おトク! チケット情報の最近のブログ記事

チケット情報はこちら

『レ・ミゼラブル』を大ヒットさせたアラン・ブーブリル(作詞)&クロード=ミッシェル・シェーンベルク(音楽)が手がけ、1989年にロンドン初演、1991年にブロードウェイでも開幕したミュージカル『ミス・サイゴン』
1992年の日本初演時には、帝国劇場で1年半のロングランをした、伝説のミュージカルです。
ベトナム戦争を背景に、若いアメリカ兵クリスとベトナム人少女キムの恋と別れ、そして戦争による傷やわが子を思う母の愛を描いた壮大な物語は、世界的大ヒット作品となっています。

この作品が2012年、新演出版として再登場!
キャストは、日本初演からエンジニア役として出演、日本版『ミス・サイゴン』の顔とも言うべき存在である市村正親をはじめ、キム役には再演から登場、それぞれ好評を博している笹本玲奈知念里奈新妻聖子ら、鉄壁なメンバーが揃いました。


そしてその新演出版『ミス・サイゴン』の世界に日本で誰よりも早くふれることのできる、製作発表参加券付きチケットの販売が決定!

会見では5曲の劇中ミュージカルナンバーを披露。
さらにカンパニー&オーディエンス集合写真 参加者全員プレゼント!

お得なチケットをぜひご購入ください。
SAIGON TOUR.JPG

【ぴあ特別販売(抽選)】
※4月9日製作発表参加券付!(対象公演はめぐろ公演・厚木公演)

受付期間:3/31(土)12:00~4/4(水)18:00

抽選・結果発表:4/5(木)



【製作発表詳細】

■日時
4月9日(月)午後12時30分~午後1時30分(約1時間の予定)

■場所
めぐろパーシモンホール 大ホール
(住所:東京都目黒区八雲1‐1‐1 代表TEL:03-5701-2913)
(最寄駅:東急東横線都立大学駅より徒歩7分)
↓会場までのアクセスは、下記URLよりご確認ください。
http://www.persimmon.or.jp/know/access.php

■当日の出席者
市村正親、笹本玲奈、知念里奈、新妻聖子、原田優一、山崎育三郎、岡幸二郎、上原理生、木村花代、泉見洋平、池谷祐子 他 総勢40名 (予定)

■内容
製作発表会見
歌披露(予定楽曲)
「世界が終る夜のように(The Last Night of the World)」
「今も信じてるわ(I Still Believe)」
「モーニング・オブ・ドラゴン(The Morning of Dragon)」
「ブイ・ドイ(Bui Doi)」
「命をあげよう(I'd Give My Life for You)」

■注意事項
*公演チケット1枚に付き、ご参加券1枚とさせていただきます。
*4月9日(月)製作発表にご参加いただける方に限り、ご購入いただけます。
*当選された方は、製作発表までに必ず公演チケットを発券してください。
 チケットは、1枚目が公演チケット、2枚目が製作発表会のご参加券となります。
  製作発表当日は必ず公演チケットおよびご参加券をお持ちください。
  ご入場は、ご参加券をお持ちのお客様に限らせていただきます。
*未就学児童のご参加は、お断り申し上げます。
*転売目的のご購入は、固くお断り申し上げます。
*会場までの交通費等は自己負担とさせていただきます。
*当日の写真撮影 ならびに 録音は固くお断り申し上げます。
*出演者変更の場合がございます。
*製作発表のため報道関係者が参加します。予めご了承くださいますよう御願い申し上げます。

■出席特典
カンパニー&オーディエンス集合写真 参加者全員プレゼント!
4月9日(月)の製作発表で全出演者と一緒にご参加いただくお客様には、
新演出版『ミス・サイゴン』の世界を、日本で最も早く体感していただくことになります。
その記念すべき日の、記念すべき1枚を、「めぐろ・厚木公演ご観劇日」に受付にてお渡しいたします!
引取場所:めぐろ・厚木公演ご観劇の際に、劇場入口「東宝(株)受付」にてお渡しいたします。
引取時にお持ちいただく物:製作発表参加券をご観劇当日に劇場入口「東宝(株)受付」にお持ちください。

チケット情報はこちら

チケット情報はこちら

舞台『金閣寺』 演出の宮本亜門さんと作家の平野啓一郎さんによるアフタートークショーの開催が決定しました! 20110124gekipia-kinkakuji.jpg 2011年1月に宮本亜門が芸術監督をつとめる KAAT 神奈川芸術劇場の柿落し公演として上演された金閣寺。生来の吃音から疎外感に悩まされ育った主人公溝口を森田剛が、下肢に障害を抱えながらも不敵に溝口を挑発する柏木を高岡蒼甫が、また溝口とは寺の同朋で、明るさの裏で自死を選ぶ鶴川を大東俊介が、それぞれの若者の苦悩を全身全霊で見事に演じました。そして「金閣寺」の世界を見事に現出させた舞台成果が認められ、"リンカーン・センター・フェスティバル2011"への正式参加が決定し、2011年7月にニューヨーク『ローズシアター』にて上演されました。ニューヨーク公演の劇評では "Fusion Theater"(融合劇)という言葉で、その多ジャンルを取り入れた演出を高く評価されました。 そんな舞台「金閣寺」が、大阪を皮切りに「金閣寺」日本凱旋公演をスタート。1月27日(金)に赤坂ACTシアターで開幕する東京凱旋公演にて、1月31日(火)14:00の回公演終了後に、「金閣寺」演出の宮本亜門氏と、1998年のデビュー以来、現代文学の最前線で多彩な小説を発表してきた作家・平野啓一郎氏によるアフタートークショーの開催が決定しました。舞台版「金閣寺」の世界を斬新な演出で創り上げた宮本氏と、芥川賞受賞作「日蝕」発表時に"三島由紀夫の再来"とその才能を絶賛された平野氏が「金閣寺」を、そして三島由紀夫を語る機会はまさにレアもの!是非この機会をお見逃しなく!

チケット情報はこちら

現在上演中の「ミュージカル宮」。いよいよ12月30日に千秋楽を迎えます!!
最後の最後に、追加席販売カーテンコール写真撮影ができちゃう公演回のお知らせです!!

詳細は下記をご覧ください!!

追加席発売情報
【WEBでの販売】
●12月28日(水)10:00より、12月30日(金)18:00公演 S席2階前列(左右1列~5列部分)追加発売決定!!!
※関係者席を観覧席として解放いたします。
  今回の開放席は枚数限定につきお早めにお申し込み下さい!!!
※対象公演は12月30日(金)18:00公演のみとなります。
※予定枚数終了後は お申込時点で購入可能なS席エリアのご用意となりますのでご了承ください。
※チケットぴあWEBサイトでご購入いただけます。

【会場での販売】
● 12月30日(金)12:00より、東京国際フォーラムホールC 会場内チケットBOXのみで
12月30日(金)18:00公演 S席1階前列 見切れ席部分を若干枚数販売致します。
※演出内容によって、見えづらい場合がありますのでご了承ください。
※対象公演は12月30日(金)18:00公演のみとなります。
※販売場所は、東京国際フォーラムホールC 会場内チケットBOXのみとなります。

カーテンコール写真撮影
【写真撮影可能な公演回】
●12月29日(木)14:00、19:00 公演につきましては、カーテンコールのみ写真撮影が可能です。
ただし、撮影時のご注意につきましては、オフィシャルHP・会場内のアナウンスをご確認いただきますようお願いします。


チケット情報はこちら

特設ページはコチラ
facebookキャッチコピーキャンペーン結果発表

キム・キュジョンら出演者によるアフタートーク決定!

超新星のソンモとSS501のキム・キュジョンがWキャストで主演を務める話題の舞台「ミュージカル 宮(クン)」が12月16日、東京国際フォーラム ホールCで開幕した。

皇太子、イ・シンを演じる超新星のソンモの舞台の様子は@韓流ぴあ

そして、耳寄り情報が!! クリスマスイヴ、クリスマスの12月24日(土)、25日(日)の2日間の公演後、キム・キュジョン含め出演者によるアフタートークを行います。

アフタートーク 実施公演
12月24日(土) 13:00~ 18:00~
12月25日(日) 13:00~ 18:00~

楽しいクリスマスになること間違いなし!!
この機会に是非、「ミュージカル 宮」 をチェックしてみてください!!


おトクな情報を追加!!
12月21日(水)10:00より、好評につき販売終了となった、12月23日(金)18:00公演の見切れ席部分(S席)を若干枚数販売致します。※演出内容によって、見えづらい場合がありますのでご了承ください。

チケット情報はこちら

「ミュージカル 宮」 特設ページはコチラから

kun_111219.jpg


スーパーミュージカル『聖闘士星矢』 各回2組4名様 ご招待

応募はコチラから

星矢たち青銅聖闘士の熱き闘いが再び!!

1987年に公開されたアニメーション映画『聖闘士星矢 邪神エリス』を基にしたストーリーで構成される『スーパーミュージカル「聖闘士星矢」』が、12月22日(木)から25日(日)まで、東京・天王洲銀河劇場にて再演する。

主人公のペガサス星矢役には前公演同様、人気バンド「ココア男。」のボーカルを務め、舞台『タンブリング2』や映画『シャッフル』など、話題作に次々と出演をしている人気若手俳優・鎌苅健太。また、西村ミツアキ、福山聖二、松岡佑季と新キャストも決定。ミュージカルならではの臨場感あふれるアクションシーンや、ドラマティックな音楽を使用した迫力、更にパワーアップした聖闘士たちの手に汗握るバトルを体感しよう!

今週は@ぴあから、スーパーミュージカル『聖闘士星矢』に各回2組4名様をご招待いたします。

【公演詳細】
スーパーミュージカル『聖闘士星矢』
日程:12月22日(木)~12月25日(日)
会場:天王洲 銀河劇場(東京都)
原作:車田正美
演出:茅野イサム 脚本:三井秀樹
音楽:佐橋俊彦 振付:本山新之助
出演:鎌苅健太 / 富田麻帆 / 植野堀誠 / 広瀬友祐 / 福山聖二 /
西村ミツアキ / 松崎裕 / 松岡佑季 / 藤原祐規 / 林野健志 /
齋藤ヤスカ / 上原健太 / 加藤茜 / 下園愛弓 / 中村景好 /
金子直行 / 長嶺恭兵 / 湯澤幸一郎

pre1208_seiya01.jpg


応募はコチラから

「ア・ソング・フォー・ユー」モニター(12月15日(木)公演)20名様募集中!!

応募はコチラから

1970年代、東京・福生(ふっさ)。横田基地から飛び立つ飛行機の爆音轟くこの町には多くのライブハウスが林立し、音楽好きな若者が集まってきていた。

とあるライブハウスで1人ロックバンドとしてステージに立つ征司(川平慈英)はカーペンターズシンガーとして人気のSHOKO(春野寿美礼)と出会う。
優しく愛を歌うカーペンターズの音楽に反発しながらもSHOKOに惹かれていく征司。
一方、SHOKOはかつての恋人・国枝(羽場裕一)にレコードデビューをもちかけられ悩んでいた・・・。

征司とSHOKOの不器用な愛と、彼らを取り巻く人々の姿を、珠玉のカーペンターズ・メロディとともに描くオリジナルミュージカル。

今週は@ぴあから「ア・ソング・フォー・ユー」モニター(12月15日(木)公演)を募集いたします。※募集人数:20名様

※当選者には、12/14(水)に当選メールを配信致します。
  12/15(木)の観劇時に、当選メールをプリントアウトしたものを当日券売場にご提示下さい。
※4歳未満は入場不可
※公演観劇後ご自身のブログ、ツイッター等で感想を書いてい下さい。

【ご招待詳細】
日時:12月15日(木) 19:00 開演
場所:新国立劇場中ホール

pre1209_asongforyou01.jpg


応募はコチラから

『アイ・ガット・マーマン』製作発表会見 オーディエンスご招待

応募はコチラから

宮本亜門のルーツにして伝説のデビュー作『アイ・ガット・マーマン』が、2012年1月3日(火)より、開幕!
初日に先立ち、12月19日(月)に行われる製作発表で、劇中のミュージカルナンバーも披露される。
会場は、25年前『アイ・ガット・マーマン』が産声を上げたブディストホール! 10年振りの再演でより"ゴージャス"となるこの作品の魅力を、一足早く体感できるチャンス!!

今週は@ぴあから『アイ・ガット・マーマン』製作発表会見 オーディエンスご招待に10名様をご招待いたします。

【ご招待詳細】
日時:12月19日(月) 12:00~13:00 (仮) <約1時間を予定>
場所:築地本願寺 「ブディストホール」
出演者:宮本亜門/諏訪マリー、田中利花、中島啓江(オリジナルキャスト)、浦嶋りんこ、シルビア・グラブ、エリアンナ(ファビュラスキャスト)、樹里咲穂、西国原礼子(SDN48)、Miz(ニューキャスト) 以上10名の予定
内容:製作発表会見、歌唱披露

present_igotmerman.jpg

応募はコチラから

ミュージカル『ジキル&ハイド』制作発表記者会見 ご招待

応募は締め切りました。

2001年、2003年、2005年、2007年と、鹿賀丈史主演による過去四度の公演で日本ミュージカル界に新たな伝説を刻んだ傑作ブロードウェイ・ミュージカル『ジキル&ハイド』。
2012年3月、日生劇場で、新たなジキル役にミュージカル界のプリンス石丸幹二を迎え、人間の持つ"光と影"、"表と裏"を描いた衝撃のミュージカルが、ニュー・プロダクションとして生まれ変わる!

今週は@ぴあから、出演者の意気込みや、作品の魅力をいち早く知ることができる、ミュージカル『ジキル&ハイド』制作発表記者会見に20組40名様をご招待いたします。

【ご招待内容】
ミュージカル『ジキル&ハイド』制作発表記者会見
日時:11月15日(火)12時00分~13時00分
(約1時間を予定 受付開始時間:11時30分)
出演者:石丸幹二/濱田めぐみ/笹本玲奈/山田和也(演出)【予定】
内容: 製作発表記者会見/ミュージカルナンバー披露(「時が来た」ジキル、「その目に」ルーシー&エマ)ほか


★応募締め切りは11/6(日)23:59

応募は締め切りました。

otoku-jekyl.jpg

ニコニコミュージカル「源氏物語」モニターご招待

『ニコニコミュージカル「源氏物語」モニターご招待』応募はコチラから

現代からおよそ千年前の平安時代に生まれた、日本が誇る文学傑作『源氏物語』がニコニコミュージカルに第7弾として登場!

光源氏の君を巡り、様々な女性達が織りなす艶やかで美しい絵巻物語...。と思いきや、その実態は紫式部の妄想が産んだ、平安時代のライトノベルだった!? 平安から一千年の時を越えて、新たなる息吹が加わる。

今週は@ぴあから、 ニコニコミュージカル「源氏物語」モニターに各日5組10名様をご招待いたします。

【ご招待内容】
ニコニコミュージカル「源氏物語」 @ 全労済ホール/スペース・ゼロ
11月16日(水)19:00
11月17日(木)19:00
11月18日(金)19:00
11月19日(土)13:00
11月19日(土)18:00
11月20(日)13:00
11月20(日)18:00
11月21日(月)19:00
11月22日(日)19:00
11月23日(水・祝)12:00
※当日、ご本人確認のため身分証明書をご提示ください。
※入場確認のため、ご当選者の氏名をサンライズプロモーション東京様にお渡しいたします。
※ご当選の方には、11月11日(金)中にメールにてご連絡いたします。

★応募締め切りは11/8(火)11:00

『ニコニコミュージカル「源氏物語」モニターご招待』応募はコチラから

otoku-genji.jpg

モダン・テーブル公演ご招待情報

韓国の若手にして最注目の実力派ダンス・カンパニー、モダン・テーブルが、東京発の舞台芸術の祭典『フェスティバル/トーキョー11』の「F/T 公募プログラム」として11月7日(月)・8日(火)に、あうるすぽっとにて『アウェイク』、『ジョーカーズ・ブルース』の2作品を上演する。


『アウェイク』は、主宰のキム・ジェドクが、心の中にあるもう一人の自分への疑心との葛藤を2人のダンサーに投影。プロのダンサーのテクニックに焦点をあてた、新しいタイプのダンス・ミュージカル。『ジョーカーズ・ブルース』は、 道化師の持っている両面性のイメージを現代社会で思うように生きられない人々に喩え、笑いたくても笑えない、泣きたくても泣けない苦しさを、躍動する身体で昇華させる。黒いスーツに身を包んだ男性ダンサーのパワフルな動き、臨場感あふれるパンソリとギター、ベース、ドラム、キーボードの生演奏と、客席を巻き込む、エネルギッシュな代表作だ。

@ぴあプレゼントでは、『フェスティバル/トーキョー11』モダン・テーブル公演に 各日3組6名様 をご招待!

【ご招待内容】
モダン・テーブル(韓国)
『アウェイク』『ジョーカーズ・ブルース』
■日時:11月7日(月)・8日(火) 19:00開演
■会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

★応募締め切りは10/20(木)10:00

応募はコチラから

otoku-modan.jpg

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉