劇団鹿殺しの最近のブログ記事

岸家の夏

劇団鹿殺し夏の女優祭り「岸家の夏」の詳細が発表されました。

柔道場を営む岸家の元に生まれた三姉妹(朝子・夕子・陽子)。その三姉妹の悲喜こもごもをロックに歌いあげる。

千葉雅子さん(猫のホテル)、峯村リエさん(NYLON100℃)を迎え、文字通り夏の女優祭りに仕上げたいと思います。

最近の男はダメです。草食系?クリーミー?そんな男子に用はなく、婚活やら出産やらの中逞しく生きる女性を描きたいと考えた夏、だから女優祭り。

劇団鹿殺しの舞台で、どう三姉妹を描けるのか僕自身ワクワクしています。

東京公演は青山円形劇場、二年ぶりの大阪公演はABCホール。今年の夏はぜひ、熱く濃ゆく爽快な「岸家の夏」をご覧下さい。

チケットぴあの先行発売、ぴあリザーブが5月14日(土)からいよいよ始まります。お早めにどうぞ!

sikagoroshi33.jpg

チケット情報

本多劇場入り

本日より、劇団鹿殺し「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」本多劇場入りしました。

照明機材、音響機材、大量に搬入して仕込みが始まりました。

照明機材にやけに重く巨大なブラックケースがいくつもあり「重いッスね」と愚痴っていると、「これがムービング」だと教えていただきました。

ムービングを使うのは初めてなもので。本多劇場の楽屋口も分からず、朝からさ迷ってしまったし。

初めて尽くしの劇団鹿殺し本多劇場は、1月15日~23日。チケットぴあで、発売中!

追加公演、完売日も出てますんで、ご確認下さい。

sikagoroshi32.jpg


チケット情報
劇団鹿殺し プロフィール

お正月

肌がカサカサで、顔中が「♪粉雪~」になってます。

明けましておめでとうございます!本年も稽古稽古で、正月らしさは近所のスーパーが閉まっていることぐらいでしか感じることができませんでした。

もう劇団鹿殺しと共に上京して六回目のお正月です。


ぴあインタビュー

チケットぴあサイトに、劇団鹿殺し本多劇場進出公演「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」のインタビュー記事を掲載していただいてます。

ぴあサイト「演劇」カテゴリーのトップページ右側、インタビュー欄です。是非、ご覧下さい。

新事務所でインタビューを受け、写真を取りました......確か。随分昔のことに感じます。

「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」稽古はビッシビシ進んでいます。粟根さんの殺陣、廣川さんの歌、これでもかというくらい見所投げつけてきますんでご期待下さい。

チケット情報
劇団鹿殺し プロフィール

歌練

写真は遊んでるわけじゃあ、断じてありません。

歌練です。下手なんです。だから歌練です。

「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」の中で、あろうことかソロパートがあるんです。ある伝説のシンガーに似せて歌わなきゃいけなくて、似てないと話が成り立たない!

ということで、苦手なカラオケにも通ってます。

30日の初通し稽古に向けて、お芝居は日々面白くなってる。......と思います!

sikagoroshi30.jpg

チケット情報
劇団鹿殺し プロフィール

三鷹より西は

劇団鹿殺し本多劇場進出公演「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」の稽古は、いよいよ本多劇場とほぼ同サイズの稽古場へと移動しました。

舞台も仮組みされ、舞台スタッフと共に転換稽古もされています。

それは非常に嬉しいことだけど、ただ寒い!三鷹より西は気温が違うから行かないとは、某劇団新○線社長のお言葉ですが、確かに。

ダウンジャケットを着込んで、稽古する毎日です。

「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」は、毎日確実に面白くなってる。楽隊、ドラマー、粟根さん、廣川さんをはじめとしたキャストたち、最高です。

追加公演のチケットも発売開始になりました。土日は特にお早めにお買い求め下さい。

sikagoroshi29.jpg

チケット情報
劇団鹿殺し プロフィール

西武池袋線

劇団鹿殺し「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」では、劇中に何度も楽隊の激しい演奏がある。

で、昨日スタジオ近隣の会社からクレームがあり(もちろんスタジオ側には生演奏の了解は取っていたのですが......)、急遽スタジオをかわることに。

本日からの稽古場は、えーこーだー。江古田です。

五年前に上京して二年間、西武池袋線東久留米に住んでいた僕は、実に三年ぶりの西武池袋線。

のどかだが、シートがかたい。


スタジオ入り

いよいよ、劇団鹿殺し本多劇場進出公演「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」の稽古がスタジオ入りしました。

sikagoroshi27.jpg

ということは、朝から晩まで稽古ってなわけです。

劇団員は朝から衣装・小道具作ったり、楽譜作ったり、トランペットやサックス練習したり、ダンス振り付けしたりしています。

衣装打ち合わせ

先日行われた、「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」の衣装打ち合わせ。

右にいるブサイクが劇団員の傳田うに。左にいるシルベスタ・スタローンに似てるのが、準劇団員のエイミー。

「僕を愛ちて。」は、着物やら、軍服やら、とにかくノンジャンルでたくさんの衣装が登場する。

衣装部はもうミシンをせっせと走らせています。

バカカッコいい衣装と音楽とお話。お楽しみあれ!

チケットはチケットぴあにて発売中!(追加公演分は12月18日、発売開始。)


sikagoroshi26.jpg

チケット情報
劇団鹿殺し プロフィール

楽隊稽古

日は区民ホールを使って「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」の楽隊稽古。

2ヶ月前より作曲し始め作りためていた十数曲が、台本半分にして使いきってしまうというピンチ。

もう十数曲作らねばと、皆で作曲活動も平行してやっております。

劇団鹿殺し「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」は、2011年1月15日より下北沢本多劇場にて開幕。

雨ニモ風ニモ、正月ニモ餅ニモ、インフルエンザニモ負けず、頑張りばす。

チケットはぴあにて絶賛発売中!(追加公演の分は12月18日より)

sikagoroshi25.jpg

チケット情報
劇団鹿殺し プロフィール

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ