生駒里奈・矢部昌暉ら豪華なキャストが揃った舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~』開幕!ゲネプロ&囲み会見レポート!!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

_D2_0122.jpg

紙・電子累計660万部の大人気コミックが原作となる、舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編~』の公演がスタートした。主演のヨナを務めるのは、乃木坂46を卒業後、舞台、ドラマ、バラエティと活躍の場を広げている生駒里奈。そして、もう一人の主演は、ダンスロックバンドDISH//のメンバーとして活躍しながら、様々な舞台に出演し、支持を集めている矢部昌暉。このフレッシュなW主演の脇を固めるのは、山本一慶西川俊介奥谷知弘木津つばさ樋口裕太陳内将という、舞台で活躍する勢いあふれる若手たちだ。

30-0101.jpg

30-0315.jpg

ゲネプロの直前に行われた囲み会見で、生駒は、「ヨナがひとりの女性としてどう成長するのか見てほしい」と笑顔で話し、矢部は、「迫力のあるアクションが魅力」だと本作の見どころを語った。同年代が揃うこの舞台。激しいアクションがあるからこそ、息の合ったチームワークが必要となってくる。

30-0397.jpg

30-0460_2.jpg

稽古の後はキャストみんなでご飯に行くことも多かったようで、生駒は「みなさん、はじめましての方ばかりで不安でしたが、いまは大好きな人たちに変わりました。ヨナの旅を楽しんでもらえたら」と心境を語った。

30-0543.jpg

30-0714.jpg

今作は、謀反により王都を追われた王女・ヨナ(生駒里奈)が、専属護衛・ハク(矢部昌暉)とともに、神託に従って不思議な力を持つ者たちとともに生き抜く模様を描いたファンタジー・ロマン。

30-0752_2.jpg

30-0862.jpg

憧れのスウォン(陳内将)に父親を殺されたヨナが、流浪の身になりながら、絶望と希望を繰り返しながらも強く自分の芯を貫こうとする姿に、胸が熱くなる。さらに、"大切な人を守る"という使命を守り抜き、命を懸けるハクと、運命の出会いをする四龍たちや、ユンなど旅の一行との触れ合いは、世代、環境を超えて"自分らしく生きること"、そして"自分の芯を、正義を貫くこと"を教えてくれる。

30-0935_2.jpg

30-1022.jpg

今作の物語はもちろん、矢部を筆頭にしたキャストたちの華麗なアクロバットを含むアクションと、終盤で見せる生駒のキレがありながらも艶やかさとしなやかさを併せ持つ舞は必見だ。非現実的でありながら、心に大きなメッセージを投げかけてくれる今作を、ぜひ体感し、味わってもらいたい。

30-1233.jpg

30-9454.jpg


■「暁のヨナ」とは・・・
草凪みずほによる漫画作品。謀反により父王を殺された王女ヨナが、流浪の身となりながらさまざまな人との出会いにより成長し、自身の運命に向き合っていく姿を描く。白泉社『花とゆめ』2009年17号より連載がスタートし、既刊27巻。紙・電子累計660万部を超える人気作。2014年10月から2015年3月にかけてテレビアニメを放映。2016年には舞台化された。


30-9512_2.jpg

舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編~』は、11月15日(木)~11月25日(日)までの期間、EXシアター六本木(東京・六本木)にて上演される。

文/吉田可奈
カメラマン/園田昭彦

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9210

前の記事「ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』全国7都市完走! 日本版キャストCD発売も発表された、大千秋楽カーテンコールレポート」へ

次の記事「【レベッカ #4】2018年版は、いっそう緊迫感の高まる心理サスペンス劇に――『レベッカ』稽古場取材レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ