【Indigo Tomato(2)】大山真志&剣幸 ビジュアル撮影現場レポート

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら


■Coloring Musical『Indigo Tomato』特別特集 vol.2■


小林香が手掛けるオリジナルミュージカル『Indigo Tomato』
映像記憶能力や芸術的な能力が非常に優れている「サヴァン症候群」の青年とその家族が織りなす物語を、たった5人のキャストで描き出す新作ミュージカルです。

開幕が今月末に近付いている中、パンフレット用の撮影現場を取材してきました!

前半は平間壮一さん&溝口琢矢さんの "兄弟" の撮影現場をレポートしましたが、今回は大山真志さんと剣幸さんの撮影の様子をお届けします。IndigoTomato02_01_4049.JPGIndigoTomato02_02_4105.JPG



大山真志さんが演じるのは、サヴァン症候群の主人公・タカシ(平間壮一さん)を外界に引っ張り出す野心家、ユーゴ
インディゴ・カラーの衣裳を身にまとった大山さん、爽やかですね。IndigoTomato02_11_4056.JPG

脚を蹴り上げてみたり、自由に動く大山さんに、スタッフさんから「ウェスト・サイド・ストーリーみたい」というような声も。IndigoTomato02_13_4062.JPG

 
座っての上半身のみの撮影も順調にすすみ、あっという間に撮影終了!
パンフレット撮影をしているカメラマンさんのみならず、「撮影の取材」をしているげきぴあスタッフにも「ありがとうございました!」と丁寧にご挨拶をいただき、颯爽と現場を去っていく大山さんでした。IndigoTomato02_15_4083.JPGIndigoTomato02_16_4086.JPG



 
続いて、剣幸さんが登場。
剣さん、何気なくカメラの前に立つだけで、ポーズがすべて決まります。
さすが元宝塚トップスター!IndigoTomato02_21_4109.JPG
スタッフの皆さんからは「ファッション誌の表紙みたい...」という感想が。IndigoTomato02_22_4091.JPG

 
剣さんは、兄弟にまつわる複数の女性を演じるとのこと(彩吹真央さんとWキャスト)。
公式サイトには「なぜ一人で複数の役割を果たすのか、その理由は...ぜひ本編にてお楽しみください!」と気になる一文も。IndigoTomato02_23_4121.JPG

座っての撮影も、ちょっとした手の動き、首の角度、どんな動きもバシっと決まる剣さんでした。IndigoTomato02_24_4125.JPG

『Indigo Tomato』、このあとも連載続きます!
お楽しみに。

 
取材・文・撮影:平野祥恵
撮影:守屋美来


 
【公演情報】
5月23日(水)~30(水) 博品館劇場(東京)
6月9日(土)・10日(日) サンケイホールブリーゼ(大阪)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9052

前の記事「「シラノ・ド・ベルジュラック」 稽古場レポート」へ

次の記事「【エントレ】鈴木京香・北村有起哉らが破局寸前の不倫カップルに 大人のコメディ「大人のけんかが終わるまで」製作発表レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ