表現・さわやか×表現・さわやか 『15-0』胸キュン! 胸ヤケ! への道! vol.16  from 池田鉄洋

| トラックバック(0)

表現・さわやかの『15−0~フィフティーンラブ~』がすべて終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます!
東京も大阪も千秋楽には超満員。客席には笑い声が満ちあふれ、あらま、こりゃあ苦笑系コントユニットにあるまじき事態だと、キモを冷やす事態でした。
あたたかい皆様のお気持ちにより、今回も大成功。
感謝感謝でございます。

それにしても及川奈央ちゃんは素晴らしい女優さんでした。ほんわかした雰囲気の「野茂の母ちゃん」を完璧に演じてくださいました。あんな雰囲気、彼女以外の誰も出せません! 度胸もあるし、性格も最高にステキ。

また出てください! ありがとう、奈央ちゃん。

そしてこの公演をもちまして菅原永二が表現・さわやかを卒業します。
が、まあうちは正確に言うと毎回全員をオファーするシステムなので、卒業とかないんですけどね。オファー受けるか受けないかなのです。
だから私はオファーをし続けますし、きっとまた彼も、いつかオファーを受けてくれるでしょう。
これからも菅原永二を応援してあげてください。

さてさて、次回公演は来年の夏です。
詳細決定しましたら、随時お知らせさせていただきます。そしてまた、この「げきぴあ」にお世話になれたらいいなあ~と願っております。(担当の方、よろしくお願いいたします!)
「表現・さわやか×げきぴあ」を「表現・さわやか×表現・さわやか」と打ち間違えたら、そのままタイトルになってしまい、そのままラストまで来てしまったといううっかりな私と、表現・さわやかをこれからもよろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/3220

前の記事「ポルトス役、岸祐二さん動画メッセージ」へ

次の記事「舞台のウラ話 from Blueju 演出家 みえりんご vol.2」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ