舞台のウラ話 from Blueju 演出家 みえりんご vol.1

| トラックバック(0)

こんにちは!Blueju演出家のみえりんごです。
今日も稽古場で演出をつけていると後ろから、なんとなくいい香りが漂ってきます。

いつもシューシューと発汗をおさえ、油とり紙で顔を整える姿が似合う、、、
その正体は今回の舞台の主演の川久保拓司くんです!

川久保くん、女子なみに清潔!

常に爽やかさを保ち続けることに努力を惜しみません。
しかし、相手役の穂のかさんが

『なんか、匂いが強烈でシーンに入り込めないときがあります、、、』
と軽く一言。

赤坂レッドシアターでも もしかしたらその匂いが漂っているかもしれませんよ!

写真は 素の川久保さん

blueju01.jpg

シューシューした後にすっきりと清々しい笑顔
「さて、今からのシーンでいきなし泣いてください」というと、本当に泣いてました
素晴らしい役者魂!
皆さん、必見です

チケット情報はコチラから

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/3195

前の記事「舞台のウラ話 from 水木英昭プロデュース 亀井理那 vol.8」へ

次の記事「芸劇eyes vol.07 東京芸術劇場 広報担当」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ