フェスティバル/トーキョー(F/T)の最近のブログ記事

初めまして、青年団の宇田川と申します。11月に行われる岡崎藝術座は「古いクーラー」に参加しています。

稽古真っ盛りです。最近は俳優が舞台上にどういるか。みたいなことを稽古をしています。なんだか、今回の作品は要するにそういうことだ、と演出の神里くんが言っていましたので、たぶんそういうことになっていくんだと思います。

France_panの伊藤です。

公演間近に迫り、いよいよ稽古も両手で数えられる感じになってきましたが、両手は紙と鉛筆でふさがっていて、実際あと何回なのか自分で数えることが無いため、稽古場管理の人が「あと○回ですよ」と言ってくれるたびに、自分で驚いてしまうしょうがない毎日です。

先日大阪でとあるお芝居を観て、途中とても眠たくなったので僕はそのまま眠ってしまいました、と観劇後に演出家の人にお伝えしました。しかし途中で眠ったということ自体、良い反応なのか悪い反応なのか、自分でもあまり分かりません。演出家の方もその辺思考中とのことで、二人の間に面白い空気が流れました。そのまま二人で眠ったら良かったのに。

「イキテタ イキテ イタ」

言葉をここに並べる

同時に
心の何処かに
言いたい事や体裁なんか考える僕

それはオートマティック

マニュアルではない感情の隆起

いつも
言葉に対面すると敏感になる

覆う様に言葉の数を増やし
覆う様に手数を増やし
イキ吸う回数も増す

故に
シンプルに恋い焦がれるこの体
三体
バラバラ肢体
静に顔面覆えば

静寂が緊張と共にもたらす
実体

相手と会わせる体
曲がる軌道と心と過去

「イタイ」

目の前にはいつも人がいるもの

他人であってもわざと触れてみる
異性であっても
同性であっても
触れる
わざと


相手には相手の時間
即ち力の方向があって
それに介入する


力がそれ


ぐにゃりと
曲がる


目の前の人がぐにゃりと曲がる
自分が曲がっているのかとも考えるが
ぐにゃりが発生したので
どちらでもOK


介入する事が大事
短い人生


少し迷惑くらいでも
仕方が無い


言われて迷惑
触られて迷惑
見られて迷惑
居られて迷惑

初めまして、マームとジプシーの藤田貴大といいます、この度のフェスティバル/トーキョーの、公募プログラム、で、『ハロースクール、バイバイ』という作品を発表します、よろしくお願いします。

大変恐縮なんですが、このブログみたいなのを、見たことが僕はなくって、でも今この文章を書いています。
見たくなくって、とかじゃなくって、機会があれば見たいんですが、僕は何故なら、インターネットがある環境に、身を置いていないから、で。
このことを良しとしているわけじゃない、周りの人たちには大変迷惑をお掛けしています、僕がインターネットがある環境にいないことが、周りの人たちにとってどれだけストレスか、計り知れない。
『この場をお借りして、』的な感じで、謝るとかいうのもしません、『この場』も当然のこと、『インターネットがある環境』も、僕はどういう場所かわかっていない、つまり僕の居場所とは、本当に不確か、だ。今、本当に不確か、なんだ。

続けます、今日から(この文章を書いているのは、そう、2010年10月20日、だ。)約一週間後(2010年10月28日、だ。)、僕らマームとジプシー、と、僕が前々から憧れていたダンス的パフォーマンスグループ・モモンガコンプレックス、とが、バレーボール対決をする。場所は横浜である。YCCという場所。20時からである。観戦してくれる人募集してます、無料です。あと、インターネットで、なんとかストリームみたいなので、生放送的なこともするんでこちらも楽しんでいただければ。詳細は、http://mum-gypsy.com/。マームとジプシーのホームページです。

はじめましてこんにつわーー!!
快快とゆー演劇制作チームの中林舞です☆彡
今回、F/T 公募プログラム
岡崎藝術座『古いクーラー』にしゅつえんしますーーー
!喜び。
よろしくおねがいいたしまっす。

『古いクーラー』わ、先日早稲田大学にてプレビュー公演をおこない、そのごもがしがしリハーサルしてますよ~~

この作品は、リハーサル期間を3ヶ月半とり制作しています。私、個人では、こんなに長い制作期間でつくるのははじめてなので、ここからが、さらにたのしみ☆彡

みなさまぜひぜひみにきてくださいませーー!


こんにちは。France_panの伊藤拓です。
大阪府吹田市に住んでいます。吹田市には35万人ぐらいの人が住んでいます。
その中の一人です。

稽古は、稽古場のその時の流れのままに進んでいます。思った通りにいったことがありません。そっちの方が僕はドキドキします。

2008年12月に「家族っぽい時間」という作品をつくってから、自分の中で大きく方向性が変わってきました。ドキュメンタリー的なことを取り込んで作るようになりました。自分や自分の近くにいる人に焦点を当て始めたのですが、これがけっこう大変で、創作活動は傷つけたり傷ついたり、癒したり癒されたり、ほんと気持ちが悪いなぁと改めて思いました。いろいろな葛藤がそこにはあります。しかし同時に、いろいろな出会いもそこにはあります。稽古場の俳優や劇場で出会うお客様はもちろんですが、自分自身が新しい自分と出会う瞬間が、僕は個人的に一番面白いと思っています。稽古場で自分が何度も裏返しにされる感覚が、僕にはたまりません。

また書きます。

「イキテイキキシテ」


僕はクソつまんない人間です
たった5回続けただけで
ブログを休んでしまいました
これは
本当に残念な結果であります


待ってる人が居ないだけにきついのです
自分を裏切ったのですから
理由は簡単です
お布団が最高の季節であるからです


「春眠暁を覚えず」
という言葉


あります


僕らも有る意味
リハーサルをしている時によくあります


長い眠りから覚めたかの如く
アイディアがポンポン
どんどん創作のトンネルが開通し
スタジオを出ずにこれでもかと創り続ける事があるのです


ノリとは恐いもので
周りから三人を遮断します


しかも軽いハイの状態に陥るののです


昨日は見えないボールをマサ君の太ももにばしばしぶつけていました
遠くから見たら異常者であります
一球一球決まる度に爆笑して大喜びしてる姿は壮絶なものがあります

「テ」

どんより秋の空
大植さんが来る日に限ってこーんなお天気
きっといいことあるさと
少し頑張って言ってみよう
そんなお天気ですね


さて
ぶつぶつつぶやくブログも
三日続けると不思議なもので
習慣になっております


人間3日続くかどうかが鍵と
小学校の時に言われましたが
まさにどんぴしゃ
電車の中でナニをタイピングしようか
考えてる始末です
起きたらPCにテが伸びるようになりました


テ付かずな仕事山程あれど
テ八丁口八丁
しかし言葉は放つと僕のテを離れ
あんな意味やこんな意味
テを焼く程でありますが
毎日続けるとテが上がるのではないかと
テを緩める事無く考えております

「イキテイイイイイイイイイイ」


秋の空も爽やかな本日
大植さんが明日来日するのです
人が遠くから来ると言うのは
大変嬉しいのであります

しかし

明日来るということはまた帰ります

これだけでも
なにか悲しい響きが
そう
ありますです

通常別れの時はなんて言うのでしょう
「バイバイ」でしょうか
なんか子供くさいです

「またね」でしょうか
軽いですね
「ありがとう」は
これはなんか有りかも

じゃ、「さようなら」


「さようなら」

「さようなら」

なんか心にすっと何かが触れますね
「さようなら」だと
「さようなら」には何かが隠されているきがします
左様ですかって
流れを捉え
左様ならば
流れを受け入れる

まるで
死ぬこと生きることと言っていた
日本人にぴったし
ジーン感動です


カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ