『ラディアント・ベイビー』#5 稽古場公開取材会レポートPart1

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■『ラディアント・ベイビー』#5■


今も世界で愛され続けているポップ・アートの先駆者、キース・ヘリング
美術界に多大な影響を与え、わずか31歳で亡くなった彼の生涯を、疾走感溢れるロックミュージックで綴ったミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・へリングの生涯~』が、まもなく日本初上陸します!

5月某日、その稽古の一部が報道陣に公開されました。
今回はその模様をレポートします。
radiantbaby05_01_7524.jpg
radiantbaby05_02_7449.jpg
披露されたナンバーは3曲。

まずは1幕冒頭のナンバー、
♪「THIS IS THE WORLD」~「FASTER THAN THE SPEED OF LIFE#1」
子どもたちにアートを教えているキース。しかしある日キースがいなくくなり、彼の仕事は止まってしまった...というところから、物語は始まります。
子どもたちはこの物語の案内役。ナレーターとして物語を進めながら大人の役までも演じていきます!彼ら、超・重要ポジションなんです!
radiantbaby05_05_7404.jpg


キースのアシスタント、アマンダ役の知念里奈さん
キースがいなくなったから、忙しそう。
radiantbaby05_07_7413.jpg

写真家、ツェン・クワン・チー役の平間壮一さん。
キースの活動を写真に撮っている彼。
"キースは来るさ、だってこれは僕のファースト・ビッグ・ショー!"
平間さんは、キレッキレのダンスにも注目です。
radiantbaby05_08_7441.jpg

キースはどこ?とみんなが探し回っています。
皆さんのポジションもめまぐるしく変わっていきます。
"人生よりはやいスピードで描くよ..."
radiantbaby05_09_7393.jpg

そして、思いつめた表情で登場した主人公、キース・ヘリング=柿澤勇人さん
"誰か教えてよ、心を黒く塗りつぶされたら、何を描けばいい...?"
radiantbaby05_09_7444.jpg

いや、ぐっと心を掴まれるオープニングです!

こちらは稽古を見つめる演出の岸谷五朗さん
(報道陣、いっぱいです!)
radiantbaby05_04_7385.jpg


続けて2曲目の披露は
♪「PARADISE」
クワンの誘いでディスコ"パラダイス"に来たキースが、のちに恋人となるDJカルロスと出会うシーン。

平間さん、パワフルボイスで歌い上げる!!
radiantbaby05_10_7456.JPG

...と思ったら、ディーバウーマン、エリアンナさんの歌声でした。
ノリノリのロックナンバーでありながら、ちょっとブラックミュージックの要素も入っているような、ズシンとくるナンバーです。
radiantbaby05_11_7467.jpg

歌もパワフルなら、ダンスもパワフル!
写真右は、振付も手掛けている大村俊介(SHUN)さん
radiantbaby05_12_7469.jpg

ディーバマンはSpiさん
Spiさんの歌声も、印象的に響きます。
radiantbaby05_13_7520.jpg

Mizさんの姿も。
radiantbaby05_14_7420.jpg

DJカルロス=松下洸平さんが、キースを見つけます。
"その時、やせこけた男が壁のところにつっ立っているのが見えた、手をポケットに突っ込んで。"
radiantbaby05_15_7494.jpg

彼らは激しく、熱に浮かされたように踊っていきます...。
radiantbaby05_16_7514.jpg


続けてそれぞれの居場所に思いを馳せるバラードナンバー
♪「STAY」
を全キャストで披露、
そして囲み取材も行われましたが、続きは後日!

楽曲、本当にキャッチーで美しくカッコよく、耳に残るナンバーばかり!
『RENT』が好きな方などはドンピシャだと思いますよ!
日本初演の『ラディアント・ベイビー』、ご期待ください。


取材・文・撮影:平野祥恵



【公演情報】
・6月6日(月)~22日(水) シアタークリエ(東京)


チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8368

前の記事「「ライチ☆光クラブ」の漫画家・古谷兎丸氏による書き下ろしデザインも!ストリートダンス舞台「* ASTERISK」」へ

次の記事「山西 惇が語るKERA×古田新太のナンセンス企画」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉