『ダンス オブ ヴァンパイア』平方元基インタビュー+ビジュアル撮影レポート

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■『ダンス オブ ヴァンパイア』vol.4■


ヴァンパイアのクロロック伯爵と、ヴァンパイア研究者・アブロンシウス教授との対決を軸に、一風変わった登場人物が入り乱れる『ダンス オブ ヴァンパイア』
ゴシック・ホラーかと思いきや爆笑!?の展開がクセになる、熱狂の大人気ミュージカルです。

キャストインタビュー&ビジュアル撮影レポートを連載中のげきぴあですが、お待たせしました、第4弾は愛されヒーロー・アルフレート君!
TDV2015_03_01_7039.JPG
アルフレートは、アブロンシウス教授の助手。
気が弱く臆病な青年ですが、ヴァンパイア研究で訪れた旅先のとある宿屋の娘・サラにひと目ぼれ。
この恋を通して彼もひと回り成長する...か!?

代々、人気イケメンミュージカル俳優が演じてきているアルフレートですが、今回は平方元基良知真次のWキャスト。
まずは平方さんにご登場いただきましょう。


 ビジュアル撮影レポート 


アブロンシウス教授とともに、ヴァンパイアに立ち向かっていくアルフレート。
手には彼らの武器・十字架を。
不敵な笑みを浮かべる平方さん、カッコいいですね~。
TDV2015_03_03_7047.JPG
しかしカッコいいバージョンの平方さんはあっという間に終わってしまい...。
気分はもはや冒険の旅!?
TDV2015_03_05_7097.JPG
アルフレートの気弱な、でも立ち向かっていく雰囲気が良く出ていますね~!
この腰の引けた感じが!

この撮影、皆さんカッコいい&素敵バージョンのポーズ→コミカルなポーズ、という流れなのですが、"コミカル"に入る前にすでにハジけてしまっていた平方さん。
いざ"コミカル"バージョンに入るともう、すごいことになってしまい、まわりの方々からも「顔くずしすぎ!全部使えないよ~(笑)!」と言われてしまう始末、でした。
それだけノリノリな撮影だったのです!

そんな平方さんにも、もちろんお話を伺ってきました。


 平方元基 INTERVIEW 

TDV2015_03_20_7118b.JPG
――『ダンス オブ ヴァンパイア』には初出演ですね。作品に対してはどんな印象を抱いていましたか?

「僕、客席で観たことがありますが、ヴァンパイアたちがすごくいっぱい客席に下りて来ますよね。こんなにお客さんとコミュニケーションを取る舞台もなかなかない。観ている側としては...知り合いが至近距離ですごいメイクで激しく踊っているのを見て、ちょっと恥ずかしかったです、照れちゃって(笑)。でも、帝国劇場がこんなアトラクションのようになっちゃうことなんてあるんだ! とびっくりしたのを覚えています」


――今度はそれを仕掛ける側になりますね。照れずにできそうですか?

「たぶん、全然照れないと思います(笑)。僕のお調子者のいい面が出せればなと。それに教授役も(石川)禅さんなので、アルフレートは教授とずっと一緒に冒険するじゃないですか? それがすごく嬉しいです。禅さんは僕がミュージカル・デビューした時からずっとご一緒させていただいていますので、禅さんだったら何をやっても、逆に何かを仕掛けて来てくれても大丈夫かなと思っています。禅さんと僕の普段の姿も垣間見れるような部分もたくさん出てくるんじゃないでしょうか」


――一方で、敵対するのが山口祐一郎さん扮する伯爵ですね。

「いやぁ、絶対に負けますよね(笑)。でも、祐さんに勝つぞという思いで挑戦することが出来るのは、こういう作品だからこそ。祐さんとの距離感も、より近づけていけたらと思いますし、作品によって色々な顔をされる方なので、それを稽古場で拝見するのも楽しみです」


――現時点ではアルフレートはどういう青年だと思っていますか?

「山田さん(演出の山田和也)に一番最初に言われたのは、『ぜーんぶダメなんだけど、恋愛に関しては、僕がんばるぞ!という男の子だと。全部ダメなんだ(苦笑)...と思ったのですが、全部ダメって逆に難しいです。空回りではなく、一生懸命がんばろうと思っても出来ないって、本当にダメなんだと思う。情けないし、好奇心がないわけではないけれど行動に出れないし。たぶん、いつもまわりの人が助けてくれた"お坊ちゃん"。ただ、恋愛というのは誰にも邪魔できない感情だから、そこに関しては猪突猛進で行っちゃう。うん、やっぱりおバカちゃんですね」


――共感できそうですか?

「えーと...とても(笑)! まわりの人からも、そういう部分は似てるよと言われるんですけど......嬉しくないよね(笑)。でも、平方よくやった! って言われるように、これでもかと情けない部分を出していきたいなと思っています。撮影でも、どこまでそういう顔を出していいのかわからなくて、ふざけすぎ、変な顔しすぎって言われちゃいましたが、ああいうことが出来るのが舞台の楽しいところ。台本に書いてあれば、やっちゃいけないことがないじゃないですか。今回も、アルフレートが必死にサラへの思いで突っ走っている様子が、僕のほとばしる汗といっしょに(笑)、お客様に伝わればいいなと思います!」

TDV2015_03_21_7126.JPG
↑「劇場でお待ちしています」のポーズ。


取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)

【『ダンスオブヴァンパイア』バックナンバー】

【公演情報】
・11月3日(火・祝)~30日(月) 帝国劇場(東京)
 一般発売:8/29(土)
・2016年1月2日(土)~11日(月) 梅田芸術劇場 メインホール(大阪)
・2016年1月15日(金)~17日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール

<ぴあ貸切公演>プレリザーブ受付決定

【対象公演】11月14日(土)12:30
【受付】7/18(土)11:00~7/26(日)11:00


チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8118

前の記事「宝塚歌劇雪組公演『星逢一夜』『La Esmeralda』制作発表レポート」へ

次の記事「「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE」第9弾キャスト発表」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ