ミュージカル『グランドホテル』#5 大山真志 ビジュアル撮影レポ&インタビュー

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■ミュージカル『グランドホテル』vol.5■

イギリスの若き鬼才トム・サザーランドのもとに、日本が誇る各世代の才能たちが集結。
注目のミュージカル『グランドホテル』のビジュアル撮影レポ&インタビューを連載中のげきぴあですが、本日はズィノヴィッツ役、大山真志さんをご紹介します!


◆ ビジュアル撮影レポート ◆


GH_ooyama01_0004.JPG
今作『グランドホテル』は〈GREEN〉〈RED〉の2チームでの上演が発表されていますが、大山さんは両チームに出演。
演じるズィノヴィッツは<ビジネス至上主義の敏腕弁護士。プライシング(繊維会社社長)の転落と共に彼をあっさり見放してしまうしたたかな人物>とのこと。

大山さんの、敏腕弁護士姿!
雰囲気出ていますよね。
GH_ooyama02_0010.JPG
撮影はこんな感じで行われています。
GH_ooyama03_0007.JPG
さくさくっと進み、あっという間に撮影は終了。
大山さんにも、少しお話を伺ってきました。


◆ 大山真志 INTERVIEW ◆


――大山さんは様々なタイプの作品に出演されていますが、以前、こういった"グランドミュージカル"に憧れを抱いている...というようなお話をお伺いしたことがあります。

「そうなんです。こういう素晴らしいミュージカルに出させていただけるということが決まった時、心から嬉しく思いました。そして、素晴らしいキャストさんの中、Wキャストのどちらにも出させていただきます。それも嬉しいです」


――演じるズィノヴィッツはどんな人物なんでしょう?

「この『グランドホテル』という作品の中で、3人ほど悪者が出てくるらしいのですが、ズィノヴィッツはその中のひとりだと、演出のトムさんが仰っていたそうです(笑)。徹底的に悪い役を演じきりたいな、と思っています」


――大山さんの悪役というのも、楽しみです。

「特にミュージカルで悪役はやったことがないので、僕も未知な感じですよ!」


――意気込みをお願いします!

「作中でズィノヴィッツが一緒に行動しているのが、戸井勝海さんや吉原光夫さん(プライシング役)なんです。すごく緊張すると思うのですが、大先輩方の胸を借りるような気持ちで、ぶつかっていきたいと思っています。よろしくお願いします」
GH_ooyama04_0014.JPG
取材・文・撮影:平野祥恵

【バックナンバー】

【公演情報】
・4月9日(土)~24日(日) 赤坂ACTシアター(東京)
・4月27日(水)・28日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール
・5月5日(木・祝)~8日(日) 梅田芸術劇場 メインホール(大阪)

●東京・大阪公演 プリセール受付中●
受付日時:1/8(金)10:00~1/14(木)23:59

※S席12000円×2枚=定価24000が22000円!
※対象公演・2F席限定。東京・大阪公演対象。予定枚数終了次第、受付終了。

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8241

前の記事「大竹ピアフ再び! 故・勘三郎の"借りパク"疑惑も!?」へ

次の記事「The Painters:HERO 東京公演スペシャルサポーターこじはるからニューイヤーカード到着!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉