劇団のススメの最近のブログ記事

チケット情報はこちら


こんにちはQの市原佐都子です。
本番まであとすこしとなり、日々もっともっと、と稽古にはげんでいます。
テンパらないように本番まで日々やるべきことを落ち着いてやっておこうと思います。
遅寝遅起きの生活リズムだったけど本番に向けて早寝早起きしてます。
朝はよいかんじ。
 
飯塚ゆかり(通称:ゆかりーぬ)はこの前手作りお菓子をくれた。
Qクッキー。
おとめだね。
うれしかった。
毎日の稽古で忙しいなかお菓子をつくるなんて、その心の余裕が素敵ですね。
パンもつくれるらしい。
いつか一緒にパン屋さんをやりたいねってこの前稽古場で話した。
パンってほんとおいしいと最近思います。

new_Qクッキー.jpg
▲ゆかりーぬの焼いたクッキーたち。
ゆかりーぬは前向きなので元気をもらえます。
食べているのに痩せています。いいね。
出演するたびに確かになにか掴んできている感じがします。
この先も一緒に作品つくってって、もっと踏み込んでいきたいなってひとです。
 
アフタートークのゲスト発表されました。女性ばかり。
徳永さんとゲストの方がトークされるようです。
自分は喋らなくてよいとわかってすごく安心しました。
ゲストのひとり本谷さんの作品をたしか高校生のとき一人で東京にきて観たことがありました。
高校生だし北九州に住んでいたので、ちょっとした冒険みたいな。
高校生の頃は東京すごいなあとか、東京でやってるものは全部面白そうって思っていました。
いまはあんまりそんなことないのですが。
それで、ああこれが東京の演劇かあってなんか興奮して北九州へと帰っていきました。
そうそう、あとあのとき隣に座っていたスキンヘッドのおじさんの口がすごく臭かったので不機嫌にもなりました。
ってことを思い出しました。
 
芸劇eyes番外編・第2弾「God save the Queen」
Qの『しーすーQ』お見逃しなく!!
パンとかお菓子の話をしましたが、作品はお寿司の話だよ。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


どうもー。
タカハ劇団プログラムに出演させていただいてます、伊藤直人です。

先日より違う現場も始まり、非常に忙しく活動しております。


稽古の方も終盤に差し掛かり、遂に稽古場も実寸の取れるサイズで出来る事に。

20分程の2人芝居なので、基本的にどちらかが喋りっぱなし。
稽古が終わった後は橋本先生ですらこんな感じになります。


new_写真★.jpg

この稽古の成果を是非、劇場で!
お待ちしております。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


芸劇eyes番外編・第2弾『God save the Queen』、ワワフラミンゴの稽古リポートです。

秋が一気に来ていますが、稽古場はなぜか暑くて(局地的に空調が効きすぎてさむい)、カーディガンを脱いだり着たりしていました。

アフタートークが決定しました。

13日(金)19時 豊崎由美さん
14日(土)14時 町山広美さん
14日(土)19時 湯山玲子さん
15日(日)14時 本谷有希子さん
15日(日)19時 小田島久恵さん

緊張します。
役者さんは緊張しているのでしょうか?
ニコニコしているのでわかりません。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

げきぴあをご覧の皆さん、こんにちは!劇団プレステージです!


9月25日よりCBGKシブゲキ!!にて上演の、劇団プレステージ第6回公演「アウタースペース109」稽古場より、劇団員の高橋秀行平埜生成が、レポートをお届けします!


 

アミューズに所属する男20人の俳優で形成される劇団プレステージ。これまで8年間公演をしていた千本桜ホールを抜け出し、前回公演「ゴーストレイト」に引き続き、CBGKシブゲキ!!にて第6回本公演を上演いたします。毎度のことながら我が劇団は赤字を出せば即解散。背水の陣で挑みます!


劇団員は20名いますが、公演にメインキャストとして出られるのは5~8名のみ。というわけで公演毎、必ずオーディションをしてキャストを決めるんです!普段仲の良いメンバーですが、この日ばかりは空気が張りつめています。しかしこのオーディションがあるからこそ、舞台上で爆発するのかもしれません!


そんなオーディションを乗り越え、いよいよ稽古始動!

new_gekipure1.jpg

レポーターの高橋秀行(左)と平埜生成(右)


*この写真は稽古風景とは一切関係ありません。

チケット情報はこちら

ファン待望の女体シェイクスピア第4弾!
『失禁リア王』まもなく開幕!!


劇団「柿喰う客」代表の中屋敷法仁さんが、女優のみによるシェイクスピア上演企画「女体シェイクスピア」シリーズを始めたのが2011年。
男優のみで演じる"オールメール"は珍しくなくなった昨今ですが、女優のみで演じるシェイクスピアの舞台は、本場イギリスでも珍しいといわれています。

「女優」という表現者のからだを通すことで、シェイクスピア作品の新たな魅力を感じられるこのシリーズ。
今回は第4弾として、シェイクスピアの最高傑作との呼び声も高い「リア王」を上演します。

リア王に愛された3人の娘たちの心理を中心に、家族の愛のすれ違い、そして破滅までを描きます。
また、リア王に寄り添う道化を「娼婦」と位置付け、死期の迫った権力者の愛を巡る4人の女たちの物語に仕立て上げました。

タイトルの「失禁」は劇中における最大の罪である肉親を裏切るという「禁」を失うというところから取り、リア王が病に伏せている(=sick in)との言葉遊びにもなっています。


いったいどんな中屋敷ワールドが展開するのか気になるところ。
そんな中、8月31日に行われた稽古場での最終通し稽古の様子が現場から到着しました。
貴重な稽古場写真とともにご紹介いたします。


★制作だより~『失禁リア王』稽古場より~


 

柿喰う客 女体シェイクスピアも今作で4作品目となりました。
2011年9月より「悩殺ハムレット」「絶頂マクベス」「発情ジュリアス・シーザー」と上演を重ね、今回は「失禁リア王」です。<親も兄弟も関係ない血で血を争う大抗争!まさにシェイクスピア悲劇の最高峰!あらゆる"禁"を失いし壮大な愛憎劇、ここに開幕!!>と銘打ち、今回は「リア王」を音楽劇として表現します!

IMG_4005_350.jpg
舞台冒頭のリアとコーディリアのシーン。写真でわかるか微妙ですが、リア役の深谷さんは口髭を生やしております。イメージは「ゴッドファーザー」。舞台美術もいつもとは異なり、かなりの物量となっております。またこの舞台美術、劇場では全ての面が微妙に傾いており、「リア王」の歪な世界観を表現するために重要な枠割を担っております。

チケット情報はこちら

こんにちは、うさぎストライプの大池容子です。『メトロ』の稽古を進める日々です。 

そういえば、芸劇のエントランスにある、でかいモニターで「God save the  Queen」参加演出家のインタビューが流れています。

new_エントランス.jpg

出演する俳優からは「挙動が不審過ぎる」「笑顔を知らないのか」などのコメントをいただいています。

稽古は和やかに進んでおります。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


芸劇eyes番外編・第2弾『God save the Queen』、ワワフラミンゴの稽古リポートです。


あ、包みだ
new_1.jpg

なんだろう
new_2.jpg

なんだろう
new_3.jpg

なんだろう(直立)
new_4.jpg

原田さんから送られてきた包みです。中には衣装が入っています。

かわいい衣装です。もしよろしければ・・見に来てください。


チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


こんにちは。
Qの市原佐都子です。
 
今日の稽古には制作の渡邊さんがきました。
渡邊さんが帰り際にくれたお菓子、おかき。
それを口に入れた瞬間、渡邊さんの優しさを感じて思わず泣きそうになったのでした。
こんなおかきをくれる人が私にはいるんだって。
人にやさしくされるって心がじゅんとしますね。
やばい(笑)
渡邊さんのような他人にうるおいを与えられる人間になりたいけれど、私にはとうてい無理そうだなあ。
いまQには2人制作をやってくれている人がいます。
最近立候補でやってきてくれました。
この先どうなるかわかりませんが、二人ともかわいくて、やさしくて、だらしなくなくて、常識があって、心をうるおすような素敵な女の子です。
ごきげんよ~って感じです☆
 
作品はここ数日で格段に中身が濃くなってきております。
 
吉田聡子さんのことをかきます。
体がムキムキです。
すごいなああと思います。
大学からのなかで、その時からなんだか気になる人物でした。
お互いごまかしがきかないという感じがするので、私も本気でむかいたいし吉田さんも本気できてくれてる感じがします。
でも私のダメな部分も重々わかってくれている、という感じがします。
それはすごく安心します。
いろいろあるけど、その都度解決してよくなって行けるきがします。
なんか真面目に書いてしまいました・・・!
そんな吉田さんも最近誕生日がきて、先日みんなでサプライズをしかけたのですが私たちの力不足でグダグダとなってしまい、、笑えました。
ケーキおいしかった☆
new_写真 (1).jpg
しーすーQおたのしみに。。
また違うひとのこと書きたいです。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


こんにちは。鳥公園の西尾です。
10日後に迫った「God save the Queen」初日に向け、『蒸発』という作品をガシガシ作っています。

今回は、自分にとって理解不能なもの、異物を書こうということを考えてきたのですが、それはやってみると、なかなか本当に難しいことだ、と感じています。
昨日まで、あまりに先が見えなくて眠れないほどだったのですが、今日、何となくつかんだものがありました。

つかんだものは公演本番でご覧いただくとして。


先日、稽古場でAVを見ました。
今回の作品に出てくるのですが、私はAVを見たことがなかったので。

見てみたら、予想外にショックを受け、無言になりました。
それはナイーブな類のショックではなくて、なんというか、「うーーん、不可思議...。」という感じで何を言ったらいいのか、見失ったのでした。

AVって、もうちょっといいものかと思ってました。
面白かったり、情緒やロマンがあったり、何よりもっとエロチックなものかと思っていたのです。
でも、全然エロくありませんでした。
あまりに単調で機械的で、なんというか「肉の職人」という感じだったので、率直に言うと「え、これでぬけるの?」と思ったのでした。

不可思議すぎて、その後、男性の知人に「あれってなんであんなに情緒ないの?」と訊いてみたりしました。
そうしたら、「AVに情緒なんかあったら、そのことこそ情緒がないよ!」とのことでした。
それでなんか、共感は全くないのですが、何となく理解はできた気がするというか、自分の中の不可思議の落ち着けどころが見つかった気がしました。

(ただし、見たやつがコンビニで490円で売られている、雑誌に二枚セットで付いているおまけのDVDだったので、質が低すぎてお話にならなかった可能性もあります。もうちょっと作品性のあるやつを教わったので、忘れなかったらいつか、見てみようと思います)


ファイル0009.jpg
写真は、セントバーナードです。
出演者の野津さんに、「かおりちゃんってセントバーナードに似てんね」と言われたので載せてみました。


「God save the Queen」、9/12から始まります。
是非、観にいらしてください!

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら


橋本淳です。

稽古もだんだん終盤に。
スタッフさんたちが
稽古場に顔を出し始める

通しを観てもらうために。

三人しかいなかった稽古場に、
どんどん人が増えていく。

積み木が少しずつ増えていく、
あとは組み立てて、崩してを
繰り返す。

一回全部買い換えるかもしれないし
もしかしたら、それは積み木ではないかもしれない

何かしらのモノを創る
必死にやるのみ。


new_写真データ.jpg
↑伊藤直人

カッコつけて映りやがる。
人も増えてきたので、
1人消しても大丈夫ですよね。

わかりました。夜道を狙います。


橋本淳

チケット情報はこちら

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ