2011年6月アーカイブ

こんにちは。
整理整頓が好きな全部平仮名で、いけだしんです。

「15-0〜フィフティーン・ラブ〜」おかげ様で初日が無事、盛況に開けました!ついでに二日目、三日目も!
さぁ始まったぞ、って感じです。
今回も初日から楽日まで、ちょっとした小ネタが変わってくと思われますよ〜
さぁ大変、じゃあ大変!僕らはオチオチしてられませんです。個人的には隙を見て、いろいろ整理整頓したいと企んでます。

大阪公演も含め、皆々様、舞台上でお待ちしておりま〜す!
夜は19時スタートです!


〈池田からの質問〉
さてさて、キャッチコピーの達人である表現・さわやかメンバーは、どんなキャッチコピーを考えますか?

「ぼく達わたし達、大人なの子供なの?男なの女なの?劇場は駅の前なの!!」


肉体からいろんなフェロモンが出てる、伊藤明賢さ〜ん!お渡ししま〜す。

チケット情報


ONEOR8 vol.74 根本雅也

| トラックバック(0)

気がつきゃ6月に入り、2011年もあと半年。

気がつきゃ根本も三回目の登場。

そして、本番まで約2週間でございます。

台本、未だ上がらず♪

前もって、田村さんは脚本が上がるのは遅いとは聞いてました。

が。

脚本が遅いのが、こんなにワクワクすることだとは思いませんでした。
「今後どんな展開になるんだろ?」って、ちょっとづつ上がってくる台本を食い入るようにして読み、続きが早く読みたい!と嗚呼じれったい。

ONEOR8 vol.73 白州本樹

| トラックバック(0)

ドラクエ

今日から西巣鴨の稽古場に移り、セットも組んで、小道具として本物のファミコンまで稽古場に設置されました。

今回の芝居はドラクエが大きなキーワードなんですが、

僕、ドラクエIII

良くわからないんですよ...

今回のキャストは、まぁ僕も含めてみんな若いんですが、

僕だけギリギリ、
なんだか、
ドラクエわかりません...


はえぎわ ノゾエ征爾 vol.04

| トラックバック(0)

はえ会議。

うちは割と劇団会議をする方だと思う。

今日稽古は、稽古自体はナシにして、稽古場にて、劇団会議を開催。

お金の事とか制作関連とか、ない知恵やある知恵を出し合って話し合う。

こういう会議は面倒な部分も多いけど、やはり大事だなあと思う。

皆でなんとかしようとしている様が面白い。

なんとかならない事も多いけど、それでもなんとかしようとしているのがいいのだなと。

今回もそのような話。

もがく美しさ、無駄さ、滑稽さ、大事さ、心配ないサ~

不意に飛び出してきた大西ライオンさんだけど、とってもたくさんの営業をこなしているとテレビでやってて、なので結構お金持ちさんなのだと思う。

見た目が裸だから気付かなかった。

haegiwa04.jpg

ONEOR8 vol.72 和田ひろこ

| トラックバック(0)

こんにちは。和田ひろこです。


今日から新しい稽古場に移動し、稽古場仕込み!!


劇団員と
ブカン助手ローラ
あっちゃん
ちげ
草ちゃん

みんな雨なのに汗だくの筋肉痛(◎-◎;)

頑張って~!

俊平!
つっ立ってると怒られちゃうよ゜。(p>∧

oneor8_136.jpg

チケット情報

梅雨時だから観たい芝居!?

| トラックバック(0)

●よこやまのステージ千一夜●

 

いよいよ6月、衣替えの時期になり、
関東も先週より梅雨に入りました。
今日はこんな季節にピッタリなお芝居、
新国立劇場演劇「雨」(6月9日開幕)をご紹介します。
冒頭、豪雨のシーンから始まる本作
先日、ニュースでも公開稽古の様子をご紹介いたしましたが、
ここではニュースでは書ききれなかったこぼれ話をお届けします。

 

この作品は、昨年4月に急逝した井上ひさしさんが1976年、オーストラリア滞在中に一気に書き上げ、同年に初演。
今回は『太鼓たたいて笛ふいて』『私はだれでしょう』『きらめく星座』『花よりタンゴ』『國語元年』『組曲虐殺』など、
数多くの井上作品を手がけてきた栗山民也さんが本作を初めて演出します。

 

shinkoku_ame 080_kaiken.jpg

色(=妻・おたかの美貌)と欲(=大金)に目がくらみ、
行方不明となっている東北・平畠の紅花問屋の旦那・喜左衛門になりすます屑拾いの徳を演じるのは、
市川亀治郎さん
彼の運命を握る喜左衛門の美しい妻・おたかには、永作博美さん

 

市川亀治郎さんは先週の5月27日(金)まで、
明治座で五月花形歌舞伎の昼の部(『義経千本桜』より『川連法眼館』の段)に出演しながらの稽古。
また永作さんも出産後、撮影に挑んだ映画『八月の蝉』が、興行収入10億円(!)を突破し、現在公開6週目に突入。

様々なメディアに引っ張りだこのおふたりが井上作品に挑みます。

『三銃士』製作発表こぼれ話

| トラックバック(0)

■日本初演!『三銃士』の世界(1)■

今年で開場100周年の帝国劇場、7月後半から8月の夏休み期間に上演されるのは、ミュージカル『三銃士』
オランダ、ドイツで好評を博したスペクタクルなミュージカルが、日本初上陸します。

この作品の製作発表が5月30日に行われました。
ニュースで配信した記事はコチラ

げきぴあでは、『レ・ミゼラブル』に続き、この『三銃士』も追いかけていきます!
第一回は、会見の詳細レポートです。
3musketeres053001.JPG

げきぴあご覧の皆さん!初めてましてですね!水木英昭プロデュース代表、水木英昭です。

我が水木英昭プロデュースは、かつての所属劇団、劇団スーパー・エキセントリック・シアター時代に発足した演劇集団です。2000年に私が退団してから活動を中断しておりましたが、2006年に改めて公演を再開してから、今回で新生「水木英昭プロデュース」となってから12回目の公演となりました。

我々の公演スタイルはプロデュース公演ですので、劇団的な固定の俳優陣での公演とは少し異なりますが...長くやっていますと、レギュラーメンバーは必ず生まれくるものです。
水木英昭プロデュースとしては、小劇場的な既存の演劇枠にとらわれないパフォーマーとの共演を、一つ
のスタイルとしてやって参りました。

6年という月日が、そのスタイルに新しい形を産んでくれました。

今回上演する「蘇州夜曲」は、いままで築き上げて来たレギュラー的な出演者と完全フレッシュなキャストに分け、完全ダブルキャストでお送りする企画です。

mizunuma01.jpg

ONEOR8 vol.71 山口森広

| トラックバック(0)

山と口で森の広と書いて
山口森広です!

さ~て!
いよいよ稽古場が移動です。

ワクワク
ドキドキ

初めて行く稽古場です。
オススメの蕎麦屋があるらしい
オススメの飲み屋があるらしい

ワクワク
ドキドキ

新しい稽古場は
実際の寸法と
仮でセットを立てるみたい

ワクワク
ドキドキ

こんにちは。モリー・スウィーニー演出の谷賢一(牡牛座)です。
毎日毎日の帰り道、路傍に捨てられた子猫を拾うことを夢見て生きています。
猫を拾ったらオフィーリアと名前をつけて、発狂するまで可愛がってやりたいです。

と、くだらねぇお茶を濁すような枕を書いて、
「今日も有意義な稽古でした。みんな観に来てね☆」
みたいな個性のないブログを書くことにも飽き飽きしてきたので、
今日は本音を書こうと思います。

モリー・スウィーニー、稽古は順調です。これ本音。
明日にでも幕を開けろ、って言われたら、多分やれます。これも本音。
で、昨日あたりから、「いや、でもこのままじゃ嘘なんじゃないか」
「このままじゃ本当に面白くはならないんじゃないか」と、試行錯誤を始めてます。これも本音。

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ