DULL-COLORED POPの最近のブログ記事

DULL-COLORED POP vol.06 谷賢一

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

こんにちは、DULL-COLORED POP谷賢一です。本日ご紹介するのは世田谷シルクの堀川炎さん! さっそくインタビューご紹介致します。

────────

『完全版・人間失格』出演者紹介その6:堀川炎(世田谷シルク)

dcpop07.jpg

DULL-COLORED POP vol.05 谷賢一

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

こんにちは、DULL-COLORED POP谷賢一です。本番まであと3週間弱。早いですねー。今日のキャスト紹介は西郷豊さん!

────────

『完全版・人間失格』出演者紹介その5:西郷豊(The Dusty Walls)

dcpop06.jpg

DULL-COLORED POP vol.04 谷賢一

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

こんにちは、DULL-COLORED POP谷賢一です。昨日のコロちゃん紹介に続きまして、本日は川村紗也ちゃんをご紹介致しますね。

紗也ちゃんは今回2度目のご一緒になります。見ているといつも青白い顔をして、大人しそうで、内気そうで、おしとやかそうで、自分の殻に閉じ込もっていそうで、繊細そうで、妖精か小動物のようで、しかしそんな外見とはだいたい全部裏腹に、パワフルに声を出し、動き、笑う、いい娘っ子さんです。稽古場で印象が変わる人ナンバーワンかもしれません。

下に掲載されている「人間失格エピソード」も、最初の収録ではあまりにもスレスレの内容だったため、急遽マイルドな話に差し替えました。それでも十分げろげろな話ですが、そんなところも彼女の魅力であります。

────────
『完全版・人間失格』出演者紹介その2:川村紗也(劇団競泳水着)

dcpop05.jpg

DULL-COLORED POP vol.03 谷賢一

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

こんにちは、稽古真っ最中のDULL-COLORED POP谷賢一です。チケットの一般発売も始まり、
お客様の期待や質問の声も届き始めて、稽古にも一層熱が入っています。

さて今日から少しずつ、出演俳優の紹介をしていきたいと思います! 第一弾は、女葉蔵
バージョンにて葉蔵くんを演じるイケメン女優・コロちゃん。ではどうぞっ。

────
『完全版・人間失格』出演者紹介その1:コロ

dcpop03.jpg

DULL-COLORED POP vol.02 谷賢一

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

こんにちは、『完全版・人間失格』作・演出の谷賢一です。いよいよ稽古、スタートしま
した。

1日だけど稽古してみて、「これは、書斎で作るお芝居じゃなくて、稽古場で作るお芝居なんだな」と改めて実感しました。書斎だと「これはだめだ......」と気持ちがへこみ、稽古場だと「これはいい......!」と気持ちがふくらむ、へんな体感です。いい作品になりそうです。

台本に書き起こすのが、とても難しい内容なんですね。台本だと、縦書きなので、時間は右から左へ、1本の矢印で進んでいきます。今回の内容は、1本の矢印の周囲を、常に3~5本の矢印が流れているようなもので、最初は2段組にしてみたり、記号を使ったり、色分けしたり、フォントを変えたりしてその3~5本の矢印を書き込めないか試してもみたんで
すが、ムリでした。合奏曲の楽譜みたいな書き方を発明できたら、それも可能だったんでしょうけど。

というわけで、とりあえず、主旋律だけ書いた台本に、稽古場で伴奏を一つ一つ肉付けしていく形になりそうです。完全円形に舞台を使って、同時にいくつもの時間が流れている、できあがったらさぞ感動的なステージングになるでしょう。その分まぁ稽古が大変そうで、めまいがします......。

よく寝てよく食べて、頑張ります。柴くんたちのファンファーレが超観に行きたい最近です。面白そうだなぁあれ。。。

10/3はチケット発売開始日!
お早めのご予約で良席でご覧下さいませ。よろしくお願い致しますっ。

チケット情報はこちら

DULL-COLORED POP vol.01 谷賢一

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

今日から連載させて頂きます谷賢一です。11/1から一週間、青山円形劇場にて『完全版・
人間失格』という作品を作・演出致します。さっそくですが、フライヤーをどうぞ。

dcpop01.jpg

dcpop02.jpg

今回、上演致しますのは、太宰治の超有名作『人間失格』の翻案劇です。2年前、Project
BUNGAKUというオムニバス公演で短編版を上演し、観客投票でぶっちぎりの1位を頂き、い
つか長編化したいな、と思っていた奴です。

フライヤー、2バージョンありまして、写真左が男バージョン主演・原西忠佑さん写真右が女バージョン主演・コロちゃんです。

初演の短編版では、上掲の女イケメン・コロちゃんが主役の葉蔵くんをやりました。今回、再演、再翻案ということで、もう1つ別のも作ってみたくなり、男葉蔵バージョンもやる
んですが、その男葉蔵が写真左の原西さんです。

原西さんは劇都・仙台で実力人気随一の若手とうたわれる俳優さんで、僕が最近、仙台に何度かお邪魔して、公演やったり、ワークショップやったるする中で、知り合いました。
仙台、すげぇ演劇盛んなんですよ。知ってました? 演劇団体の数も多いし、最近では東京との交流も盛んで、僕や長塚圭史さんケラリーノ・サンドロヴィッチさんなんかもお呼ばれして、ワークショップやらせてもらったりしておりました。そんな仙台で一番やべぇ奴です。コロの奴はどうせ最高に決まってるし、面白い2バージョンになりそうですよ。

太宰治が描こうとした、繊細ゆえの人間恐怖と、人間社会への強烈なプロテストを、まっすぐ見つめて、お芝居にします。ガンガンいい音鳴らしますので、楽しみにしててね。

* * *

チケット情報はこちら


【谷賢一】
1982年生まれ。作家・演出家・翻訳家。DULL-COLORED POP主宰。アトリエ春風舎芸術監督。

日本劇作家協会・事業委員。
日英の大学にて演劇学を学んだ後、劇団を旗揚げ。


脚本家としては詩的で鋭利な台詞回しと構成の巧みさで高い評価を得ている。
演出家とし
ても、ポップに間口を広げつつ、文学的/演劇的な奥行きへ観客をいざなう絶妙のバラン
ス感覚で、
古典悲劇からミュージカルまで幅広い作品を手掛けている。
近年では翻訳家と
しても頭角を表し、
2011年には翻訳・演出を手掛けた『モリー・スウィニー』で演劇界の
注目を集めた。

近年の代表作に、DULL-COLORED POP『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』(全国6都市)、

世田谷パブリックシアター製作『モリー・スウィーニー』(シアタートラム)、

テアトル・ド・アナール『ヌード・マウス』(赤坂レッドシアター)など。


【公演情報】
「完全版・人間失格」

作・演出:谷賢一 
原案:太宰治

出演:東谷英人、大原研二、塚越健一、中村梨那、堀奈津美、百花亜希、若林えり(以上DULL-COLORED POP)、

川村紗也(劇団競泳水着)、熊川ふみ(範宙遊泳)、コロ、孔大維(コン・テユ)、西郷豊(The Dusty Walls)、
原西忠佑、
細谷貴宏(ばけもの)、堀川炎(世田谷シルク)、村上誠基

日時・会場:
11/1(木) ~ 7(水) @青山円形劇場

公演詳細はコチラから

チケット情報はこちら

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉