈴井貴之率いるOOPARTS舞台『SHIP IN A BOTTLE』がいよいよ明日11/1(土)に東京グローブ座で開幕します!
今回の目玉はHTBの人気番組「水曜どうでしょう」の名物ディレクター藤村忠寿が俳優として出演すること。
そのいきさつはこちら(↓)のインタビューでふたりが語っています。

鈴井貴之が藤村ディレクターと舞台初タッグ!


公式サイトの動画もかなり面白いので未見の方はぜひ!
     ↓ ↓ ↓
鈴井貴之×藤村忠寿スペシャルメッセージ(youtube)


東京公演は11/1(土)~11/9(日)まで。
休演日もあるので実質8日だけの貴重なステージです。
現在、前売りチケットは完売していますがひとりでも多くの方に生の舞台を観て欲しい!ということで、急遽【当日券・前日販売】を行うことが決定しました。
座席数700席というコンパクトな劇場なので、事前にチケットGETしておくのがオススメ♪♪

チケット購入の詳しい方法は下記にてご確認ください。

=東京公演・当日券について=

■■■■■前日販売■■■■■

公演前日の午前10時から午後8時まで、以下のURL・電話番号にて受付します。


【インターネット】
購入ページ

【電話】0570-02-9940


※舞台の一部が見えにくいお席となります。ご了承の上、お買い求めください。


■決済方法■

・クレジットカード・ちょコム→ WEBのみ
・セブン-イレブン・サークルKサンクス・ぴあ店舗にてご入金いただけます。
※公演前日の23時半までにお手続きください。


■チケット引換方法■

事前に以下の店舗にてチケットをお引き換えの上、ご来場ください。
・セブン-イレブン・サークルKサンクス・ぴあ店舗

 

チケット情報はこちら

【チケットぴあニュース】

インドの映画界"ボリウッド"を舞台に、恋あり歌ありダンスありで贈る賑やかな作品『ボンベイドリームス』。"マサラ・ミュージカル"という肩書きからして一風変わっているこの作品で、大女優・ラニを演じるのが元宝塚雪組トップスターの朝海ひかる。この作品に出演することを楽しみにしているという彼女に、その魅力をどこに感じているのか話を聞いた。 
bombay_asami1024.jpg

「確かに、常に上演されているタイプの作品ではないですよね。でも私はボリウッド映画が大好きなんです。一時期、ブームがありましたよね。『ムトゥ・踊るマハラジャ』とか。その時に「こういう作品があるんだ!」と思って、楽しく見ていました。このミュージカルはその魅力がストレートに出ていて、"ザッツ・ボリウッド!" という感じ。私は映像を少し観たのですが、音楽を聴いているだけでワクワクしますし、ド派手な演出とダンスで、観ていてすごく盛り上がってしまいました」と大きな目をキラキラさせて話す朝海。インドらしい金糸のきらびやかな衣裳を身に纏い、華やかなオーラを振りまく彼女はすでにボリウッド映画の登場人物のようだが、「私もこの衣裳とメイクとヘアで、一気に"大女優・ラニ"のアウトラインが出来た気がします。大女優役は初めてなので、華やかさを楽しみたい。舞台上ではみんなにチヤホヤされるし、この役が来た時は「やったぁ!」って思いました(笑)。すごく楽しくやれそうです」とにっこり。 
bombay_asami3027.jpg

チケット情報はこちら



『ムトゥ・踊るマハラジャ』『スラムドッグ$ミリオネア』などの音楽を手掛けた"インドのモーツァルト"、A.R.ラフマーンが作曲をしたミュージカル『ボンベイドリームス』。インドの映画界"ボリウッド"を舞台に、若者の成長と恋を社会に巣食う貧困格差なども交えて描き出す、歌ありダンスありの賑やかな作品だ。この舞台に、歌手として俳優として乗りに乗っている加藤和樹の出演が決定。意気込みを訊いた。 
kato1026.jpg
初演は2002年ウェストエンド。その楽曲に惚れ込んだ現代ミュージカル界の巨匠、アンドリュー・ロイド=ウェバーがプロデュースをしたことでも話題を集めた。加藤も「単純に音楽がすごくイイ! 僕、踊れないんですが、思わず踊りたくなります(笑)」と、まずその楽曲のインパクトを語る。「それに、女性はセクシーでエキゾチック、男性はマッチョでカッコよく...。"心踊る"とはまさにこのこと、と思いました。独特の色気と雰囲気がある作品ですよ」。 

チケット情報はこちら



9月12日(金)『ZIP!』にてユーミン×鈴木杏樹スペシャル対談『僕らの音楽』にて"僕らのユーミン"を放送予定です。
いよいよ約1ヶ月後に開幕が迫った帝国劇場10月公演『あなたがいたから私がいた』の魅力を、たっぷりとご紹介いたします!
どうぞご期待下さいませ!!

『ZIP!』 ~ユーミン×鈴木杏樹スペシャル対談~
9月12日(金)の『ZIP!』(日本テレビ系)にて、ユーミン×鈴木杏樹さんのスペシャル対談が放送されます。(予定)
ユーミンが新たに取り組む「演劇」。今回の『あなたがいたから私がいた』稽古での手応えや創作の秘密を、旧知の仲の鈴木杏樹さんに語っています。

『僕らの音楽』 ~僕らのユーミン~
9月12日(金)の『僕らの音楽』(フジテレビ系)のテーマは、~僕らのユーミン~。
歴史ある音楽番組『僕らの音楽』の過去回から、松任谷由実本人はもちろん、多彩なアーティストの演奏によるユーミン・ナンバーを総集編として
お送りするのと共に、松任谷正隆、藤真利子、石黒賢がトークコーナーに登場。『あなたがいたから私がいた』の魅力を語りつくします。
さらに、槇原敬之さん、NOKKOさんと松任谷正隆のコラボによるユーミンナンバーのパフォーマンスもお届けします。
『僕らの音楽』~僕らのユーミン~ 9月12日(金)23:30~ (予定)
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/bokuon2/

9月13日(土) の『めざましどようび』(フジテレビ系)には、比嘉愛未が登場!
* 各放送日は予告なく変更する場合がございます。
 
ユーミン×帝劇×日比谷シャンテ コラボキャンペーン「ハンカチ持って、帝劇に泣きに行こう・・・」開催中!
http://www.tohostage.com/yuming/chanter.html (PCサイト)



チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


キャラメルボックス2014クリスマスツアー『ブリザード・ミュージック』(東京・神戸公演)とキャラメルボックスアラカルト『太陽の棘 彼はなぜ彼女を残して旅立ったのだろう』(東京公演)のプレイガイド最速先行が決定しました!!


さらに今回は前から10列目以内センターブロックの良席保証付き★ぴあ特別席★もご用意しました。
このチャンスにぜひお申し込みください!!
(※先行はぴあプレミアム会員の方が対象です)

■申し込みはこちら(タイトルをクリック)
    ↓
『ブリザード・ミュージック』
『太陽の棘 彼はなぜ彼女を残して旅立ったのだろう』


『ブリザード・ミュージック』の初演は23年前の1991年。
以後、二回の再演を経て、今回13年ぶりに上演されます。
宮沢賢治の未発表童話「ペンネンノルデの伝記」をめぐって、90歳の老人と家族たち、そして俳優らが繰り広げる愛と笑いと感動のクリスマス・ストーリー。
主人公の老人"清吉じいさん"役は、初演から演じ続けてきた西川浩幸さんが扮します。
それ以外のキャストはすべて一新!
2014年版の『ブリザード・ミュージック』に乞うご期待!!

gekipia_blizzard.jpg撮影:平田光二


そしてもう1本の作品は、外部の作家の方に新作の脚本を書き下ろしていただくキャラメルボックス・アラカルトという新シリーズの第1弾『太陽の棘 彼はなぜ彼女を残して旅立ったのだろう』。
今回脚本を執筆されるのは、空想組曲の主宰者・ほさかようさんです。
宮沢賢治の未発表童話、「ペンネンノルデの伝記」を題材に、久松信美さんをゲストに迎えて上演します!

gekipia_taiyou.jpg

チケット情報はこちら

ミュージカル俳優たちが"ミュージカル"という共通言語のもと、パフォーマンスを通じてお互いを深め合い、最高のステージを作り上げるコンサート「ミュージカルアクターズLIVE」

3月に青山劇場で行われた第1弾では、日本からは岡田浩暉、坂元健児、野島直人、原田優一、福井晶一が、韓国からはイ・ギドン、イ・フンジン、オ・スンジュン、キム・ボミンが参加し、日韓ミュージカル界それぞれの素晴らしさを高らかに歌い上げ、時には笑わせる盛りだくさんのステージを展開してくれました。

★第1回の模様はこのあたりからどうぞ



そして、待望の第2弾がまもなく開催!

今回の出演は3名。
まず、『ウェルテルの恋』タイトルロールで来日、韓国ミュージカル界きっての貴公子キム・ダヒョン
現在は韓国で10周年を迎えた『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』記念公演と、韓国初演作『プリシラ』に立て続けに出演!
(ドラァグ・クイーン続きですねぇ...それも美しさゆえ!?)


続いて第1回にも出演、『レ・ミゼラブル』マリウス&アンジョルラス役で知られる野島直人
韓国ミュージカル界とのつながりも深く、現地で韓国ミュージカル『パルレ~洗濯~』にも主人公役で出演。
8月からは再度『パルレ』に挑戦するとのこと!


そして劇団四季で活躍した木村智秋(韓国名:ファン・ジヘ)。
『ウィキッド』のエルファバ、『キャッツ』のグリザベラなどを演じた実力派です。



初顔合わせとなる3人の個性がソロ、デュエット、メドレーを通じて交差する最上のヴォーカル・ショーに乞うご期待、です。


●キム・ダヒョンさんからのメッセージも届いています

遂に本日初日を迎える天才執事ジーヴスが開幕いたします!
開幕に先駆けてゲネプロ取材に行ってまいりましたので、一足先にゲネプロの様子をお届けします!

コミカルで素敵な出演陣の魅力をとくとご覧ください!

~ミュージカル「天才執事ジーヴス」ゲネプロフォトギャラリー~

new_◆P7041432.jpg
new_◆P7041487.jpg
new_◆P7041507.jpg
new_◆P7041560.jpg
new_◆P7041596.jpg
new_◆P7041611.jpg

チケット情報はこちら

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉