「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」製作発表記者会見レポート

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

_TAH2395.jpg

スペシャルサポーターの武田真治、小島瑠璃子が登場!
武田真治は東京公演初日への出演も決定!

4月10日(水)都内にて、「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」製作発表記者会見が行われ、「ブラスト!」出演者の石川直、米所裕夢、リサ・ライザネック・チャペル、スペシャルサポーターの武田真治、小島瑠璃子が登壇した。

今夏のツアーをもって「ブラスト!」メインキャストからの卒業を発表したパーカッションの石川は、「台詞もなく音楽とパフォーマンスだけで感情や情熱、喜びが伝えられるのが『ブラスト!』。その魅力に取りつかれた自分がいる、魔法にかかったような時間。ディズニーは魔法の最高峰。相性は抜群」と、「ブラスト!」とディズニー音楽が融合することの魅力を伝えた。

スペシャルサポーターに就任し、サックスプレイヤーとしても活躍する武田は、「音楽は筋肉の叫び。『ブラスト!』は数あるエンターテインメントの中でも、情熱の部分が最も凝縮されたライブパフォーマンスができる集団。今回、こういった形でサポートさせていただけることにとても興奮しております」とコメント。
学生時代にテナーサックスなどの楽器経験がある小島は「飛び上がるほど嬉しかったです。もともと吹奏楽部、小学校の時はブラスバンドでマーチングもやっていたので。『ブラスト!』は最高峰。吹奏楽部の友達と一緒に観に行きたい」と話した。

会見では、この日のために用意された「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」メドレーを披露。石川は「『ブラスト!』の魅力を3人で、2分半ほどで伝えるのは難しい」、アレンジを担当したトランペットの米所は「ディズニーの音楽はどれも印象的なものが多いので、短くすることで印象が薄れないようにアレンジしました」と話したが、目の前でパフォーマンスを体感した武田は「3人でこの迫力だけど、公演では35人ですから」と興奮気味。小島は「素晴らしい!楽器一つひとつの音が繊細で、一つひとつ丸い。吹奏楽をやっている人にも観てほしいですし、そうでない人もディズニーを入り口に観てほしい」と感想を述べた。

また、武田が「ブラスト!」東京公演初日にゲスト出演することがこの日発表された。武田は「涙が出る思いです。『ブラスト!』の皆さんの胸を借りて、世界の音楽を体験したい」と本番を待ち望んでいる様子だった。

_TAH2553.jpg

「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」は7月10日の山形公演を皮切りに、9月16日の福岡公演まで全国32会場59公演。
東京公演は8月20日から9月1日まで渋谷・東急シアターオーブにて開催。東京公演初日には武田真治がゲスト出演。
チケットは先行販売中。4月13日(土)よりチケット一般発売開始。

★会見の動画はこちら

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9288

前の記事「【CLUB SEVEN ZEROII】歌、踊り、コント...レジェンドら渾身の娯楽ショー! 男性キャスト陣にインタビュー!」へ

次の記事「松尾スズキ、新規プロジェクトで 立ち上げた「東京成人演劇部」について語る」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ