村井良大&彩吹真央&駒田一! 待望のオリジナルキャストによるニューバージョンで上演決定、ミュージカル『あなたの初恋探します』

| トラックバック(0)


韓国で2006年に誕生して8年ものロングランヒットを飛ばし、ロマンチック・コメディ・ミュージカルのジャンルを確立したミュージカル『キム・ジョンウク探し』

日本では、2016年に村井良大彩吹真央駒田一の3名のキャストで日本版初演として上演し(タイトルは『キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します』)、好評を博しました。
昨年も『Finding Mr.DESTINY』としてフレッシュなキャストで上演されましたが、このたび、満を持して初演時のオリジナルキャスト3人が帰ってきます!
hatsukoi2018_01_1GP_0710 _L.JPG
物語は、何をやってもダメダメな男・ミニョクが始めた「初恋探し株式会社」に、ヒロインのアン・リタが、忘れられない初恋の人"キム・ジョンウク"を探しにやって来るところから始まります。といっても、手掛かりはキム・ジョンウクという名前だけ。果たして初恋の人を無事に探し出すことができるのか...?リタの記憶を頼りに、ミニョクとリタの2人で初恋の人を探し出す過程をロマンチック・コメディ・ミュージカルとして描きます。

出演は、ミニョクキム・ジョンウクの2役に「RENT」マーク役で主役を2シーズンにわたり演じたことも記憶に新しい村井良大
ヒロインのアン・リタは歌に芝居にと日本を代表する実力派女優、彩吹真央
そして、老若男女国籍問わず、22役―お父さん・お母さん・インド人・"初恋を探してあげる男"の恋人・上司・タクシー運転手などなど―を演じ分ける"マルチマン"は、現在『メリー・ポピンズ』で好演中の駒田一

上演台本・作詞・演出を手掛けるのは、ミュージカルだけでなくコンサートやテーマパークエンターテインメントのディレクターなど多方面で手腕を発揮している菅野こうめい

2年前、温かい感動と底抜けの楽しさを作り上げたこの顔ぶれが、コミカルでロマンチックで、心が躍るほんの少し贅沢なひとときを、再び皆様にお届けします!

★初演時のげきぴあ連載は→コチラ
インタビューから稽古場レポートまで、情報満載です!


hatsukoi2018_01_3GP_0556_L.JPG 
出演者の皆さんと演出の菅野さんからコメントが届きました!



菅野こうめい(上演台本・作詞・演出)
 もしかしたら僕たちの国の未来を左右する人たちの、セクハラだの不倫だの、そんな話題しかないこんな時代に、果たして初恋を探しに行く意味があるのだろうか。
 世の中、男と女しかいないのに、異性に声をかけるのさえ躊躇ってしまう、と言うか、もう誰もが面倒に思っているに違いない。
 でも、でも、なんか探しに行きたい、いや、行かなくちゃ! と言う想いにかられるのは、やっぱりドキドキしたいから、初恋の、あのドキドキ感が忘れられないからなんだよね。
 その想いを生きる活力にしたっていいじゃないか!
 僕はそんな自分の恋愛体質の言い訳をしながら、堂々と恋を探しに行く準備の真っ最中。恋のアイドリング状態を続けている事自体、これもまたエコな時代に逆行する行為な訳で、恋の立場はますますヤバいのに......。しかも、3度目の初恋は、果たして初恋と呼べるのか?!と言う大問題も抱えながら、「還ってきた3人」を迎え撃つ作戦を練っているところです。で、結論。
 恋は何度してもいいのです!


村井良大
今回『キム・ジョンウク探し ~あなたの初恋探します~』の再演、キム・ジョンウク役ともう一人のムン・ミニョク役を演じさせていただくことになりました、村井良大です。
ついに!待ってました!再演です!しかもメンバーは変わらずです!このメンバーは全員仲が良くて毎日笑いながら楽しく稽古と本番を積み重ねていました。常に笑顔の絶えない現場ほど素敵なことはありません。そんな素敵なキャスト・スタッフの皆さんが集まってまたあの2時間最高に楽しくて最後までどうなるかわからないストーリーを一緒に体感できると思うと、今からドキドキ、ワクワクします。
彩吹真央さん、駒田一さん、そして素晴らしいスタッフの皆様で送るミュージカル「あなたの初恋探します」是非観に来てください!!!絶対損させません!!


彩吹真央
2年ぶりに、あの明るくて楽しい、また切ないけれどハチャメチャな韓国ミュージカルの舞台に立てることが嬉しいです!!
私の演じるアン・リタは、喧嘩っ早くて男勝り、人生も恋愛も崖っぷちに立っているという、男性から決してモテるタイプの女性ではありません。
でも彼女を演じた時、これほど臆病で、これほど繊細な女性はいないなと感じました。
リタの初恋の相手を探しながら、人として、また女性として成長していくことを体現できた事は、私にとっても大きな財産になりました!
あとは、なんと言っても村井良大くんと駒田一さん!
彼らと共に紡いだ時間は、かけがえのないものとなりました。
お稽古場だけでなく、お稽古終了後の飲食店等での交流も忘れられません!
あの凝縮した時間で育んだ絆を武器に、更にグレードアップした舞台をお届けしたいと思います!!
清々しいほどに真っ直ぐ生きる登場人物に会いに、ぜひ劇場に足をお運び下さいませ。
キャスト、スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち致しております!


駒田 一
キム・ジョンウク探しが又始まる。2016年6月。ちょうど2年前。稽古は壮絶だった。出演者はたったの3人。私は22役。声だけも入れたら、もうちょっと。身体も脳ミソもフル回転。試行錯誤しながら全てにトライ。全力投球。渾身のストレートだったり、緩いカーブだったり、落ちる球だったり。全てがストライクな訳がない。暴投もあった。アウトコース低めにビシッと決まった事もある。泣いて笑って感動して。とにかくラストまで完投出来た気はする。勿論一人では出来ない。最高に愛すべき二人のキャスト、ゆみこと、良大。最高に愛すべきスタッフ、バンドのメンバー。とても心地良かった。又このメンバーと同じ空気が吸える。準備万端。多分、苦しむだろう。考え込むだろう。そして楽しめるだろう。2年前よりも上を目指し、カンパニーが一つとなって最高の完封試合になるよう、楽しんで頑張ります。

hatsukoi2018_01_2BA_0305_L.JPG
 
【公演情報】
・7月21日(土)~28日(土) オルタナティブシアター(東京)
・8月4日(土)・5日(日) 大野城まどかぴあ 大ホール(福岡)
・8月14日(火)・15日(水) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT(愛知)
・8月18日(土)・19日(日) サンケイホールブリーゼ(大阪)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9036

前の記事「【うつろのまこと(2)】「演出家に要求されたことを、100%表現できる自分でありたい」――近松門左衛門役・伊藤裕一ロングインタビュー」へ

次の記事「【1789特集(6)】『1789 -バスティーユの恋人たち-』音楽監督・太田健さんインタビュー」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉