『ビッグ・フィッシュ』#6 続・稽古場レポートPart2

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■『ビッグ・フィッシュ』vol.6■


川平慈英さん主演、ティム・バートン監督映画を原作にしたミュージカル『ビッグ・フィッシュ』の稽古場レポート、後半です!
BigFish06_01_8886.JPGBigFish06_02_8915.JPG

★稽古場レポート前半は→コチラ


父・エドワード川平慈英さん)の壮大なホラ話を聞いて育った息子・ウィル。
大人になり、そして自分に息子が生まれること、また父が病にかかっていることがわかったことから、ウィルは「父の真実を知りたい」と思うようになります。
BigFish06_11_8861.JPG
ついに、「でっちあげの話ばかりするのは、隠したい真実があるんじゃないか」「母さんや僕をケムに巻くための偽装だったのでは」と考えるウィル=浦井健治さん
BigFish06_12_8855.JPG
ウィルの妻・ジョセフィーン(赤根那奈さん)はジャーナリスト。
聡明な女性で、時にぶつかりそうになる夫とその父親の間の緩衝材になったりも。
BigFish06_13_8871.JPG

さて、この日の稽古場でもっとも時間をかけてあたっていたのは、エドワードの語る「戦争」のエピソード
もちろん、現実の戦争ではなく、エドワードらしいファンタジーに彩られています。

どの物語の中でもヒーローであるエドワードは、ここでは敵が将軍を暗殺しようとしている情報を入手!
将軍を助けられるのは自分しかいない!
BigFish06_21_8837.JPG

...というエピソードを語りだすエドワード。
BigFish06_22_8795.JPG

「また、パパの話~?」とちょっとうんざりぎみのヤング・ウィル=鈴木福くん
BigFish06_23_8849.JPG
こちらはヤング・ウィル=りょうたくんバージョン。
BigFish06_24_8923.JPG

暗殺の標的になっているとは知らない将軍がやってきました!
将軍=ROLLYさん。
ROLLYさん、出てくるたびに目で追ってしまう存在感。さすがです。
BigFish06_26_8880.JPG

暗殺の現場になっているのは、慰問団によるショーが行われている場所。
華やかなダンスと歌の中、大激闘が...!?

怪しい暗殺者(!?)...見覚えのある顔ですね~。
BigFish06_31_8892.JPG

ショーの真ん中にいる歌手も...見覚えのある方ですね~。
BigFish06_33_8809.JPG
ヤング・ウィルの「パパの話に出てくる"美人"って、いつもママ(霧矢大夢さん)なんだ...」という言葉、クスっとしてしまいましたが、なんとも素敵じゃないですか?

女性陣、ショーのダンスの振付中...。
このシーンの振付は原田薫さん。
BigFish06_34_3316.JPG

ヤング・ウィルも、ふたりそろって振付練習中!
BigFish06_37_8791.JPG

霧矢さんと赤根さんも(このシーンのダンスではなさそうですが)稽古場の隅でふたりで組んでダンス練習していました。
(というか、おふたりが組んでのダンスではない、気が、するのですが...笑)
(おふたりは宝塚歌劇団で、同じ時期に同じ月組に所属していたこともあります)
BigFish06_38_8737.JPG
BigFish06_39_8738.JPG
ヒーロー・エドワードは無事暗殺者をやっつけて、将軍とがっちり握手!
エドワード、強いぞ!
BigFish06_41_8838.JPG
BigFish06_42_8909.JPG
そしてこの場面、見ごたえのあるショー・シーンになりそうで、ワクワク!
BigFish06_43_8918.JPG

数シーンのご紹介でしたが、『ビッグ・フィッシュ』の繊細な人間模様、そしてそこから飛翔して壮大にファンタジックに紡がれる回想(?空想?)の場面。
繊細さと大胆さの両面を持つこの舞台の魅力が伝わりましたでしょうか。

現実から一瞬にしてファンタジックな世界に飛ぶというのは、ミュージカルという手法に非常にマッチしていて、とてもミュージカルらしい作品になっています。
開幕を期待して待ちましょう!

最後にキャストの方の稽古場でのちょっとした表情をお届けします!
_BigFish05_92_3317.JPG
BigFish06_48_8851.JPGBigFish06_49_8905.JPG

取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)


【バックナンバー】

【公演情報】
2月7日(火)~28日(火) 日生劇場(東京)

チケット情報はこちら




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8603

前の記事「『ビッグ・フィッシュ』#5 続・稽古場レポートPart1 」へ

次の記事「『ビッグ・フィッシュ』#7 初日直前!囲み取材レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉