2011年9月アーカイブ

ゴジゲン vol.34  from 松居大悟

| トラックバック(0)

こんにちはゴジゲンの松居です

ばばばばーん

明後日小屋入りです

困りますね

困るんですよ

作品は進化してますが
動員なやんでいます

あーこれがしんどいから演劇つらいんすよね
演劇が嫌いになるのはこれが原因です
だってお客さんが来るのに面白さ関係ないじゃないですか
誘いメールするけど嫌われるじゃないですか
僕は嫌われたくないから、
嫌われるくらいなら死んだ方がマシだから、
いつも動員のこと考えて死にたくなります

はあーあもう...来いよ...おもしれーから来いよ...

festival-tokyo11_16.jpg

ロロです。はじめまして、こんにちは。

ロロはずっと、ボーイ・ミーツ・ガールを描いています。
今日は制作:坂本ももが、そんなボーイとガールたちを紹介します。

日芸の演劇学科でボーイたちとガールたちはミーツしました。
と言ってもわたしはその時まだ入学していなかったので、どんな風にミーツしたかまったく知りません。
たぶん一緒に実習を受けたりしてたんじゃないでしょうか。
あんまりまじめに授業を受けてなさそうな気がします。
きっと学食でダラダラしたり、お酒を嗜むようにようになったら、ベロベロになっていろいろやらかしたりしたんじゃないでしょうか。

FUKAIPRODUCE羽衣 vol.30 岩田浩

| トラックバック(0)

というのも、彼の実家は桃の果樹園なのでして。


はじめまして、岩田浩と申します。

春先の人工受粉や冬の剪定作業など、桃の栽培について紹介しそうになりました。
そんな実家での興味深いお話をしてくれた、最年少キャストの宮川和巳さんを紹介したいと思います。


今回の会場、アトリエフォンテーヌを拠点とするミュージカルカンパニー「イッツフォーリーズ」に所属。
小回りの利きそうな身体、高くピシッと発せられる声、加藤律さんのそれとはまた趣を異にする鋭い眼鏡。


とか書いてみたものの、宮川さんの正体はまだまだ謎に包まれてはいます。


伸びた足の爪を切るように言われた宮川さんは後日切ってきたわけですが、手の爪はしかし長いままで、深井さんに「なんでまとめて切らないの?!」と突っ込まれておりました。
難解な指先の哲学。

fukai04.jpg

グッドモーニングナンバー5第三回株主総会(公開ダメ出し&打ち上げパーティー)無事終了!

これにて第四回公演「愛狂しき塊、新しいうた」全て終了!!!

見に来てくださったお客様、協力してくださって皆様、我輩を支えてくれた方、全ての方に感謝です!

次はカムカムミニキーナです!
よろしくお願いいたします

チケット情報

バナナ学園純情乙女組『熱血スポ魂秋の大運動会!!!!!』を心待ちにしていらっしゃる皆様へ

平素よりバナナ学園純情乙女組をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。バナナ学園純情乙女組でございます。この度はげきぴあ様にてバナナ学園純情乙女組の紹介を、との事で、こうして投稿をする運びとなりました。

この度のバナナ学園純情乙女組の創作におけるテーマは『秋の大運動会!!!!!』となっております。運動会と言えば皆様、誰しも経験があるかとは存じますが、御方によっては女の子の理由で見学し、御方によっては普段、なんのために登校しているのか分からないような雰囲気なのに、この時ばかりは水を得た魚よろしく多大なる高揚感と共に快活に先陣を切って活動をする、アレです。

その『運動会』が今回のバナナ学園純情乙女組における使命となっております。

festival-tokyo11_15.jpg

ろりえ vol.10 from 奥山雄太

| トラックバック(0)

初日!!!

いよいよ本日から初日です!
準備万端! 
三鷹へどうぞ!!!

rorie15.JPG

FUKAIPRODUCE羽衣 vol.29 岡本陽介

| トラックバック(0)

岩田浩君のこと

初めまして、岡本陽介と申します!

フリーで役者をやったりダンスを踊ってます! 最近食欲不振でしたが、涼しくなって、ご飯が美味しくなってきてます!

どうぞよろしくお願いします!

僕は岩田浩くんを紹介します!

大学の時の劇団の2つ下の後輩です!なのでもうかれこれ
10年来の付き合いになるんです!ビックリです!


fukai03.jpg

げきぴあをご覧の皆様こんにちは。

この度<フェスティバル/トーキョー11公募プログラム参加作品>
鳥公園#6 「おねしょ沼の終わらない温かさについて」
に客演させていただきますONEOR8の伊藤俊輔です。
『家族アート(再演)』『女生徒』に続き、鳥公園には3回目の出演となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


8月から週2~3で稽古を重ね、稽古は本日で23日目を迎えております。
鳥公園の稽古は毎回、作・演出の西尾佳織さんとの話し合い、細やかなイメージのすり合わせをしながら丁寧に丁寧に行われます。
まだまだこれからどんどん作品の世界が広がっていく感じでどこまでいけるのか楽しみです。
皆様ご期待ください~。


さて、前回の記事で劇団員の森さんが書かれてましたが、鳥公園の稽古はまずアニメ「一休さん」のテーマを歌うことから始まります。

festival-tokyo11_08.jpg
(※写真は黒板に書かれた西尾さん直筆一休さんの歌詞、とポテチをほおばる青年団の島田桃依さん)

皆さん、こんにちは。
CAVA<サバ>ってご存じ・・・ない方の方が多いでしょう!
実は男4・女1のマイムをベースとし、ダンスや芝居などの要素を取り込み、独自の表現をしているカンパニーです。
そのCAVA<サバ>、なんと10月20日から浅草で、床屋さんをオープンする?

さてさて、"床屋"さんの話しに入る前に、実はCAVAは先週までオーストラリア/アデレードで開催された"OzAsia"というフェスティバルに招聘され、『Continent』という作品上演していたのです。
実は彼ら、昨年夏には英国/エジンバラフェスティバルで一ヶ月間の公演を果たし、そして今回はオーストラリア。非常に海外の舞台関係者から注目されている存在です。
その理由は、ひと言で言えば、"楽しさ"。言葉を使わなくても、こんなに人間は語り、そして感じ取れるのか! これはCAVAのショーをご覧になった方々からの共通した感想。
ですから客席は様々な年齢の方々が集まります。今回は自己紹介の写真に、アデレードの新聞記事をご披露します! "マイムの伝統はCAVAの言葉のないコメディに息づいている!"なんてお褒めの言葉を頂いています。

そして、彼らの次回作、『BARBER』。これは、床屋を舞台にした、ちょっと切ない物語。
CAVAをエジンバラで見て感銘を受けたフランス音楽界の重鎮が彼らのために楽曲を書き下ろし、そして、生演奏を申し出たという、CAVAにはびっくりの状況がそろった意欲作。秋の浅草にどんな床屋が出現する?


CAVA<サバ> 2003に黒田高秋(前列左)、藤代博之(前列右)、丸山和彰(後列左)が結成。その後、細身慎之介(後列右)、田中優希子(後列中)が加わり、現在の5名になる。
110929_ura-cava.jpg

チケット情報

ろりえ vol.09 from 奥山雄太

| トラックバック(0)

いよいよ明日は初日!

舞台リハーサルも大詰め。
毎度感じることですが、僕の思いつきがどんどん形になっていく様を見ると、人間の力は偉大だなあと思います。
自然の力も偉大だなあと思います。

劇場でお待ちしています!

rorie14.JPG

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

RENT2017
劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉