『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』稽古場レポート~ライナスの毛布編~

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら


チャールズ・M・シュルツ原作のコミック『ピーナッツ』の世界観がそのままミュージカルになった『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』

本日も、稽古場の模様をお届けします!
YGCB04_02_5489.JPG

稽古場に入ると、なんだか可愛い人たちがいました...。
YGCB04_11_5424.JPG
あれ?
みなさん、被っているのはブランケットですね?
毛布といえば...


はい、ライナスですね!
YGCB04_12_5653.JPG
ライナスのナンバー『ボクの毛布とボク』の振りを付けているところのようです。

皆さんご存知かと思いますが、ライナスは常に毛布を持っている子。
毛布を持っていると安心するんです。
姉のルーシーからは「最悪な習慣」と言われてしまうんですが。

そしてナンバーの中ではライナス以外のみんなも登場。
ということでここでは皆さんの振付中。
手にしたカラフルな毛布が可愛い!
YGCB04_15_5544.JPG
「毛布だけが動いている風に見えるように、毛布に身体の線がボコッと出ないようにしてね」と振付の川崎悦子さん。
すかさず中川さんが「一反木綿だね!」

足並みを揃えるために、鏡に向かってあわせてます。
そんな時にも「前に回って撮っていいよ!」と声をかけてくれる、フレンドリーなカンパニーです。
YGCB04_16_5512.JPG

「ちょっと待って、毛布でステップごまかしてるよ!」と川崎さんに毛布を取り上げられてしまった一同...。
YGCB04_17_5432.JPG

チャーリー・ブラウン=村井良大さん
YGCB04_21_5441.JPG
何をやってもちょっと上手くいかない、チャーリー・ブラウン。
このダンスの中でも彼だけワンテンポずれてしまったり、というような振りを盛り込んでみたり、というようなトライアルも。
川崎さんと演出の小林香さんで「それはちょっと、意図がわかりずらいかな」等々のディスカッションがなされ、また変更をし...というようなことの積み重ねで、ダンスシーンが作り上げられていきます。
少しずつ変わっていく振りに都度対応していく俳優さんたちも、スゴイですね。
ちなみに毛布使い、村井さんが上手いと皆さんの評判でした。

こちらは演出の小林香さん。
YGCB04_22_5505.JPG

ルーシー=高垣彩陽さん
いい笑顔!
川崎さん曰く「わたしを見て!」「わたしよ!」という振りの、瞬間です。
YGCB04_23_5586.JPG

サリー=田野優花さん
田野さんのキレのあるダンスにも注目...ですが、それ以上に、キャラクターにぴったりの愛らしさ!
YGCB04_24_5592.JPG

ライナス=古田一紀さん
このナンバーの中心人物です!
毛布なんてなくたって本当は平気なんだ、と言いながら、やっぱり手放せないライナス。かわいい。
YGCB04_26_5670.JPG

シュローダー=東山光明さん
東山さん、ひとりで背が高いので、毛布使いを揃えるのがちょっと大変そう!?
でもがんばって(!?)可愛らしくしていた東山さんです。
YGCB04_27_5565.JPG


スヌーピー=中川晃教さんは、すでにもう...スヌーピーですね!
飼い主であるチャーリー・ブラウンが間違えちゃったりするのを横目に、ダンスも得意げに披露!
YGCB04_29_5498.JPG

そしてカンパニー全体を見渡している中川さん。
「いま最後のところ、音、ズレてたよ」etc、指摘も入れていくリーダーっぷり。
高垣さんも中川さんに振りを確認してました。
YGCB04_30_5548.JPG
さて、改めて正面を向いて。
YGCB04_32_5540.JPG

子どもたち、駆けまわってます!
YGCB04_33_5537.JPG

毛布とタンゴ!?
YGCB04_35_5555.JPG

このシーンの毛布は、「自分にとっての大事なもの、子ども時代にしかもてない、キラキラしたもの」の象徴だそうです。
途中でその説明を聞き、「それ、聞いてやるのとやらないのと全然違うよね! 毛布としか思ってなかったよ~」と中川さん。
そこから、「自分にとっての大事なもの、は、なに?」という話題に。

シュローダーは「音楽」。(当然!?)
ルーシーは「わたし!」。(なるほど!)
サリーは「自転車!」。(そうなんだー)
皆さん、悩みもせず「当然でしょ!?」という風にポンポン答えていくのが、すでにキャラクターになりきっているようで、可愛らしかったです。

最後は毛布をそう思って扱ってください、という川崎さんの言葉で。
そして、ライナスも加わりました。
YGCB04_36_5649.JPG

チャーリー・ブラウンの大切なものは「野球のグローブ」でした。
YGCB04_37_5615.JPG

以上、稽古場レポート~ライナスの毛布編~、いかがでしたでしょうか。
可愛いなあ、可愛いなあと思いながらも、子どもの頃、大事だったものって何だったっけ...とふと考えてしまったりもした、そんな稽古場でした。


取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)

【バックナンバー】

【公演情報】
・4月9日(日)~25日(火) シアタークリエ(東京)
・4月29日(土・祝) キャナルシティ劇場(福岡)
・5月6日(土)・7日(日) サンケイホールブリーゼ(大阪)
・5月9日(火)・10日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(愛知)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8639

前の記事「細貝圭、鳥越裕貴、鯨井康介ら出演!『TRICKSTER~the STAGE』公開稽古レポート」へ

次の記事「海老澤健次×斉藤秀翼『コンチュウジャー』昆虫戦士対談「顔圧でいく!」」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

レディ・ベス2017
劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉