【ダンス オブ ヴァンパイア#6】ヴァンパイアの舞踏...稽古場レポート Part4

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

【ダンス オブ ヴァンパイア 2019 #6】
 

ロマン・ポランスキー監督映画『吸血鬼』をもとに、『エリザベート』の脚本家であるミヒャエル・クンツェが脚本・歌詞を手掛けたミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』

吸血鬼のクロロック伯爵と、ヴァンパイア研究の権威・アブロンシウス教授の対決を軸に、一風変わった登場人物が入り乱れ、笑いと恐怖(?)の渦の中、熱狂のフィナーレへとなだれこむ......。
日本でも2006年の初演以来、観る者をとりこにし、劇場を熱く賑わせてきました本作が今年、4年ぶりに上演されます。

開幕が間近に迫った2019年版『ダンス オブ ヴァンパイア』稽古場レポートの第4弾です!

※稽古場レポ第1弾はコチラ→
※稽古場レポ第2弾はコチラ→
※稽古場レポ第3弾はコチラ→

 

前回までのレポートからちょっと進んだシーンを、今回はお届けします。

束縛されたいまの状況から抜け出したい、外の自由な世界にいきたいと思うサラはその夜、外を散歩しています。
そこにアルフレートが「あの娘が窓から顔出してくれないかな~」と(ちょっと能天気に?)やってくる、という場面。

サラとアルフレートの美しいデュエットソングなのですが......演出の山田和也さん曰く「音楽としてふたつのパートはとてもフィットしているんだけど、言っている内容は全然違う」という曲。

ここまでのシーンの進め方同様、まずは段取りの確認から。
この部分は上手で歌い、ここのところでは下手で......というような大きな動きから、このフレーズで見つめあって、このフレーズでは正面を向く、というようなことまで。
ミュージカルは決まりごとが多くて、大変です。

このシーンも、サラ=神田沙也加さんアルフレート=相葉裕樹さんのコンビからスタート。
ミュージカル経験値の高いおふたり、もう、しょっぱなからいい雰囲気。
あるフレーズで見つめあって歌う神田サラと相葉アルフレートに、山田さん「そうだよねー、見つめあいたいよね(笑)」
...その動きはほぼ採用になった模様。
TdV2019-5-12_2628.JPG

「外は怖いよ、狼も出るよ...」と気弱なことを言うアルフレート、可愛い。
TdV2019-5-13_2633.JPG

続けてサラ=桜井玲香さんアルフレート=東啓介さんで。
この組み合わせもまた、ほのかな恋心がキュンキュンきます!
TdV2019-5-14_2655.JPGTdV2019-5-15_2682.JPG

クコール=駒田一さんも登場!
TdV2019-5-16_2565.JPG
駒田さん、サンチョ(by『ラ・マンチャの男』)仕様の髪型ですが...。
サービスショット、ありがとうございます!
TdV2019-5-17_2555.JPG

クコールがサラに持ってきたのは、伯爵からのプレゼントの真っ赤なブーツ。
「私、これを履いてお城の舞踏会へ行けるのね...!」
TdV2019-5-21_2647.JPGTdV2019-5-22_3024.JPG


サラは音楽の中で、靴をブーツに履き替えます。
「落ち着いてやれば大丈夫だから」と言いながら、桜井さんにコツを伝授する神田さん。
そこへ山田さんが「今まで時間内に履けなかったことはない!」と太鼓判?それともプレッシャー(笑)?
TdV2019-5-23_2662.JPG

ここからサラの想像する、ヴァンパイアたちのダンスシーンへ。

伯爵の影=森山開次さんと、桜井サラ
TdV2019-5-31_2779.JPG

伯爵の影=佐藤洋介さんと、神田サラ
TdV2019-5-32_2809.JPG


上島雪夫さんによる振付中。
TdV2019-5-28_2710.JPG

ヴァンパイアたちのダンス、めちゃくちゃ!カッコいいですからね~!
まさに、観ているだけで血湧き肉躍る!
何と言ってもタイトルは『ダンス オブ ヴァンパイア』ですから!!
TdV2019-5-34_2752.JPGTdV2019-5-35_2832.JPGTdV2019-5-36_2954.JPGTdV2019-5-37_2976.JPGTdV2019-5-38_3046.JPG


娘がさらわれた!と恐怖するシャガール&レベッカ。
TdV2019-5-41_2985.JPG
サラを追って客席退場!のシャガール=コング桑田さん、この日の稽古場では、退場後稽古場一周走る、という謎の(?)行動です(笑)。
TdV2019-5-42_2880.JPG
しかもところどころで、キャストとハイタッチしながら......笑。


もちろん、別の組み合わせでも返していました。
神田サラ&東アルフレート
TdV2019-5-46_2923.JPG

桜井サラ&相葉アルフレート
TdV2019-5-0_3012.JPG

この、ふたりが別々の方向を見ているかのようなデュエットシーンですが、山田さんは「前回より"ラブシーン"っぽくしたい」と話していらっしゃいました。お互い憎からず思っていることをちゃんと見せたい、と。
とても楽しくキュートな作品ですが、2019年版、皆さんが素直にキャラクターの感情を出している印象です!
また前回とも少し印象の変わった『ダンス オブ ヴァンパイア』になるのではないでしょうか。

4回にわたってお送りした稽古場レポートは、ここまでです。
帝国劇場が帝国劇に変わる開幕は11月5日(火)です!お楽しみに。

  
取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)
 

【2019年版バックナンバー】
#1 サラ役 桜井玲香インタビュー
#2 アルフレート役 相葉裕樹&東啓介インタビュー
#3 稽古場レポート Part1

#4 稽古場レポート Part2
#5 稽古場レポート Part3

【公演情報】
11月5日(火)~27日(水) 帝国劇場(東京)
12月15日(日)~21日(土) 御園座(愛知)
1月1日(水・祝)~7日(火) 博多座(福岡)
1月13日(月・祝)~20日(月) 梅田芸術劇場メインホール(大阪)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9393

前の記事「【ダンス オブ ヴァンパイア#5】アブロンシウス教授登場!稽古場レポート Part3」へ

次の記事「『ビッグ・フィッシュ』2019 #5 ついに開幕!公演レポート&初日前会見レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉