柿喰う客の最近のブログ記事

チケット情報はこちら

英介さんは、とっても優しくて、とっても気さくで、とってもマメで、とっても
まわりを見てくださる、気遣いの人!

前に、稽古後に、稽古場近くの中華屋さんにみんなで行った時に、私が料理を取り分けていたら、私のぶんが少なくなっちゃったのだけれどそのままにしていたら、英介さんがそっと、ご自分の分を私のお皿に移し出したのですー!
全然違う会話してる時だったのにっ。
もうっ、見てくださってることにもビックリだったし、その優しさに感動しちゃいました...!
このエピソードは、ブログに書こうと、その時から思ってたのでしたっ★笑

あと、いつかの稽古中に、ふと構ってもらおうと思って、なんの意味も無しに近付いたら、台詞を合わせに来たんだと思われたのでしょう、私のほうからは何も言わなかったのに、絡むところの台詞を言い始めてくださったので、なんと有難いことだと、それにノって台詞合わせをした時がありました。
ちなみに、乱痴気公演の台詞合わせでした。笑
そう、乱痴気は、多く絡みがあって、大変に幸せだったのですよー。ふふふ
ちなみに、英介さんは最後まで、乱痴気を嫌がって、『出番を少なくしてほしいー、少なくしてほしいー』と駄々をこねて、全くー、とても可愛いかったですっ。

また、中屋敷が乱痴気に特別出演したのも、英介さんの希望です。
何の文句も言わずについて来てくださった英介さんの唯一のお願い事がそれだったので、劇団としても、聞かないわけにはいきませんっ。笑

さて、そんな乱痴気公演も終わり、ようやっと落ち着いて金沢公演が始まります!
一回こっきりですが!!!!!

役者・英介さんの、その存在感、美貌、怪演たるや、皆様がご存知の通りですので、何も言うことはありますまい。
今回も、とっても素敵です、そして、英介さんでぜひ観たいと思うような、ピッタリの役です。

ぜひ世界中の皆様に、そして英介さんのご出身地である石川の皆様には、特に、ご覧いただきたいと思います(*^^*)!!

お待ちしておりますー!!!!!

0207_1.jpeg

0207_2.jpeg

チケット情報はこちら


本多劇場での公演が終わり、一日休むだけで、なんだかバランスが崩れちゃいます。。
せっかくのオフは、何もできずに終わりました。。
この計画性の無さったら...!!!
しかししかーし、いよいよ念願の金沢入りっ。
英介さんご出身の地でもあるここで公演できること、とても嬉しく思いますー◎
石川付近の皆様!
ぜひぜひ、宜しくお願い致します(*^^*)!!!!!

さてさてっ、今日は、柿喰う客メンバー・敬三くんのご紹介を致します!
彼の体はとても面白いです。
メイビー柔らかくは無いんだろうに、動きがしなやかで美しいのですよ。
なんか、残像が見えません?たまに笑。
どんな動きをしても敬三くんぽくなるのが、面白い。キレ良いし。
今回の振付家の北尾亘先生にも気に入られてるので、ジェラシーですっ。
彼の演技もまた、とっても柔軟、いろんなものを吸収する力があるので、どんどん成長する姿が目覚ましく、羨ましい。
私も、見習いたい(>_<)!
中性的な魅力、透明感。
こけ過ぎている個性やら、ワシバナイケメンの個性やらでお客様を油断させながら、持ち前の演技力で、ぜひ戦って頂きたいと思います。

今回は、本人とはかけ離れている役どころで、とっても楽しそう。

今後も、様々な役どころで、彼を観たいですねぇ。

あと、まだまだ若さで突っ走って頂きたい。
破綻する彼を、欲します。

柿喰う客『世迷言』、金沢に、入ります!!!!!

vol8_1.jpeg

vol8_2.jpeg

vol8_3.jpeg

チケット情報はこちら

葉丸が、先日の紹介は、『プライベートなことばっかりだー』と不服そうだったので、金沢公演、大阪公演と、まだまだ髪型をセットしてもらわねばならぬ私なので、よいしょしとこうと思って、再度、紹介致します。(...って、全部言っちゃってるけどー笑。)

ハマちゃんは、太ったり痩せたりが容易らしい。
この頃、痩せ過ぎじゃないかと、みんなで文句言ってます。
だって、なんか、可愛くないんだものー。
もう少しポッチャリしてるほうが、顔と体のバランスが良い気がして、私の好みです、勝手に。笑
しかし、今回の場当たりで葉丸を見た時に、おおおっ...と、思った。
化粧して照明を浴び舞台に立つ姿が、なかなかどうして、美しい!
いやいや、良い女やないかーいっ。
まるで小さな白石加代子さんのような、あとちょっと犬山イヌコさんのような、その容貌で、今回は、ドスのきいた語りをかましてくれています。
あと私は、歩き方が好き。笑
パンツスーツとか、似合うのよね。
OKAMOTO'S『マジメになったら涙が出るぜ』のミュージックビデオの時とか、見るとわかって頂けるかと!笑
ぜひYouTubeとかでチェックしてみてくださいー◎
舞台上で柔軟に化ける彼女に、どうぞご期待ください!!!

yomaigoto_vol6_2.jpeg


さてお次は、玉置玲央氏の紹介です。
実は私が、メンバーの中で一番付き合い古いのが、彼なのです。
その昔は、レヲ様、と、呼んでおりました。まだ、柿喰う客が無い時代です。笑
そりゃあ人間なのでね、役者として調子良い時と悪い時はあるのだろうが、彼が舞台上にいる時の安心感ったら、無いですね。
また、共演中(何かしらの絡みがある時)には、絶対的信頼があったりする。
今回は、乱痴気公演で絡みがあったのですが、彼と私は、息を合わせるのが、わりと、おてのもの、だったりします。笑
それほど、付き合いが長く深くなったということなのかもしれない。
レヲは、相手を感じながら芝居するし、やりやすい空気を作るのがうまいから、安心できるし、こちらも自由に遊べるところがあるのだ。
演者としては、もちろん魅力的だし、人気が出るのは当然だろう。
ただ、プライベート時の、デリカシーの無さは、たまに言及したくなります。
プライバシーの侵害やら、自分に甘くまわりに厳しいところとか笑、いくら劇団員と言えど、ある程度は、考えて頂きたいと思います、たまにイラッとするから。笑

まぁ、これからも、宜しくお願い致しますよ。

そんな、怪優・玉置玲央の出演する『世迷言』、どうぞご期待くださいな!!!

yomaigoto_vol6_1.jpeg

チケット情報はこちら

ビックリするくらい早いな、毎日の流れ!
あれれ、もう終わりなのか、東京公演っ、1週間は、短すぎるようーーー
ビックリだ、もうっ!!!
ありがとう、本多劇場!下北沢!!
また来ますぞー!!!
本日千秋楽、14時開演、まだ間に合う方は、ぜひ駆け込んでくださいねっ★

一昨日、乱痴気公演を終えたばかりだし、何かしら心が落ち着いていなかったんだろう、私個人は、昨日の夜公演で、ようやっと、自分の初日が出せたような心持ちです。
ゲネで調整でき、ああ間に合ったか、一つの答えを見付けられたかと思ったものの、緊張やら新たな迷いやらで、やりたいことと自分の技術が追いつかぬ毎日だったのだろう、なんだかずっとフワフワしていて、居心地悪かったのです、が、昨晩は、ようやく、落ち着けた気がします。

ラスト1ステージ、という、こんなタイミングです、演劇はナマモノ、またどうなるかはわかりませんが、このまま、東京公演、思い切りやりきりたいなぁ、願わくば!

こわい!
しかし、伝説残して悔いを残さず。
死ぬ時も前のめり。
迷っても、前のめり。
それが私達、柿喰う客。

行って参ります!!!!!

しかししかし、明日からも、役者紹介は続きます(*^^*)★

どうぞチェックして、一緒に盛り立ててくださいませーっ◎

石川公演、大阪公演と、まだまだどうぞ、宜しくお願い致しますっ!!!!!

あと、先日、トミーこと富岡晃一郎さんの紹介をした時に、写真を載せ損ねたので、載せときます◎
うしろにチョロっと、英介さんも写ってるー笑。
あと、乱痴気の時に撮った私とのツーショットと、あんちゃんに肩もんでもらってる休憩中の1枚と、ロビーで寝てる1枚も、どどんっ★

yomaigoto0204.jpeg

チケット情報はこちら

さて、葉丸あすかのご紹介!?です。
このところ、私の葉丸愛は上昇しています。
実は、今回の私の、素晴らしく素敵で、素晴らしくキモ高貴な、素晴らしく面倒臭い髪型は、全て葉丸が作ってくれているのだ!!!
ヤツは天才だ。
ヘアメイクさんからも、引き抜かれてしまうくらい器用なので、危ない。
でもできないよりは、できたほうか良いよねっ、素晴らしいです、ほんとに。
羨ましい。
そんな彼女に甘えて過ごす毎日が、とても居心地の好い日常になってきました。
彼女は、『もう七味さんとは関わりたくない。話しかけないでください。私はあなたのを髪型を作るという業務をこなすだけですから。』って、妙に私を突っぱね、私と距離をとりたがっています。
先日、下北沢のカドヤのイベントで、お客様に『劇団員の中で恋人にしたくない人は誰か』を聞かれた時に、ついうっかり『葉丸です。』と答えてしまったことを、根に持っているらしい。
ショックを受けた葉丸が、また可愛くて仕方ない。
私、動物とか飼ったら、可愛さのあまり虐待しそう。危ないわ。しないけど。

さて、そんな葉丸は、今回、ものすごーく素敵なポジションを担っています。

表現の仕方、居方、とても難しい役どころだけれども、すごくやり甲斐がありそう、面白そう。

たくさん迷って、葉丸らしさをもっともっと出して欲しいと思います、葉丸らしさとは、さてさて、なんぞや。

劇場で、ご確認下さいっ◎

私の髪型もっ★

yomaigoto_vol5.jpeg

チケット情報はこちら


トミーさん。
トミーさんは、とてもしなやか。
ご本人は、とてもいい人で、それは当然素敵なんだけれども、役者トミーさんには、どうしても目を奪われてしまいます。
可愛らしさの中に見え隠れする狂気。
今回は、凡人の中の凡人、ある意味、被害者的な立場にもいらっしゃるわけですが、お人柄が出るのでしょうか、凡人のふりして実は変人なんじゃないのかしら感があって、なんとも素敵。笑
舞台での軽々とした立ち居振る舞いに見惚れます。
また、初めて乱痴気公演というものに触れたのであろうに、その稽古で、一番のびのびと遊んでいたのはトミーさんだったように思います。
さすが!
その気概とプロ意識とセンスにクラクラしました。

褒め倒しやな。

お酒もお強いので、これからも仲良くして頂きたいです。

あと、素敵な時計を持ってるのー。
稽古中に、何度か勝手に着けるというイタズラをしたのだけれども、全然怒らない柔和な方。
何に頓着するのだろうかー?ミステリアスだわっ

今日も、トミーさんの魅力に、客席でやられてください★

お待ちしております!!!!!

チケット情報はこちら

柿喰う客『世迷言』、初日あけましたー!!!
ご来場頂きましたお客様、関係者の皆々様、ありがとうございましたー!!!!!
柿喰う客、初の、本多劇場っ、素敵な空間ですー、嬉しいっ。

ではでは、ここで、あんちゃんこと、鉢嶺杏奈ちゃんのご紹介だ!
先日、テレビで、あんちゃんがミステリーハンターでご出演の、世界ふしぎ発見をやってたので、うちで録画して、一昨日、見たのですっ
ひゃあ、もう、あんちゃんそのまんま!で、嬉しくなっちゃいましたっ。笑
しっかし犯罪的可愛さだなー、オイっ!!!!!
うちの劇団員の葉丸は、番組を見た翌日、妙にソワソワして、『ファンになっちゃったー、改めてファンになっちゃったー』とうるさかったです。
いやいや、みーんなあんちゃんファンですよ!
その可愛さ、スタイルの良さ、声の可憐さ、じゅうぶんに堪能しているわけですが、今回の発見は、そういうのを極めていくと、なんとも、怖くなってくるのではないかということです。
日本の昔話などに出てくる幽霊って、だいたい美人じゃないですか。
あんなイメージ。
この世のものとは思えない、ゾクゾクする怖さが、どこか垣間見えてくるような、役、作品になると素敵だなぁ、なんて思いますよ、『世迷言』。
いつも元気で可愛らしいあんちゃんですが、女のグロテスクな色気や怖さまで堪能できちゃう『世迷言』を、どうぞお楽しみ下さい!!!!!

あと、楽屋で、席が隣りです!

洋服のうしろの、チャックやらホックやらをとめてあげるのは、だいたい私です!
ええやろー。

写真は、稽古場でのあんちゃんの写真!

今日も劇場で、お待ちしております!!!!!

yomaigotovol3.jpeg

チケット情報はこちら


皆様、こんにちは!
柿喰う客の七味まゆ味です!!!

さーて、ブログが始まって早速ですが、いよいよ初日を迎えてしまいました!!!!!
今日も良い天気ですねっ
まだ間に合いますから、本日、ご都合宜しい方は、ぜひ劇場に駆け込んでくださいねっ◎
初日は、特別だ、やはりっっっっっ

この作品を、皆様にお届けできること、嬉しくもあり、この上なくドキドキもしております。

さて、役者さん紹介をしていこうと思ったのだけれど、私、こういうの書くのめっちゃ時間がかかるのでしたっ。(いや、書きますけどねっ、ゆっくりっ(>_<))
先日も、柿喰う客が下北沢に初進出ということで、記念して、下北沢のカドヤというお店で、お客様と一緒にイベントパーティみたいのをやったのですが、新年ですね!ということもあり、劇団員みんなで、おみくじを作ったんですね、一人2枚ずつ位で。
メンバーのみんなは、(わたる以外、)とっても素敵なセンスの持ち主で、例えば特に下書きもなく、スラスラと、個性豊かな素敵なおみくじを作っていくわけです。
しかし、私はときたら、絵心も無いし、面白い文章も書けないし、自分のセンスの無さに震えながらも、真面目なので、丸2日間位、悩みに悩み、結局、普通~っぽいおみくじを作成しましたっ
でもね、心はこもってるんです...!!!
面白味ないけれど、丸2日は考えましたもの...!!!笑

昨日もね、劇場で場当たりが終わって、役者陣がみんな帰った後、一人楽屋に残り、退館時間まで、自分の役の研究をしておりました。
帰り支度とかいろいろ準備してたら、そんな時間になっちゃった感じでもあるのですが。。(行動が、遅いのです)
しかし今さら役の研究なんて、何やってんだ、もっと早くやれよ、と、いつも反省するのですが、なんだか私、楽屋、という場所が好きで、自分の鏡前もあるしね、最後の調整を、ここにきて、ひっそりとやるクセがあるみたいです。
稽古しやすいのですよ楽屋って。笑
いや実際、衣装やら、舞台セットやら、音やら光やら見え方やら、劇場に入ってからいろいろわかることもあるので、と、言い訳しつつっ
...いつも反省するのですけどもね...

そんなノロマな亀です、七味まゆ味!

ってことで、本日は、自分の紹介からしてみましたよっ笑

お次は、どなたをご紹介しますかなっ!

さてさて初日、劇場でお会い致しましょう(*^^*)!!!!!

vol2.jpeg

チケット情報はこちら


皆様、こんにちは!
柿喰う客の七味まゆ味です!!!

これから、またしばらく、お世話になりますよーっ、柿喰う客の、新作本公演『世迷言』が、もうすぐ、もうすぐ、始まるのですーーーー!!!


2ND FMAIN350.jpg

『無差別』から、約1年半ぶりの本公演、4名の豪華客演陣とともに、おぞましくも美しい、圧倒的なものを作り出しております。

柿喰う客としては初めての、演劇のメッカ下北沢での公演、しかも、劇場のメッカ本多劇場での敢行!!!!!

自信を持ってオススメしたい『世迷言』、最強キャスト10名がどんな人達なのか、私の独断と偏見によるご紹介もしていきたいなぁと思っておりますので、どうぞ、このブログもチェックして頂いて、お楽しみ頂けたら幸いです。

ではでは、『世迷言』、作品とともに、どうぞ宜しくお願い致します(*^^*)!!!

image.jpeg
写真は、柿喰う客のメンバー7人が揃ったので、ミーティングした時の1枚ー。
撮影者は、私、七味まゆ味ですー。

チケット情報はこちら

ファン待望の女体シェイクスピア第4弾!
『失禁リア王』まもなく開幕!!


劇団「柿喰う客」代表の中屋敷法仁さんが、女優のみによるシェイクスピア上演企画「女体シェイクスピア」シリーズを始めたのが2011年。
男優のみで演じる"オールメール"は珍しくなくなった昨今ですが、女優のみで演じるシェイクスピアの舞台は、本場イギリスでも珍しいといわれています。

「女優」という表現者のからだを通すことで、シェイクスピア作品の新たな魅力を感じられるこのシリーズ。
今回は第4弾として、シェイクスピアの最高傑作との呼び声も高い「リア王」を上演します。

リア王に愛された3人の娘たちの心理を中心に、家族の愛のすれ違い、そして破滅までを描きます。
また、リア王に寄り添う道化を「娼婦」と位置付け、死期の迫った権力者の愛を巡る4人の女たちの物語に仕立て上げました。

タイトルの「失禁」は劇中における最大の罪である肉親を裏切るという「禁」を失うというところから取り、リア王が病に伏せている(=sick in)との言葉遊びにもなっています。


いったいどんな中屋敷ワールドが展開するのか気になるところ。
そんな中、8月31日に行われた稽古場での最終通し稽古の様子が現場から到着しました。
貴重な稽古場写真とともにご紹介いたします。


★制作だより~『失禁リア王』稽古場より~


 

柿喰う客 女体シェイクスピアも今作で4作品目となりました。
2011年9月より「悩殺ハムレット」「絶頂マクベス」「発情ジュリアス・シーザー」と上演を重ね、今回は「失禁リア王」です。<親も兄弟も関係ない血で血を争う大抗争!まさにシェイクスピア悲劇の最高峰!あらゆる"禁"を失いし壮大な愛憎劇、ここに開幕!!>と銘打ち、今回は「リア王」を音楽劇として表現します!

IMG_4005_350.jpg
舞台冒頭のリアとコーディリアのシーン。写真でわかるか微妙ですが、リア役の深谷さんは口髭を生やしております。イメージは「ゴッドファーザー」。舞台美術もいつもとは異なり、かなりの物量となっております。またこの舞台美術、劇場では全ての面が微妙に傾いており、「リア王」の歪な世界観を表現するために重要な枠割を担っております。

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ