【怪人と探偵 #3】新作ミュージカル『怪人と探偵』稽古場レポートPart3~リリカ登場編~

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■新作ミュージカル『怪人と探偵』 vol.3■


あの怪盗二十面相明智小五郎を題材にした、新作ミュージカル『怪人と探偵』
その稽古場レポートの、ラストとなる第3回をお届けします!

名作詞家・森雪之丞の作・作詞・楽曲プロデュースということで、セリフや歌詞の美しさ、音楽の高揚感はやはりピカイチ!な本作。耽美な舞台作りに定評がある白井晃演出も、ハマること間違いなしの世界観で、期待が高まります。出演は、中川晃教加藤和樹大原櫻子といった実力派たち。kaitan2019-3-21_DSC9674.JPGkaitan2019-3-22_ZZZ2708.JPG

さて前回は、怪人二十面相明智の密な関係性をお伝えしましたが、演じる中川さん&加藤さんも、よく一緒に行動し、動きやセリフの相談、練習をしていました。
例えば、二十面相がステッキを中村警部(六角精児)に突きつけ、彼の行動を制限するという場面。加藤さんが「こんな風に」と実践して、中川さんにアドバイスしていたのです。

ステッキをまず胸の前に突きつけて動きを止める。kaitan2019-3-11_ZZZ2927.JPG


そしてその後、首にステッキを持っていき、後ろから押して動きをコントロールする、といった風に。kaitan2019-3-12_ZZZ2930.JPG


この華麗なステッキさばきに、「さすが!」と唸る中川さん。胸から首に移す動作の素早さといい、惚れ惚れするほど格好良かったです。

さて、稽古は1幕2場へ。二十面相と明智が対峙した博物館から、麻布の街中へと舞台は移ります。

ちなみに本作、原田薫さんが振付、渥美清さんがアクション指導を担当されており、群衆シーンのスピード感や迫力は相当なもの。事件を前にしたピリッとした緊張感、二十面相にしてやられた人々のドタバタ感、そして訪れる静寂......といった緩急に惹きつけられるのですが、この2場冒頭は、その静寂のパートに当たりますね。

ビラが空から降ってきます。二十面相の次回犯行予告で、北小路元子爵所有の "パンドーラの翼" を盗む......というもの。

そして大原櫻子さん演じる、北小路家の令嬢・リリカが登場し、『東京ランデヴー』を歌います。優しい曲調ですが、思い出の中でたゆたうような雰囲気で、どこか哀しげ。大原さんの、透明感のある声にぴったりな曲調です。kaitan2019-3-32_DSC0025.JPG

偶然ビラを拾い、自分の家が二十面相に狙われていると知るリリカ。家に帰り、家政婦の浪江はな(高橋由美子)らに興奮した様子でそのことを伝えますが、「ドキドキしすぎて、予備の心臓も壊れちゃったわ」となんて言うあたり、茶目っ気がありますね。kaitan2019-3-33_DSC0104.JPG

この言葉に合わせて、演出の白井さんが "リリカが自分の胸を押さえながら、失神したかのように後ろに倒れこむ" という冗談めいた動きを付けます。その動きを練習する大原さんのキュートなことと言ったら!kaitan2019-3-35_DSC0118.JPG

今日は自身の婚約披露パーティーで、もう客も集まっている時間だというのに、外を出歩いていたリリカ。「(パーティーに)案外二十面相が紛れ込んでいたりして」と笑う様子も、どこか楽しげにすら感じさせます。

このお嬢さん、もしかして何かワケあり......?という空気が流れたところで、残念ながら取材はタイムアップ! 本番が待ちきれない思いで、稽古場を後にしました。kaitan_DSC0018.JPG

劇中、「世界は光と影で彩られた幻さ」という二十面相のセリフがあるのですが、 その通り、"確かなものなど何もない" ということが、この世の真理なのかもしれません。そう思ってしまうほどに、物語はこの後、思いもよらない展開を見せていきます。気になる彼らの行く先は、ぜひ劇場で見届けてください。

なお、テーマ曲『憂愁モダン』のほか、二十面相と明智が歌う『謎と密』、ふたりとリリカによる『微笑みの影』『世界で一番綺麗な宝石』『真実の鏡』といった楽曲(一部)を、公式サイトで聴くことができます。観劇の前に、ぜひチェックしてみてくださいね!

 
取材・文:羽成奈穂子
撮影:吉原朱美

 
【公演情報】
9月14日(土)~29日(日) KAAT 神奈川芸術劇場 ホール
10月3日(木)~6日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9352

前の記事「【怪人と探偵 #2】新作ミュージカル『怪人と探偵』稽古場レポートPart2~怪人二十面相vs明智小五郎!編~」へ

次の記事「文学座劇作家・佃典彦の創作ノート【一銭陶貨 ~七億分の一の奇跡~】」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉