『SUPER GIFT!』出演 安寿ミラポスター撮影レポ&インタビュー

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

今年10周年を迎えている梅田芸術劇場を宝塚OGたちが祝う!
SUPER GIFT! ~from Takarazuka stars~』と題した公演がこの秋に上演されます。
出演は、剣幸杜けあき安寿ミラ姿月あさと湖月わたるこだま愛森奈みはる星奈優里彩乃かなみ
さらにスペシャルゲストとして、
紫苑ゆう、涼風真世、一路真輝、稔 幸、愛華みれ、真琴つばさ、和央ようか、水 夏希、大和悠河、壮 一帆
元男役トップスターも出演、
加えて大阪公演には宝塚歌劇団より専科の美穂圭子、華形ひかる、沙央くらまの出演も決定!

梅田芸術劇場での宝塚OG公演といえば、<TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY>と題した公演が2014年に向けて上演されていたのも記憶に新しいですが、今回もまた素敵なショーが期待できます。

今回は2幕構成で、第1幕【10th Anniversary】では、梅田芸術劇場で上演されてきた演目を中心に、永遠に語り継がれる宝塚歌劇の曲を披露。
梅芸で上演された宝塚のレパートリーでは、『ME AND MY GIRL』『コパカバーナ』『Ernest in Love』『雨に唄えば』などがありますので、あの曲やあの曲も聴ける...のかもしれません!
第2幕は【Gift For You】と題し、今最も輝くスター達が皆様にお届けしたいギフトをつめこんだオリジナリティ溢れるショー...とのこと。
懐かしさと新鮮さ、両方から彼女たちの魅力を堪能できそうです。


この公演に出演される安寿ミラさんのポスター撮影風景を取材、さらにお話も伺ってきました。
SuperGift2_55_0523.JPG

★ ポスター撮影風景レポート ★


名ダンサーでもある安寿さん。
さすがに身体のラインがとっても綺麗です。
SuperGift2_51_0458.JPG

燕尾の裾をなびかせるために風を起こしているのですが、カメラマンさんの声がその風の音で邪魔されてしまうようで、安寿さん、苦労されていたようですが...。
それでもやっぱりビシっと決まるのが、さすがですね。
SuperGift2_52_0476.JPG


もうワンポーズ、リボンを持ったカットでは大まかな形がデザイナーさんから指定されていますが、その中でも次々と素敵なポーズを取っていく安寿さん。
SuperGift2_53_0498.JPG

表情も柔らかくて素敵です!
SuperGift2_54_0521.JPG


★ 安寿ミラ INTERVIEW ★


――安寿さんは宝塚100周年のシリーズでは『DREAM, A DREAM』にご出演されていましたね。今回は梅田芸術劇場の10周年、宝塚101周年の記念のショーになります。何か気持ち的に違うものはありますか?

「100周年のシリーズは、自分のいた所のアニバーサリー公演で、"HOME"という感じでしたが、梅田芸術劇場さん10周年というのは本当に、出させていただくという気持ち。ゲスト感がありますね。でもいつもどおりに挑みたいです」


――梅田芸術劇場にはどんな印象をお持ちですか?

「私は宝塚を辞めてすぐの『LADY IN THE DARK』(1996年)をシアター・ドラマシティでやらせていただきましたので、女優として第一歩を踏んだ劇場。そして何よりも退団公演(『哀しみのコルドバ/メガ・ヴィジョン』1995年)が地震(阪神淡路大震災)でなくなってしまいまして、その後、まだ劇場飛天と呼ばれていた頃のこの劇場でやらせていただいたというのが大きいです。あの波乱な時をずっと梅田芸術劇場さんでやらせていただいたというのはすごく記憶にありますし、お客さまも「あの梅芸、ドラマシティで観る」というのが宝塚大劇場の次のふるさとのように思ってくださって、この劇場に私が出ることを喜んでくださる方も多いんです」


――さらに今回はトップコンビを組んでいた森奈みはるさんと久しぶりの共演ですね。

「退団してから初めてです。イベントなどでは一緒にやったりはしますが、舞台では初めて。まだ『SUPER GIFT!』については話をしていないのですが、今度私の公演『FEMALE vol.12』(6月)にゲストで出てもらうので、それについては話していますよ。彼女はあの頃と変わらないですね(笑)」


――お客さまも当時の花組の懐かしい姿が見れるのではと楽しみにしているかと思います。

「あの頃の歌は歌うと思いますが、どうでしょうか(笑)? 当時のような男役・女役という感じではないと思いますので、また別の形として楽しみにしていらしていただければ」


――最後に、今回のタイトルは『SUPER GIFT!』ですが、ご覧になるお客さまにどんな気持ちをGiftしたいですか?

「やっぱり10年間のあいだ、何度も観に来てくださっている方もいらっしゃると思います。お客さまが入らないと私たちの仕事は成り立たないもの。その恩返しといいますか、そういう意味で懐かしい曲やコラボでGiftできれば。懐かしんでいただければ嬉しいです」
SuperGift2_91_0534.JPG
クールな印象の安寿さんですが、森奈さんのお話をしている時には森奈さんのモノマネをしてくださったりと、お茶目な横顔も垣間見れました...♪

取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)

【『SUPER GIFT!』バックナンバー】

【公演情報】
9月12日(土)~27日(日) 東京国際フォーラム ホールC(東京)
10月3日(土)~8日(木) 梅田芸術劇場 メインホール(大阪)
一般発売:7/11(土)

プレリザーブ受付中!

【受付】6/15(月)11:00~6/21(日)11:00

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8019

前の記事「「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE」第6弾キャスト発表」へ

次の記事「満島真之介が挑むのは偉大な劇作家の赤裸々な自伝劇」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉