2010年5月アーカイブ

■ニュースランキング【5/23(日)~5/29(土)】■

第1位
瀬奈じゅん、石丸幹二、城田優ら新キャストを得て、新生エリザベート始動!

第2位
今年も全力でバカ宣言!久本雅美ら WAHAHA本舗の本公演が開幕

第3位
前売初日完売したNODA・MAP公演に待望の追加席発売決定


1位は新生エリザベート記者会見のニュース。こちらは「げきぴあ」で『エリザベート』会見こぼれ話が金曜日にアップされてます。こちらもぜひぜひ、チェックしてください♪
2位の WAHAHA本舗の本公演レビューを読むと、公演を観に行きたくなりますね~。ヌードタイツ着用...。

汗にもメゲズ

劇団鹿殺し「電車は血で走る」の稽古場に、マーチングドラムも到着し、楽隊たちもいよいよ動き回りながら演奏させられています。

普段しないためか、たまにサックスを落として「ヒャー!」という悲鳴を上げたりしてます。

■『エリザベート』への道 第1回■

ミュージカル『エリザベート』といえば、ウィーン生まれの大ヒットミュージカル。
日本でも非常に愛されている作品で、この作品をきっかけにミュージカルファンになったという人も多いのではないでしょうか。

「げきぴあ」ではこの大人気ミュージカルの魅力を数回にわたってお伝えしていきます!

第一回は、ニュースではお伝えしきれなかった製作発表会見からのこぼれ話です。

今年10周年を迎える東宝版『エリザベート』、その注目はなんといっても新キャスト。
メインキャストだけでも約半数が新顔です。
宣伝写真も一新されて、チラシやポスターを見ただけで「おっ、新しい!」と思いますよね。

Photo by Leslie Kee.jpg
Photo by Leslie Kee

 

こんにちわ。今回出演させて頂きます坂倉奈津子です。よろしくお願いいたします。

稽古を始めて、ちょうどひと月経ちました。
毎日、とても素敵で愉快な仲間たちと共に稽古しています。

私は今回の稽古が楽しくて仕方なく、いろんな人に楽しい楽しい言っているのですが、けれど楽しい楽しいばっかり言ってるのもどうかと思い、何故そんなに楽しいのか考えてみましたら、

まずタニノさんのぶっ飛んだアイデアがありまして、それを形にすべく皆で稽古を何度も重ねているのですが、こんなに丁寧に、繰り返し繰り返し稽古をするのはたぶん私にとっては初めてぐらいなことで、故にやっている私自身もその結果である仕上がりが楽しみでならぬ、つまりとてもわくわくしているのです。
ですから、日々の積み重ねが楽しくて、まるで中毒のように、もっともっと稽古をしたいと思ってしまうのでした。

■見なきゃ損!話題の公演■

宮沢りえが出産後復帰第1作、チケット完売と話題のNODA・MAP『ザ・キャラクター』。
追加席発売が6月5日(土)に決定というニュースが先日発表されましたが、
今度は新着動画が到着というニュースが!

今回追加されたのは、チョウソンハと田中哲司の2人。
『ザ・キャラクター』について、語ってくれているこの動画は必見です!!
ほかにも藤井隆や美波らほかの出演者の動画もチェック!

『ザ・キャラクター』チケット情報
チョウソンハ、田中哲司ら出演者の動画はこちらから

五反田での初めて組と経験者組の全9回の公演日程終了しました~!

早かったなぁ。

しかし、これから経験者組は更に経験をつむべく地方公演へLet's go です!

ゴリゴリにハイバイズムが詰め込まれ、再演で更に温められた『ヒッキー・カンクーントルネード』を神奈川と福岡へお届けします。

まだ若干席に余裕がございますので、是非ご来場下さい!

hibye19.jpg

チケット情報
ハイバイ プロフィール

■見なきゃ損!話題の公演■

MC石橋貴明(とんねるず)と中居正広(SMAP)によるTBSの『ザ・ミュージックアワー』に本日、ニューヨークタップシーンがうなった天才タップダンサー"熊谷和徳"が出演します!

熊谷和徳は、5月30日(日)に赤坂BLITZにてTAP LIVEを開催。
SLEEP WALKER 池田潔(Bass)・SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビ(Tp)、みどりん(Ds)という強力なミュージシャンを従えて最高峰のインプロビゼーション タップを披露!

NY帰りの驚異のステップを今日テレビで、いち早くキャッチ!
そしてテレビを見たあとには、"生"で体感してみよう!
注目の単独タップライブのチケットは現在発売中!!

チケット情報


【テレビ出演情報】
5月25日(火)21:00~
TBS『ザ・ミュージックアワー』
ザ・ミュージックアワー 公式サイト

舞台「インディゴの夜」
~ドラマ・舞台の連動企画!!~

「昼ドラ」を舞台化しよう!ドラマと舞台、同時期連動で相乗効果を狙いたい。そんな想いからスタートした、この「インディゴの夜」ドラマ・舞台の連動企画、クラブインディゴのイケメンホスト達がテレビをとびだし、生で、ライブで、ステージに登場します!
東海テレビ制作昼のドラマと言えば、「愛の嵐」「真珠夫人」「牡丹と薔薇」に代表される愛憎劇が中心ですが、今回は、敢えて定番のドロドロ路線を避け、新機軸のイケメン企画を展開しています。昼ドラ初のイケメン企画、昼ドラ初の同時期舞台連動、そしてもうひとつ初めてのことですが、共同テレビがこの昼ドラマ・舞台制作を担当しています。
この新たな試みで、舞台「インディゴの夜」は現在、全国行脚しています!ドラマ終盤の盛り上がりが、そのまま舞台へ繋がります。しかもドラマ・舞台出演キャスト、INDIGO4がエンディング曲でデビュー、ポニーキャニオンからCDをリリース。当然、本番のステージで披露、熱唱します!
このドラマスピンオフ展開企画は、ソフト二次利用、放送外収入を意識した仕掛けです、コンテンツの副次展開、映像・ライブエンタメとしてどのような連動企画になっているのか、是非あなたの眼で確かめてください。
  
【全国ツアー開催地】
東京、仙台、山形、福島、秋田、札幌、名古屋、静岡、大阪、福井、石川、富山、松本、新潟、広島、岡山、福岡、熊本、大分、宮崎、沖縄
   
【出演者】
INDIGO 4
(天野浩成 真山明大 高木万平 高木心平) 
深水元基 
瀬下尚人 
貴城けい

【スタッフ】
原作:加藤実秋 「インディゴの夜」シリーズ (東京創元社刊)
脚本:樫田正剛
演出:星田良子

舞台「インディゴの夜」チケット情報

男まみれ

「電車は血で走る」連日、モーレツな量の覚え事をさせられています。

立ち位置
殺陣

ダンス

......etc

昨日はゲスト河野まさとさん(劇団新感線)の歌&ダンスをつけました。

■おトク!チケット情報■

宮沢りえ、古田新太、橋爪功など、豪華なキャストが揃うNODA・MAPの新作『ザ・キャラクター』。町の書道教室からギリシャ神話の世界が立ち上がる新作は、"信じる"ことと変容(=メタモルフォーゼ)をテーマに描き出す。
宮沢りえ出産後復帰第1作になるのも見逃せない理由のひとつだ。
この注目作、すでに前売りチケットは完売している。...が、追加席が6月5日(土)に発売されることに!! 見逃し厳禁!
『ザ・キャラクター』チケット情報

他にもぴあ限定『ファンタスティックス』CD付き先行発売が5月28日(金)11:00~5月30 日(日) 23:30まで実施! 鹿賀丈史が歌う「トライトゥリメンバー」1曲を収録。非売品なので要チェック! 
『ファンタスティックス』チケット情報

さらに、東京公演完売した、地球ゴージャスプロデュース公演Vol.11『X day』の追加公演が 6月5日(土) 10:00より発売!
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.11『X day』チケット情報

さらにさらに、『ムサシ』ロンドン・NYバージョン 当日引換券(見切れ席)が5月26日(水) 10:00より発売!
『ムサシ』ロンドン・NYバージョン チケット情報


どれもオトクな情報!! お見逃しなく!!

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ