【連載企画②】「イヌの日」稽古場座談会~第一弾~

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

『イヌの日』で、防空壕の外の世界にいる人々を演じる五人(村上航、玉置玲央、本折最強さとし、尾上寛之、菊池明明)の俳優たち。彼が見た演出家・松居大悟とは? それぞれの関わりから感じてきた印象を話してもらった。
村上 演出家・松居大悟の印象は? ということなんだけど......。
玉置 えー? ......いやもう、天才ですよ(笑)。
本折 嘘が下手というね。
尾上 あぁ、嘘はつけないね。
本折 稽古前に「人狼」のような、相手を騙すゲームをやっているんだけど、あいつは人を騙せない。
菊池 ポンコツもポンコツだよね(笑)。絶対バレちゃう。
玉置 いいやつだよね。人を騙そうとした瞬間、途端にしゃべんなくなったり。
 
_MG_0869.jpg
本折 ただ、ゴジゲンを経て、この現場での松居を見ていると、まぁ少しは責任感があるのかなと感じますね。
玉置 ゴジゲンを経て、というのはどういうこと?
本折 ゴジゲンでは、もう感覚的には劇団員というのもあるのかもしれないけど、もう出演者全員で責任を負っているじゃないですけど......。
玉置 それぞれが、それぞれの責任を。
本折 うん。この現場でも、もちろん役者一人ひとりが責任を持つ部分はあるけど、プラスアルファ、口にはしないけど覚悟、気概っていうんですかね。それを持ってここにいるんだなとは感じてます。
玉置 この座談会メンバーの中で、一番つきあいが長いのは最強だもんね。あと、ヒロ(尾上)もか。
村上 二人は何度も一緒にやってるもんね。
 
_MG_1317.jpg
尾上 そうですね、五年くらいかな。ユニットのおかぼれは、(安藤)聖ちゃん含め三人でやっているので、こうやって大悟の演出でやるのは初めてです。
玉置 完全共同演出って感じなの?
尾上 (安藤)聖ちゃんが観れるときは、表側から観てて、たまに大悟も表から観てる(笑)。
菊池 へえ、たまになんだ。
玉置 今回とは全然違うんだね。
村上 ちなみに自分は二回目なんだけど、初めて作演でご一緒させてもらったとき(『極めてやわらかい道』11年)は台本を書きながらだったから、松居くんの中にもう絵があるわけじゃない? だからせりふも面白いし、絵作りもすごいと思って。若いのにすごく切れる天才だ! って思った。
全員 (笑)

_MG_1266.jpg
村上 ただ、みんなもわかっている通り、稽古はまだこれから、というところがあるじゃない。これまでの稽古では、「まずは自分から、演出をビシバシ決める感じでやりたくない」感がすごい伝わってきて。そこからこの一日、二日で、演出し出している感じなんですよ。だからすごく楽しみにしているっていうか。だから、これからきっと......天才(笑)。
菊池 これからきっと天才だ(笑)。私は松居くんとは初めてなんですけど。
尾上 松居・天才・大悟?
菊池 松居・天才・大悟。
玉置 だっせー(笑)。
菊池 松居・これからきっと天才・大悟(笑)。頭にイメージが全部あって、はじめから指示してくれる演出家さんとやることが多かったんですけど、今回は、なんというか垣根がなくて、風通しがいい感じがします。かといって、松居くんに頼りがいがないわけではなくて。でも彼と二人でのシーンでは「どうやればいい?」って、逆に聞かれたり(笑)。
全員 (笑)
 
_MG_0931.jpg
菊池 そういう人って、こっちからも言いやすいじゃないですか? 「じゃあ、こうやろうよ」って言えるから。そういう柔軟さもあれば、「僕はこういうふうに考えてる」って、スラスラ〜と、みんなの前で、結構な分量をしゃべることもあったりして。私の中では今までにない演出家さんです。
玉置 そうかも。やわらかいですよね。
本折 やわらかいっていうのは、すごくわかるなぁ。
菊池 やわらかいけど、なにも持っていないわけではなくて。ちゃんとやりたいことはある。それはすごい伝わってくる。
玉置 かくありたいもんだね。
村上 話は変わるけど、本折最強さとしさんの「最強」ってなんですか?
本折 それ、ここでいうんですか?(笑)。
尾上 確かに、聞いておきたいことかもしれないですね。
玉置 お客さんも絶対気になってると思う。今まで説明したことあるの? 公の場で。
本折 そういう場合、「逆になんだと思います?」って聞く。
玉置 うわぁ、めんどくせぇ(笑)。
本折 まぁ、それを僕が探し続けているというか。最強じゃないからこそ最強とつけている、ということだけは確かですね。
玉置 ......なに言ってんの?
全員 (爆笑)

_MG_0817.jpg
村上 これ、文字起こしが超面倒くさいね。
玉置 カットかもしれない。
本折 カットで大丈夫です(笑)。
菊池 これくらい、とにかく仲がいいです(笑)。
尾上 稽古場が、静かなときがないくらい。
本折 そうだね。静かになっちゃうと不安になっちゃう。「あれ? 嫌いになった?」って。
菊池 繊細すぎだから(笑)。
玉置 世代が近いっていうのもあるよね。
村上 うん。世代近いよね。うんうん。
全員 (笑)
尾上 いや、航さんだって近いから!
玉置 近いから、航さん!
村上 ありがとうございます。こういう感じでやらせていただいてます(笑)。

_MG_1258.jpg
―『イヌの日』公演パンフレットに続く。

文 小杉 厚/写真 関 信行


「イヌの日」
公演期間:2016/8/10(水)~21(日)
会場:ザ・スズナリ
席種:前方ベンチシート自由席 4,500円 、指定席 4,500円 
[作]長塚圭史 
[演出]松居大悟 
[出演]尾上寛之 / 玉置玲央 / 青柳文子 / 大窪人衛 / 目次立樹 / 川村紗也 / 菊池明明 / 松居大悟 / 本折最強さとし / 村上航 / 加藤葵 / 一色絢巳 





チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8438

前の記事「【連載企画①】「イヌの日」」へ

次の記事「ミュージカル『王家の紋章』#17 ついに開幕&再演決定! 初日特別カーテンコールレポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉