『SUPER GIFT! ~from Takarazuka stars~』開幕直前囲み取材&公開舞台稽古レポート

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

梅田芸術劇場の10周年を祝い、宝塚の歴史を彩った歴代スターたちが集結!
『SUPER GIFT! ~from Takarazuka stars~』がまもなく開幕します。

9月12日(土)の開幕を目前に控えた11日、公開稽古が行われるとともに、出演する剣幸杜けあき安寿ミラ姿月あさと湖月わたる、演出の三木章雄が取材に応じ、見どころなどをアピールしました。
SuperGift04_01.JPGSuperGift04_02_7518.JPG
元月組トップスター、剣幸さん
「私にとっては宝物のような宝塚での、思い出の作品を再現させていただけることを嬉しく思います。この(5人の)中で、私が一番宝塚を辞めてから違うことをさせていただいている時間が長いので、(男役に)戻るのに時間と労力がいるなぁと思いつつ、でもやっぱり、宝塚の素晴らしさを改めて感じながら、三木先生の楽しいショーをみんなと一緒に作っています。ぜひ、楽しみにしてください」とご挨拶。
SuperGift04_10_7304.JPG
見どころは「見てのお楽しみ、ですが...下級生の皆さんも、すごく色々なダンスを踊り、歌も歌ってくれています。いま我々5人がここ(取材の場)にいますが、やっぱり宝塚って総合的なもの。全員がキラキラ光っているのが見どころです」と話しました。
剣さんは、トップコンビを組んでいた、こだま愛さんとの共演も見どころですね。
SuperGift04_11_8027.JPGSuperGift04_12_8024.JPG剣さんの言葉どおり、全員がキラキラしてます!
SuperGift04_12b_7547.JPG
元雪組トップスター・杜けあきさん。
「OG公演は今までもたくさんあったのですが、今回ほど、現在もある宝塚のショーに近い公演はないんじゃないかなと思っています。ですが私たちはOGで、卒業してからずいぶん時間もたっています。私はアルバムを開けたようなショーだなと思っています。アルバムを開けたら、ちょっともう写真がセピア色になっているのが、私たちの体力のせいなのかなと思っていますが(笑)、でも"時間がたってからの昔の再現"も、また味わいがある。その美しさみたいなもの、宝塚で培ってきた歴史みたいなものを、ファンの皆さんはじめ、多くの皆さまに観ていただきながら、梅田芸術劇場の10周年を祝ってお祭り騒ぎをしたいです」と心境を話しました。
SuperGift04_13_7342.JPG
杜さんの見どころは「私個人としては現役時代に踊った『深川』を、久しぶりに着流しを着て、男役で踊らせていただきます。それをやりながら思ったのですが、宝塚は三味線からお琴、楽器とたくさんの授業があるんですね。今回きっとお贈りしないのは楽器だけかなと思うくらい、授業でやったものほとんどをお見せしているんじゃないかな。その中には宝塚の代表的な"群舞"というものがありますが、そこも今回の見どころ。私は歌をやっていますが、安寿さん以下、スターをまじえての大群舞があり、いつもそこで感動しています。本当に見どころ満載です」
SuperGift04_14_8083.JPG

元花組トップスターの安寿ミラさん
「宝塚を辞めて女優になっても応援してくださっているファンの方々に、私たちからSUPER GIFTとして、懐かしい場面をお贈りします。ファンの方たちに楽しんでいただけるよう頑張りたい」と意気込み。
SuperGift04_15_7352.JPGSuperGift04_16_7462.JPG
見どころとしては「湖月さんと姿月さんで、私の"女"を取り合うタンゴなどもそうですが、今回のアンサンブルは、2人を除きみんな宝塚で私が振付をしたことのある人たちなので、その人たちをバックに踊るとはこんなに幸せなのかと感じています。彼女たちと一緒にひと場面を作るというのも楽しみです。また私の(花組の)先代のトップの大浦みずきさんの思い出の曲を剣さんが歌われて、私が踊るというところも見ていただきたいです」と、現在振付家としても活躍する安寿さんならではのコメントです。
こちらはそんな、アンサンブルとのコラボレーションも印象的なナンバー。
SuperGift04_17_7566.JPG
また、大浦さんの思い出のナンバーもとても素敵なものになっていました。


元宙組トップスターの姿月あさとさん。
「昨年宝塚は100周年を迎えて、それまでにもOG公演に出演させていただく機会がたくさんありましたが、101年を迎えた今年、梅田芸術劇場さんが10周年ということで、またこのような(宝塚OGの)ステージを作っていただいたことに感謝しています。退団してからこのように上級生の方、下級生の方、在団中にご一緒させていただいていなかった方たちと一緒に舞台に立てるというのはこの上ない喜びです。皆さんに色々な形で、今の私たちのギフトをお贈りしたいと思います」と感謝を述べます。
SuperGift04_18_7321.JPG
見どころは「今回大きな場面のひとつとして『ME AND MY GIRL』があります。初演で主演を演じた剣さんとご一緒に、私は月組時代にジェラルドという役をやらせていただきました。またご一緒させていただけるとは思っていなかったので、夢のようです。今回のメンバーだけで『ME AND MY GIRL』というひとつの作品ができるのではないかというくらい、とても素晴らしい大きなナンバーになっています。杜さんと安寿さんがカップルで歌われたりするのもすごく素敵で、お稽古場で観ているだけでも大変楽しかった」と話しました。
SuperGift04_19_7610.JPG

元星組トップスターの湖月わたるさん。
「素敵な先輩方とご一緒させていただく機会を与えていただいて、本当に幸せに思っています。こうして並んで皆さんのご挨拶を聞いていると、だんだん心拍数があがってきました(笑)。稽古場からたくさんの刺激を頂いて、特に姿月さんと一緒に安寿さんを取り合うタンゴのシーンがあったり、楽しませていただいています。とにかくお客様に最高のギフトを持って帰っていただけるよう、心をこめて歌い、踊りたいと思います」との意気込みです。
SuperGift04_20_7360.JPG
湖月さんの見どころは「私も『ME AND MY GIRL』は研1の時に剣さんの月組公演を、客席から見学で何度も観させていただいた覚えがあります。現役時代は残念ながら縁のない作品だったのですが、今回は剣さんとこだまさんのコンビを中心とした中で一緒に演じられるのがすごく幸せです。最後、客席に『ランベスウォーク』でお客様にお会いしに行くのもすごく楽しみで、見どころです」と話しました。

湖月さんはカッコいいダンスナンバーもたくさん!
SuperGift04_21_7689.JPG
そして改めて5人揃うと、5組のトップが綺麗に揃っていることに気付きました!


演出の三木章雄さんからは
「この公演は梅田芸術劇場の10周年、劇場を見守って育ててくださったお客さまがたに何かお返しをしたい、大きなものをプレゼントしたいということで『SUPER GIFT』というタイトルにしました。プレゼントの中身として何がいいかなというのは色々あると思いますが、僕は宝塚の演出家なので、宝塚の卒業生のみなさんと、それぞれが過ごした宝塚時代のとても懐かしいナンバーを含め、あるいは卒業後に展開した新しい面をミックスしながら、楽しんで過ごしていただくのが一番のプレゼントだと思いました。"どえらい贈り物"(スーパーギフト)をみなさんに贈りたいと、ずっと稽古を重ねてきまして、素晴らしい頑張りで今日まできています。きっと満足いただけるものが出来ていると思います」と自信のほどが語られました!
SuperGift04_22_7295.JPG


さて、舞台写真をまじえて元トップ娘役の皆さんもご紹介。

元月組トップ娘役、こだま愛さん。
(こだまさんの見どころは後ほどたっぷりと...)
SuperGift04_25_7508.JPG
元花組トップ娘役、森奈みはるさん。
こちらは、梅田芸術劇場で上演された宝塚公演(そして来日公演もありましたね)、『雨に歌えば』より。とっても可愛らしかったですよ。
SuperGift04_26_7658.JPG
森奈さんはトップコンビを組んでいた安寿さんとのコンビネーションももちろん見どころ!
SuperGift04_25_7460.JPG


元星組トップ娘役、星奈優里さん。
キュートもムーディも、さまざまな顔を見せてくれます!
そして相変わらず、カッコいいダンス!
SuperGift04_27_7619.JPG

元月組トップ娘役、彩乃かなみさん。
こちらは『Earnest in Love』より。後ろの、音花ゆりさんが手にしているアイテムで何のナンバーかわかりますね♪
コンビを組んでいた瀬奈じゅんさんと彩乃さんのトップお披露目だった『Earnest in Love』は、梅田芸術劇場での宝塚歌劇公演、第一作目でした。
SuperGift04_28_7590.JPG

そして初日&公開稽古のスペシャルゲストは、昨年退団したばかり、元雪組トップスター壮一帆さん
SuperGift04_30_8102.JPG

舞台の様子も少しだけご紹介!
見どころのひとつである『ME AND MY GIRL』に絞って、レポートいたします。

オープニングナンバー『ヘアフォードの週末』からスタート♪
SuperGift04_41_7734.JPG
♪ニュースだみなさんお聞きなさい♪と姿月ジェラルドが登場!
ジャッキーは星奈さん。
SuperGift04_42_7745.JPGSuperGift04_43_7760.JPG
『ミー&マイガール』を歌う湖月ビル&森奈サリー。
SuperGift04_45_7794.JPG

こちらは杜ビル&安寿サリーのナンバーなのですが、ビル&サリーの劇中ナンバーというよりは、宝塚のフィナーレ仕様かな?
SuperGift04_46_7814.JPG

今回は、こだまさんと彩乃さん、実際にサリーを演じたおふたりが揃っています。
サリーのソロは、大名曲が2曲ありますね!
どちらがどちらを歌うのかは、実際観てのお楽しみで...
(といっても、わかる人にはカットからわかっちゃいそうですね・笑)
SuperGift04_47_7826.JPGSuperGift04_48_7878.JPG

そして初演コンビ、剣ビル&こだまサリーの『街灯に寄りかかって』
もう、一気に物語の切ない世界に入り込んでしまいますよ!
SuperGift04_51_7888.JPGSuperGift04_52_7922.JPG

最後はもちろん『ランベスウォーク』
剣ビルも楽しそうです。
SuperGift04_53_7977.JPG
セリフはありませんが、あの人はあの役柄かしら...と注目してみるのも、楽しそう!
SuperGift04_56_7995.JPG
「オイ!」
SuperGift04_58_8004.JPG

もちろん『ME AND MY GIRL』以外にも、見どころはたくさん。

全体的に、スターたちの懐かしいシーン&懐かしいナンバーと、梅田芸術劇場で上演された名作たちがバランスよく織り交ぜられ、懐かしさの中にも新鮮さもある、素敵なショーになっていました。

実際に劇場で、その目で目撃してください!

取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)




【公演情報】
9月12日(土)~27日(日) 東京国際フォーラム ホールC(東京)
10月3日(土)~8日(木) 梅田芸術劇場 メインホール(大阪)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8172

前の記事「川栄李奈が、浅香航大が、若者たちが熱く悲しく幕末を駆け抜ける!『AZUMI ~幕末編~』稽古場取材」へ

次の記事「【ビジュアル到着!】「ベイビーさん ~あるいは笑う曲馬団について」」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉