【後編】ツキステ。第7幕 輝山立×横尾瑠尉×佐藤友咲×三山凌輝スペシャル対談

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

2_054.jpg

12月5日に開幕した、2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージの 第7幕『CYBER-DIVE-CONNECTION』。アイドルユニットSix Gravity(シックスグラビティー)とProcellarum(プロセラルム)の12人の中で、本作の軸を担う「お当番」である年少組4人を演じる、師走 駆 役の輝山 立さん、如月 恋 役の横尾瑠尉さん、水無月 涙 役の佐藤友咲さん、神無月 郁 役の三山凌輝さん。【前編】に引き続き、公演についてたっぷりお伺いしました。

4人とも、混じり合わない個性を持っている

――4人で話してると会話が尽きませんね(笑)。まさに、年少組の関係のようです。

輝山 普段の話題発信はここ(輝山佐藤)が多いよね。
三山 それに僕はのっかって......。
横尾 僕は少し後ろにいることが多いかもしれないです。
三山 瑠尉さんは一歩引いて見守ってくれているときもあれば、大事なときにズバッと言ってくれることもある。
横尾 おやおや......これは焼肉をおごらないといけないか?
三山 あはは! やったー!(笑)
佐藤 この4人って、全員"色"が違うんです。赤、青、黄、緑みたいな。それぞれの個性がとがっている。だからこそ、お互いにないところを補い合うこともできるんですよね。
輝山 たまーに共通点があるんです。意外と同じマンガが好きだった、とか。あれは面白いよね。
2_029.jpg

――それぞれの個性が強いと、衝突はしないんでしょうか?

佐藤 尊重し合っている感じなので......ぶつかることはないですね。
輝山 たしかに。「それは違うわ」ってなったことはない。
三山 僕はまだ「それは違う」って言える立場ではないですが......。でも、先輩たちが稽古場で「一回こっちをやってみようか」「無理ならこっちを試してみよう」と話合っているのを見て、お互いの意見をちゃんと言い合える仲間なんだと感じています。
横尾 意見は言うけれど、話し合わないと進まないしね。

2_026.jpg

アミューズメントパークに来る感覚で見に来て欲しい!

――今作では、舞台限定グッズ「コネクトバッジ」を用いて、舞台と客席を連動した演出が組み込まれているんですよね。

横尾 はい。客席のみなさんにバッジをつけていただいて、僕らがレーザー銃で撃つとバッジが光るんです。本番で使うレーザー銃の現物が稽古場に来たので、今はそれを使って練習しています。これはサバゲーが体験できるんじゃないかとワクワクしてますね。
輝山 全然、本番と関係ないよ(笑)。物語のなかでも銃を打つ演出が組み込まれているので、新しい体験でやっていて面白いです。
佐藤 まだ、客席を想定してたくさんのお客さんがバッジをつけている状態では練習ができていないので、どんな感覚かは本当に本番がはじまってからかなと。
三山 予測できないですもんね。
輝山 バッジに当たるとキャラクターの声が出るそうなので、いろんな場合を想定していかないとね。

2_014.jpg

――今作のダンスライブパートの見どころも教えてください。

横尾 3幕以来の新曲があります!
一同 おぉ~!
横尾 TVアニメのエンディングで使われた曲なのですが、アニメではイメージショットだったところが、実際に僕らが動くので「キャラクターたちはこんな動きをしていたんだ!」という発見ができると思います。うしろで踊っているメンバーもいるので、いかに推しを定点しようと一回では見きれないと思います。
輝山 しかも、今回は今までと見せ方も違って。
横尾 踊り方が少し違うというか。「このキャラ、こんな表情もするんだ」というのが多く見られるはずです。
三山 アニメの時から成長しているキャラクターたちを、色んな角度からお見せできるんじゃないかなと思っています。演じさせていただく僕たちも一生懸命頑張ります。
佐藤 ファンのみなさんはアニメをご覧になっているので、あの画が立体になった様子を喜んでいただけると思います。

2_004.jpg

――楽しみにしている方にメッセージをお願いします。

輝山 新しいギミックが組み込まれて、これまでとは違う『ツキステ。』の一面を見ていただけると思います。年少組の明るい雰囲気と相まって、楽しいクリスマスになるはずです。素敵なクリスマスをみなさんと一緒に過ごしたいので、ご来場お待ちしてます!

横尾 7幕は、これまでの公演と比べても映像を用いた演出がとても多いです。映像との殺陣もあるので、どう映像とキャラクターたちがコラボするのか、視覚的にも楽しんでいただけると思います。みなさん会場に来るときは「お芝居を見に来る」という感覚より、アトラクションに乗りに来るような......某夢の国のようなアミューズメントパークに遊びに来るような気持ちで来てくれたら嬉しいです。

2_021.jpg

佐藤 前回は、「黒の章」「赤の章」に分かれていましたが、今回は12人全員でひとつの作品を作ります。新キャストが加わって12人でお芝居をするのははじめてなので、そこも楽しみにしていてください。あと僕は個人的にクリスマスが本当に大好きで。顔合わせのときもその愛を語りすぎてはじめましての人にドン引きされたくらい(笑)。クリスマスが好きな方は絶対に楽しめる作品なので、とくにクリスマスが好き!っていう方はぜひ見に来てください。

三山 僕は6幕からの参加ですが、これまでの作品を見ても、一作一作で世界観が違っていてとても魅力的な作品です。今回はこれまで以上に新しいものが詰まっていて、お客さんもドキドキしているだろうし、僕らもドキドキしているので、お互い新鮮な気持ちで楽しんでいただけたらと思います。稽古中も、「クリスマスって楽しい!」と子どもの頃の気持ちが蘇ってくることがあるので、そういった素敵な雰囲気もお客さんと共有したいなと思っています!

取材・文:渡邉千智
撮影:源賀津己

2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第7幕「CYBER-DIVE-CONNECTION」は、12月5日(水)~12月9日(日)まで、東京・ヒューリックホール東京にて。12月13日(木)~12月16日(日)まで、大阪・メルパルクホールにて上演。チケットは現在発売中。

2_035.jpg

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9223

前の記事「【前編】ツキステ。第7幕 輝山立×横尾瑠尉×佐藤友咲×三山凌輝スペシャル対談」へ

次の記事「【開幕中!】ツキステ。第7幕 稽古場レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉