2012年12月アーカイブ

チケット情報はこちら

来年1月6日(日)から青山劇場で上演する舞台『ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~』略して『どりじゃん』


dorijyan_gekipia_rogo.JPG

出演は少年隊の植草克秀をはじめ、元・宝塚トップスターの紫吹淳、お笑い芸人の鳥居みゆき、元・劇団四季看板女優の久野綾希子、"伝説のブルースマン"の異名を持つ左とん平、そしてイケメン俳優の矢崎広、滝口幸広、辻本祐樹ら超豪華なキャストが集結!

普段は別のジャンルで活躍する人々が集まり、新春にふさわしい、とにかく楽しくて笑える幸せな時間が沢山詰まった"宝ぶね"的舞台を届けます。

そんなワイワイ感満載の舞台『どりじゃん』の特別番組の放送が決定いたしました!
放送日は本番も迫った12月29日(土)。
いち早く、どりじゃんの魅力をお届けいたします。
内容は58時間稽古場に密着した貴重な映像を大公開。

dorijyan_gekipia01.JPGキャストへのインタビューも交えながら『どりじゃん』をわかりやすく、楽しむための番組構成となっています。
さらに、『どりじゃん』に登場する謎の蒙流ユニットDANZIN[ダッタンジン]のPV撮影にも潜入!
今回ナレーションに挑戦した木ノ本嶺浩、中村龍介にも注目です。
__________________________

『ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~』特別番組
「どりじゃん密着58時間~稽古場を追う~」
放送日時:2012年12月29日(土) 14:00~14:30
放送局:tvk(テレビ神奈川)

__________________________

チケット情報はこちら

【チケットぴあニュース】

東京日比谷の劇場、シアタークリエにて、現在「シアタークリエ 5th Anniversary ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL」が公演中だ。

theatre_crea5thM.JPGシアタークリエは、森光子主演の『放浪記』など数々の名作を生み出した芸術座のあった場所を再開発し、2007年11月7日にオープンした劇場。こけら落としは三谷幸喜の書き下ろし作品『恐れを知らぬ川上音二郎一座』で、その後もストレートプレイ、ミュージカルと多彩なラインナップを上演し続けている。

中でもミュージカルは、オリジナル作品からブロードウェイ産、ロンドン産、ウィーン産などバラエティに富んだ作品を上演しており、観客の支持も高い。本作は、これらに出演したキャストをはじめ、シアタークリエになじみの深いミュージカルスターが集結。同劇場で日本初演されたウィーン・ミュージカル『レベッカ』など、同劇場5年の歴史の中で上演された作品の楽曲をはじめ、様々なミュージカルの人気ナンバーを歌い継いでいく。

主な出演者は石井一孝、石川 禅、石丸幹二、入野自由、伊礼彼方、岡田浩暉、小野田龍之介、佐々木喜英、武田真治、中川晃教、新納慎也、古川雄大、彩乃かなみ、一路真輝、大塚千弘、香寿たつき、昆 夏美、シルビア・グラブ、涼風真世、平田愛咲、真琴つばさ(男女五十音順)。キャストは日替わりのため、上演されるナンバーも日によって異なる。さらに、『エリザベート』トート役で日本のステージに立ったハンガリー出身のマテ・カマラス、同じく『エリザベート』ルドルフ役を韓国で演じているチョン・ドンソクがゲスト出演し、華を添える。アニバーサリー・イヤーだからこそ実現した豪華キャストによる夢の祭典。ミュージカルファン必見のステージだ。

公演は1月3日(木)まで。

(写真は舞台稽古より。写真提供:東宝演劇部)

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

■集中連載『ウェルテルの恋』第8回■


年末のお忙しい中、みなさまいかがお過ごしでしょうか...
年が明けたらすぐ、『ウェルテルの恋』はじまりますよ!werther_0800.jpg

そんな『ウェルテルの恋』ですが、本日は嬉しい情報が!

(1)「全日程、カーテンコールでの撮影が可能になりました!」
韓国ミュージカルでは、カーテンコールでの記念撮影OKなのが定番、ということをご存知でしょうか?
写真撮影も動画撮影もOK!
韓国ミュージカルのタイトルで動画検索をすると、一般の方が撮影した動画も結構HITします。
来日公演ではこの慣習、NGになることも多いのですが、『ウェルテルの恋』ではOKになりました!
しかも韓国ミュージカル、カーテンコールも凝ってるんです。
メインキャストがソロナンバーを一節歌ったり、絵的に美しい演出がなされていたり。
『ウェルテルの恋』でも作品の要素が凝縮された、印象的なカーテンコールになっています。
最後の最後まで楽しんでください!


(2)W主演によるアフタートーク決定!
★【キム・ダヒョン】1月13日(日)18:00の終演後
★【チョン・ドンソク】1月25日(金)19:00の終演後
それぞれアフタートークを実施!
なお、プレゼント抽選会も予定しています。お見逃しなく!

『ウェルテルの恋』、公演は1月11日(金)から26日(土)まで、赤坂ACTシアターにて。
チケットは現在発売中です。

チケット情報はこちら

『シラノ』稽古場見学会レポート

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

年明け早々に開幕するミュージカル『シラノ』
日本でも人気の高い作曲家、フランク・ワイルドホーンが手がけた作品です。
初演は2009年。
世界に先駆け日本で初演の幕を開けました。
主人公シラノは初演に続き、鹿賀丈史が演じます。

12月22日、都内某所にてこの作品の[稽古場見学会]が行われ、報道陣のほか、抽選で当選したファン約50名も来場しました。

司会進行は、演出の山田和也さんと、指揮の塩田明弘さん。
ミュージカルファンにはおなじみ、とってもトークがお上手な両名。
この日も「フランク・ワイルドホーンの作品を見たことがある人?」など、来場したファンに声をかけるなど、場を盛り上げていきます。1212260101.jpg

チケット情報はこちら

【『レ・ミゼラブル』抽選先行受付に関するお知らせ】

このたび、受付を実施しておりましたいち早プレリザーブ、プレリザーブにつきまして、
主催者都合により、受付を終了することとなりました。
次回の先行情報は、決定次第こちらのページにて告知させていただきます。
今後ともチケットぴあのご利用をお待ちしております。


ぴあインターネット会員センター(10:00-18:00)
members@pia.co.jp

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

■『美女と野獣』東京公演千秋楽カウントダウン! 第8回■


劇団四季ミュージカル『美女と野獣』、東京公演千秋楽まであと33日です!

本日は、丸の内エリアで現在開催中の「劇団四季60周年展」において、12月23日に行われた『美女と野獣』スペシャルステージの模様をレポートします。
『美女と野獣』パワープッシュ中のげきぴあ、カンパニーにひっついて、裏側も取材してまいりました!Shiki_BB0800.JPG
この日ももちろん、公演は行われておりました。
三連休の中日ということで大勢のお客さまが来場。
親子連れなども目立ちます。
そしてクリスマス目前ということで、特別カーテンコールも披露。
で、終演は16:20。
約1時間半後には丸の内のイベントが始まります...!大変っ!

「13:30開演だし(たとえば「オペラ座の怪人」など他の演目は、丸の内のイベントの日の昼公演は13:00開演なんです)、大井町だし(丸の内まで距離があるので)、『美女と野獣』カンパニーが一番大変だよねー...」なんて声も。


ということで16:40すぎには劇場を出発です。
早っ!Shiki_BB0801.JPG劇場から移動するキャストは、ルミエール役の百々義則さんをはじめ、石野喜一さん、松出直也さん、高橋徹さん、南圭祐さん、安芸雅史さん
百々さんに、この早わざ大変じゃないですか?と伺ったところ「普段はもちろん劇場を出るのはこんなに早くないですけれど、初日のパーティなどはだいたいこんなスピード感なので」と、涼しげなお答えでした。

チケット情報はこちら

■『美女と野獣』東京公演千秋楽カウントダウン! 第7回■


まもなくクリスマスですね!
劇団四季のステージでは恒例、「クリスマス特別カーテンコール」が今年も各公演で開催されています。

現在四季劇場[夏]で上演中の『美女と野獣』では、12月21日から特別カーテンコールがスタートしました。
...となれば、『美女と野獣』を追っているげきぴあ、取材に伺わないわけには参りません。
さっそく行ってきました!

特別カーテンコールはクリスマスらしい鐘の音からスタート。
「ビー・アワ・ゲスト」のシーンに登場するキャンドルが灯る中、野獣、ベルといったメインキャストたちがこちらも手にキャンドルを持って登場します。Shiki-BB0701.JPG

チケット情報はこちら

■集中連載『ウェルテルの恋』第7回■


本日12/21(...もう昨日になってしまいました)の朝日新聞夕刊に『ウェルテルの恋』の広告がドドンっと出ています!
ご覧いただける環境の方はぜひチェックしてみてください!werther_0701.jpg

チケット情報はこちら

こんにちは、森新太郎です。

早いもので、『ハーベスト』は残すところ今日を入れてあと4日間
先日の公演では大堀久美子さん司会のもと、徹さんアツヒロさん、そしてとのポストトークがありました。大勢の方にお残りいただき、ありがとうございました。

これまでの「げきぴあ」では、稽古場での創作過程の一部をお届けしてきましたが、それがここ舞台上にすべて結集しています!
harvest12.jpg
(撮影:谷古宇正彦)左から小島聖さん、渡辺徹さん


チケット情報はこちら

■集中連載『ウェルテルの恋』第6回■


ミュージカル『ウェルテルの恋』開幕まであと3週間です!
いやー、楽しみですね~。

さて本日は来日公演で主人公・ウェルテルを演じるキム・ダヒョン&チョン・ドンソクの稽古場写真を蔵出ししちゃいます!
キメキメの舞台姿とは違う、ちょっと素の横顔もどうぞ。

werther_0601.jpgうーん、やっぱりダヒョン様はお美しい...♪


werther_0602.jpgそしてドンソク王子はカッコイイ...☆

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ