フェスティバル/トーキョー12 vol.15 WCdance リン・ウェンチョン

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

WCdanceの振付家・演出家のリン・ウェンチョンです。

一番はまっているのは、「目的の無い自由な思考」ですね。
「自由な思考」って、芸術家にとって最も重要で、最も貴重な無形資産だと思うんです。
それに、自分がもともと持っていた知識とか、信じていた信仰とか概念などを打ち破ることでもあると思うんです。
そうすれば、別の角度から世界や物事を見ることができる。
今、あらゆる物事を、当然のこととして捉えていると思うのですが、実は、自分をより都合良くこの環境に適応させようとしているんですよね。
自分の意志ではないし、自由ではないんです。
芸術家は、オープン、クリエイティブ、かつ目的のない思考というのをぶつけ合わせて創作の出発点とし、自分の環境に対する新たな見方を提示する。
そうすれば、舞台芸術でも、可能性を無限に広げることができると思うんですよね。

WCdance_350.jpg

------------------------
F/T12公募プログラム『小南管』WCdance [台湾]
振付・演出:リン・ウェンチョン
11月15日(木)~ 11月17日(土) シアターグリーン BOX in BOX THEATER
チケット:自由席(整理番号付)
一般前売 2,500円(当日 +500円)
学生 2,500円、高校生以下 1,000円
(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)

http://www.festival-tokyo.jp/program/12/smallnanguan/
------------------------

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6584

前の記事「『RENT』、来週はLGBT Prideウィークです」へ

次の記事「劇団四季『美女と野獣』連載、始まります」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ