『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』稽古場レポート~オスマー先生と通し稽古編~

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

チャールズ・M・シュルツ原作のコミック『ピーナッツ』の世界観がそのままミュージカルになった『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』

誰もが知るあのスヌーピーやチャーリー・ブラウンたちが、歌い、踊り、身近にある"ハピネス"の花束を届けてくれる、可愛くて心あたたまるミュージカルです。

3月末のある日、早くもアタマから最後まで止めずに通してやる「通し稽古」が行われました。
『ピーナッツ』のキャラクターたちが、生き生きと動きまわっていました!
YGCB07_02_7159.JPG

この日はオスマー先生の声として劇中に登場する、大和悠河さんも通し稽古をご見学。
YGCB07_01_7491.JPG

コミックの様々な名シーンが、オムニバス的に綴られていくこのミュージカル。
これまでも稽古場の様子をお伝えしていますが、今回は、今までとは少し違う6人の表情をご紹介しましょう。

チャーリー・ブラウン(村井良大さん)は、やっぱり「かわいい赤毛の女の子」を気にしてドキドキしながらも、「僕なんか...」と諦めモードだし。
YGCB07_11_6818.JPG


スヌーピー(中川晃教さん)は、赤い屋根の犬小屋の上でのびのびと過ごしているし。
YGCB07_14_6906.JPG

フライングエースにもなってるし!
(フライングエースは、変装の得意なスヌーピーの"職業"のひとつ。第一次世界大戦のパイロットで、空の上でレッド・バロンと闘いを繰り広げます)
YGCB07_14_7210.JPG
ルーシー(高垣彩陽さん)は今日もキュートで元気でおしゃま!
コミックでもおなじみ「ルーシーの精神分析スタンド」も開設!
YGCB07_15_7056.JPG

サリー(田野優花さん)は、教師につけられた評価に納得がいっていないようで...。
YGCB07_21_7008.JPG
この日はオスマー先生が稽古場にいましたので、オスマー先生に直接話しかけていました(笑)。
そんなオスマー先生(大和さん)越しの、サリー。
YGCB07_22_7256.JPG
こちらはオスマー先生!(舞台に大和さんは登場しません、声の出演のみです。あしからず...)
YGCB07_23_7188.JPG


ライナス(古田一紀さん)は、いつも持っている毛布を、姉のルーシーに「最悪な習慣!」と取り上げられかけて...
YGCB07_25_6937.JPG

取り返そうと必死です!
YGCB07_26_6940.JPG

このフォルム、コミックでよく見るやつだ!
YGCB07_27_6869.JPG

音楽大好きなシュローダー(東山光明さん)は、グリークラブで指揮をしています。
YGCB07_60_7361.JPG
「練習しないと明日の全校集会で、歌えないよ!」
YGCB07_30_7369.JPG


凧揚げが苦手なチャーリー・ブラウン。今日はちゃんと上がるか!?
YGCB07_34_7013.JPG

お皿をじっと、哲学的な表情で見つめる、スヌーピー...。
YGCB07_36_7073.JPG

ウッドストックも出てきました!
YGCB07_37_6886.JPG

スヌーピー、キレた!?
YGCB07_38_6895.JPG

もちろん今日も変わらず、ルーシーはシュローダーに首ったけ。
いつも変わらない、というのも、ほっと和むポイントだと思うのです)
YGCB07_39_6835.JPG

スヌーピー&サリーという組み合わせもありますよー。
サリーはチャーリー・ブラウンの妹ですから、同じ家族の一員ですものね。
YGCB07_41_7101.JPG

しかし兄に比べて妹は少々乱暴なようで...。
YGCB07_42_7106.JPG

古田さん、何をしているところでしょう?
答えは劇場で!
YGCB07_43_7018.JPG

チャーリー・ブラウンといえば、野球チームの監督
彼がピッチャーをやった試合は一度も勝ったことがないけれど...。
今日は勝てるかな!?
YGCB07_46_7277.JPG
YGCB07_47_7307.JPG
定位置・犬小屋の上で歌い上げる、中川スヌーピーの美声にも聞き惚れること請け合い。
YGCB07_49_7404.JPG

『ピーナッツ』の登場人物の日常の断片を見て。
日々、喜びも、そして悩みも、色々あるけれど、
振り返ってみれば、そんなに悪い日じゃなかった...、そう思える一日を過ごせることができたら幸せだなあ、なんて思いました。
YGCB07_51_7437.JPGYGCB07_52_7440.JPGYGCB07_53_7449b.JPG
きっと、ピーナッツの登場人物の彼らは、そんな風に一日を過ごしているんじゃないでしょうか。
最後には、穏やかで温かい気持ちで劇場をあとに出来そうです。
YGCB07_56_7469.JPG
YGCB07_57_7479.JPG

大和オスマー先生の笑顔も頂きました!
YGCB07_59_7194.JPG

取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)



【バックナンバー】

【公演情報】
・4月9日(日)~25日(火) シアタークリエ(東京)
・4月29日(土・祝) キャナルシティ劇場(福岡)
・5月6日(土)・7日(日) サンケイホールブリーゼ(大阪)
・5月9日(火)・10日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(愛知)

チケット情報はこちら


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8653

前の記事「【エントレ】小栗旬・山本耕史らの激闘が始まる! 劇団☆新感線「髑髏城の七人・花」が開幕」へ

次の記事「【エントレ】アダム・クーパーを生で味わおう! ミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN」が開幕」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ