モダンスイマーズの最近のブログ記事

「早いもので中日を迎えました!」

どん底スナイパー驚愕の古山憲太郎さくえんデビューも何とか折り返しを迎えました。ご来場頂きまして本当にありがとうございます!!
日々勉強の毎日でございます!!
お陰さまでお客様から以外と好評を頂いき感謝しております!
そうして後半戦まだまだチケットがございます!!
特に21日水曜日昼夜共にございます!!
懐かしく可愛いお芝居になっておりますので良かったらお越しくださいませ!

写真:初日舞台写真より
modern109.jpg

modern110.jpg


千秋楽は25日の14時です。
会場でお待ちしてます!!

チケット情報

「初日、幕が開きました!!」

無事初日明けました。
みんなで考えみんなの力で作った今回のどん底スナイパー。
お客様の反応が以外と良かったのでちょっと嬉しく、これからどう向上心をもち良くしていくか宝がまだまだ眠ってる作品です。
それを探しに行きたいです!
ご来場お待ちしております!

劇団員、客演さんと続けて幕が開いた初日の感想をコメントにしました。


出演者の皆さんは、それぞれに稽古後の呑みは調整しながら本番モードになってきています。
劇団員はセットや会場の客席の仕上げに向けての作業もまだ当日まで続きますが、いつものことなので翌日の段取りの話も兼ねながらやっぱり呑んでます。

役者さんからの質問形式での作品や演出についてのコメントで
「どん底スナイパー」をご紹介してきましたが、いよいよ最後の質問です。

今日は2回通して全体の流れを役者さんも身体にしっかり入れながら更に細かい部分を創り上げていきます。
夜は衣裳をつけて、衣裳さん、音響、照明とそれぞれのスタッフさんもこれから初日までに仕上げに向かっての確認をしながらの通しです。
僕も問題点を毎回挙げて、稽古場で役者さんに話あいながらここまであっという間に過ぎて、もう初日目前です。

modern103.jpg

modern104.jpg

今日は衣裳をつけての通しです。
音響さんが入っての通しも初で本番にほぼ近い状態での稽古になってきました。
芝居の中での動きや位置なども整理ができてきたので仕上がってきた感じです。

    さあ、これから通し!(古山の後姿)
modern92.jpg


    開始まもないシーンながら身体は早くも前のめり気味
modern93.jpg

昨日からの質問を今日も続けて、最新の通しの皆さんの表情と合せて特別にお披露目していきます。
初日前にちょっとサプライもあるので「どん底スナイパー」が出来上がるまで、そして完成した作品を是非、観にきて下さい。

場当たりの続きから始まりましたが、照明さんは早めに入って直し作業をしてまた夜は通しです。

照明はスタジオの限られた機材を駆使してのプランで、とても苦労をおかけしながら
も自分の希望を何とか伝えたいと思っています。
役者さんには休んでもらってスタッフさんとの話し合いにも力が入ります。
modern89.jpg

稽古が終わってからちょっと一息して飲むにも、まずは今日の復習をしてから...
modern90.jpg

チケット情報

今回は会場となるところで稽古をしているので、このまま仕込んで本番になります。
だからいつもは会場となる劇場を2日間で場当たりまでの段取りを効率よく組んでの作業でたくさんの人にも来てもらいます。

でも同じ会場でやるので、ここに入って直ぐにある程度の舞台は出来上がっているし日々、稽古後の作業で仕上げていってるのでスタッフさんの仕込みも同じ日でなくても いいから少ない人数で静かに仕込も進行してきます。
自分たちは座長の指示で照明さんの仕込みの邪魔にならないように様子をみながらまずは客席や道具づくりです。

  小椋さんと津村さん
modern81.jpg

  座長と自分(古山)
modern82.jpg


いつもこんな風に仕込をして、場当たりにやってくる客演さんを待ちます。
場当たりでの灯りが入った稽古する皆さんの写真といっしょに最初の質問の今回の一番自分が気になることをコメントしてもらいました。

今日から通しを繰り返しながら、仕上げていきます。

実際の動きや小道具の使い方なんか、かなり役者さんたちからも疑問が
あったみたいで、頭はこれまでになくフル回転してます。
照明のプランナーの森脇さんに続いて、今日の稽古は音響のプランナーの
今西さんが通しにいらっしゃってます。
照明、音のことも考えながらの通し稽古です。

modern79.jpg

「どん底スナイパー」開演近し!!

     
modern77.jpg

通しでは時間や空調の音のことなんかも芝居のほかに課題ができました。
役者さんからの意見も聞きながら、次の通しは今日皆で話をしたことを整理していきたいと思います。
自分が蓬莱からもインスパイアされ、何より『火の鳥』のイメージで描いて、モダンスイマーズで上演する初めての作品は、壮大過ぎてうまく表現しきれないかもしれません。
でも信頼できるモダンスイマーズと客演さん、この7人の役者は自分にとって「7人の侍」なんです。
演出として、今、ここで7人と闘っているとしたら、きっとこの戦いの末に皆さんに素晴らしい作品として会場でお目にかかることができるはずです。


モダンスイマーズ公演「どん底スナイパー」に出演者して

modern70.jpg

古山憲太郎との出会いは、蓬莱君が初めて三田村組に書き下ろした"犬よさらば"でボクが育ての親になる寡黙な青年の役でした。
ほとんど話した記憶はない。しかし、想い込みのはげしさはよく解りました。
今、本番へ向けてのラストスパート、言葉では伝わらない彼の想いは、全員の役者に言葉以上に伝わっている様に思えます。ボクも含めて...
でも、その想いが、素晴らしく純粋なものなので、ものすごく大変な作業です。しかしたのしいです。
この男5人の集団は(今回、蓬莱はいませんが)今どきめずらしい、男の集団だということを―いい意味で―最近やっと解って来ました。
たぶんボクの役者人生で最後と思う、少女役も含め8役すべて全力で体当たりします。
ヨロシク!

modern76.jpg


チケット情報

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉