2012年11月アーカイブ

チケット情報はこちら

呼吸の実感

最近というか、ここ2年の間はまっているのがパイプです。
禁煙したときに一ヶ月もしたら無性にタバコを吸いたくなり、以前から興味本位で集めていたパイプを使ってみようと思ったのがきっかけ。
京都に専門店があり、一からやり方を教えてもらって、今では歴としたパイプスモーカーとなりました。

以来、一週間に一度その店に行って葉っぱの話やパイプのメンテナンスの相談をしたりするのが最大の楽しみとなっています。
店でのおしゃべりは、パイプ以外の内容としては、最近はほぼ二つにしぼられます。
一つは喫煙者迫害についての店主の嘆き。
もう一つは、私の素性がばれているので、演劇の仕事についての質問。
この二つは似て非なる話題のようでいて、実は共通項があり、とても興味深いのです。
 
gekipia_miuramotoi.jpeg

劇団青年座 vol.07  from 黒岩亮

| トラックバック(0)

皆さん、こんにちは。
劇団青年座 黒岩亮です。

『タカラレ六郎の仇討ち』無事、千穐楽を迎えることが出来ました。
ご来場頂いた皆様に心から御礼申し上げます。
seinenza22.jpg

今後とも劇団青年座をよろしくお願い致します。

では皆さま、またお会い出来る日まで!

seinenza23.jpg
(写真:『タカラレ六郎の仇討ち』/撮影=真野芳喜)


チケット情報はこちら

水木英昭プロデュース vol.14『SAMURAI挽歌Ⅱ』、お稽古5日目となりました(^-^*)

本日11月2日から、平埜生成さん風間由次郎さん荻野恵理さんが合流されました!!
なので、今日は早速本読みをしました☆

今日のショットは刀を持ってポーズをとる平埜さん♪
ura-mizu-sanurai2_05.jpg
...あれあれ!?
何だか怪しい顔をしてますΣ( ̄□ ̄)!

こんなお茶目な平埜さん、今回水プロ初参加ですが、
一体どんな役で登場してくれるのでしょうか!?(≧∀≦)

皆さん、お楽しみに!

レポートは宇野真由美でした☆

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

京都を拠点に、全国へと作品を発信し続けるヨーロッパ企画。11月からスタートする新作舞台「月とスイートスポット」のツアーに向けて、稽古の真っ最中の彼ら。そんな中、俳優の永野宗典が10/29に福岡でキャンペーンを行いました。

wadai-europe01.jpg

ヨーロッパ企画が制作する人形劇「タクシードライバー 祗園太郎」のDVD発売記念イベントで、福岡市内のCDショップで店頭に立つ永野。監督として脚本も手掛ける彼が、DVD購入の方へサインとプレゼントをお渡しする企画です。
お客様を待つ、待つ。しかし、平日の早い時間のためか、人通りが少ない・・・。
wadai-europe02.jpg

チケット情報はこちら

■新しい『RENT』がやってくる! 第30回■


げきぴあの皆さん始めまして。Spiです。

高城さんを紹介します!RENT2012cast16.JPG

モナカ興業 vol.07  from 森新太郎

| トラックバック(0)

こんにちは。モナカ興業の森新太郎です。

モナカ興業『旅程』、無事、幕を閉じました。
たくさんの方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげさまで、演出家としてまた一歩前に足を踏み出すことができました。
そう確信できる、とても有意義な作品づくりだったと思います。

次は世田谷パブリックシアターで『ハーベスト』という作品の演出をします。
こちらにも、どうぞお越しくださいませ♪

モナカ興業HP⇒
http://www.k4.dion.ne.jp/~monaka
世田谷パブリックシアター「ハーベスト」HP⇒
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2012/12/post_295.html

チケット情報はこちら

今は、より多くの演劇を演出することに情熱を燃やしています。

詩人が詩句を捻出するかのように、私も毎日、新作のことを考えています。
今年の夏、中国の西北部の農村で一ヶ月間、劇団員と共にワークショップをしました。
その時の体験を、次回作に取り入れたいと思っています。
もうひとつ、私の日々の日課となっているのが「書」の練習です。
「書」には、東洋の美学が含まれています。
「書」を演劇に取り入れるというのも、私の夢でもあります。

gekipia-0.jpg

gekipia-1.jpg

リー・ジエンジュン (新青年芸術劇団 演出家)
------------------------------------

F/T12公募プログラム『狂人日記』新青年芸術劇団
演出:リー・ジエンジュン
11月10日(土)~ 11月11日(日) あうるすぽっと
チケット:自由席(整理番号付)
一般前売 2,500円(当日 +500円)
学生 2,500円、高校生以下 1,000円
(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)

http://www.festival-tokyo.jp/program/12/amadman_sdiary/

チケット情報はこちら

Unit Blueju(ユニット ブルージュ)とは、
芝居、ダンス、歌、ピアノの生演奏をとりいれた新感覚ミュージカルを上演するユニットです。
ユニットメンバーは女性のみ。今回は客演で男性2名が出演します。
そして第5回公演では、初の殺陣シーンもとりいれ、時代劇エンターテイメントを熱く艶やかに演じます!


出演者からのコメントと動画が届きました!





<演出家広光美絵さんからのコメント>

げきぴあをご覧の皆さん こんにちは
ブルージュ演出家の広光美絵です。
相変わらず、稽古場は女の香りでいっぱいでクラクラしますが
殺陣も決まってきて、だんだん戦国の世の中が出来上がってきました。
ここで、ブルージュの一応看板女優風の小俣彩貴さんから
コメントが届きましたので、ここにシェアさせて頂きます!


文学座 vol.11  from 佃典彦

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

祐子さま

いよいよ本番ですね。
劇作家ってのは自分の脳ミソの中で勝手に面白いと思ったり、
勝手にこの俳優で遊んでみたいと思ったり、勝手に意地悪して
みたりと本当に勝手気ままな職業です。
今回も「文学座の俳優なら何でもすぐに出来ちゃうだろう」って勝手な思い込みで手品をやらせたり・・・さぞかし大変な稽古期間だったと想像します。

しかし本番ってのは必ずやって来るもんなんですよねぇ。
歌の文句じゃないけれど「稽古不足を幕は待たない」って感覚は僕なんか毎回身に沁みて感じます。

寒くなってきましたから役者の皆さん、風邪ひいたりしないようにお願いします。
それでは4日、アフタートークも含めまして楽しみにしています!

             佃典彦

☆このブログは作・佃典彦と演出・松本祐子のふたりによる往復書簡という形で書いています。


劇団ホームページ http://www.bungakuza.com/
タネも仕掛けもブログ http://ameblo.jp/bungakuza-tanemo/

bungakuza09.jpg


チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

この秋も全部平仮名で、いけだしんです。

エチュードのように進行していきます!「エチュード」ご存知でしょうか?

はい、割愛します。どんどん行きます!

いつぞやの「~千葉雅子図鑑」ご本人から苦情が無かったので、それをいい事に勝手に出版。

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ