まさに楽園!素朴な島のイケメンたちに癒される

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

1105.jpg

 2月22日(木)に『熱帯男子』が開幕した。歌と踊り、恋物語にワクワクしながら、友情、故郷への思い、人の生き様など心温まること請け合いだ。
 OLの菜々美はお金持ちの婚約者がいる、なかなかのリア充。遊びに行くはずだった友達に振られたところ、4人のイケメン男子に声をかけられ、なぜか船に乗って島に渡る羽目に。冬なのに真夏のように暖かく花が咲き乱れる島、その名も池綿島(いけめんじま)。最初は遠い島まで連れてこられて、テレビもWIFIも携帯もコンビニもない不便さに不満たらたらだった菜々美だが、なんとこの島にいるのはイケメンばかり、その上誰もが菜々美に夢中。菜々美は人生最大のモテ期に突入、この状況を楽しみ始めるが...。
 まず一人の女に10人のイケメンという設定にドキドキ!どこぞのリアリティ番組みたいに恋のいざこざを楽しむのか、はたまた桐野夏生の『東京島』のように男たちを渡り歩くのか?など妄想が広がったが、そんな無粋な話ではなかった。何より、この島のイケメンたちはみんな素朴で純粋。島と同胞を愛し、島の将来を案じて嫁を探しているところが、ファンタジーだ。

1412.jpg 菜々美は最初に声をかけて来たイケメンのひとりである孝吉から、頼まれごとをする。孝吉の妹は病気で島外の病院での治療が必要だが、孝吉を残して島から出ることを嫌がっている。そこで彼女を安心させるために、自分と結婚すると嘘をついてほしい...と。人助けのつもりで了承した菜々美だが、妹に「結婚する証拠を見せて」と迫られ、孝吉とキスすることに。そこで、菜々美は恋に落ち、島のイケメンたちも二人の恋に気づく。
 しかし、菜々美はお金持ちの婚約者がいる身。なんと、その婚約者がお金を使いまくって、菜々美を探しに島へとやって来る。今時のリア充OLに見えていた菜々美だが、どこか自分を偽って生きていたことを悟る。幸吉を愛していることを婚約者に告白すると、彼は意外な取引を持ちかけて来る...。

2066.jpg 菜々美役の矢島舞美はチャーミングで歌も上手。素朴な島の生活や人々との関わりによって、菜々美が都会の殻を徐々に脱ぎ捨て、素の自分に戻ってゆく様を清々しく演じ切った。孝吉役の輝馬は不器用で熱く、母性本能をくすぐられるタイプ。他のイケメンたちも個性豊かで伸びやか。彼らの熱い叫びと美しい肉体に、鳥肌が立った。
 笑って、キュンキュンして、その上、意外なエンディングにホロリ。ああ、池綿島で癒されたい〜!

撮影・文:三浦 真紀

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8968

前の記事「ついに来日!マシュー・モリソン in コンサート」へ

次の記事「これは中毒性のあるミュージカル――『HEADS UP!』相葉裕樹&中川晃教インタビュー」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉