『Cosmos Symphony Pukul(プクル)』衣装デザイン、装置デザイン、映像スタッフインタビュー

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

斬新な振付で数多くの話題作を発信し続ける謝 珠栄が手掛けるオリジナルショー『Pukul』。
アジア各国の音楽や民族舞踊の要素を取り入れつつ、星たちの誕生と、美しくも時に脅威ともなる自然を神秘的に描くACT1、そして、馴染みあるジャズやポップスで、この地球で命を授かった人々の人生をスタイリッシュにたどっていくACT2の2幕構成。ミュージカル・ダンス界のトップスター達が様々な"鼓動"(Pukul)をテーマに、歌・ダンスで壮大な時間の旅へ導きます。

先日、構成・演出:謝 珠栄さんのインタビューを掲載しましたが、今回は、謝さんが語っていた世界観を作り上げる、衣装デザイン、装置デザイン、映像を担当するスタッフの皆さんへのインタビューをお送りします。
壮大なスケールで展開する本作。その裏側へとさらに迫っていきます。

まずは、衣裳デザイン 西原梨恵さん。舞台だけでなく、映画、CM界まで幅広く活躍されている注目のデザイナーです。

衣裳デザイン 西原梨恵(にしはら りえ) プロフィール

1977年愛知県生まれ。大阪芸術大学卒業後、舞台衣裳デザインを緒方規矩子氏に学ぶ。 謝 珠栄演出で手がけた主な舞台に、『風を結んで』『客家』『Familia』『天翔ける風に』などがある。 その他、『イニシュマン島のビリー』、『景清』、『TABU』、『メルシー!おもてなし』、『ライブ・スペクタクルNARUTO』、 『天下無敵の忍び道』、『鱈々』、映画『鋼の錬金術師』、CM『ロードモバイル』など幅広く衣裳デザインを手がけている。 2009年度伊藤熹朔賞奨励賞、2014年度伊藤熹朔賞新人賞を受賞。東京藝術大学オペラ科非常勤講師。

★西原梨恵さんインタビュー★

Q 作品構成についての印象は?
壮大な"生命賛歌"、"人生賛歌"だと思いました。
構成・演出の謝先生から、アジアをモチーフにして欲しいと言われた時は相当テンションが上がりました。

Q 今回創作する衣裳のイメージやコンセプトについて
第一幕は、人の一生を宇宙で表現してます。衣裳にも宇宙の壮大で美しい柄を用いたいと思い、柄から作っています。
布地はアジアのしなやかな動きが生かせるように動きの出やすいものをチョイスしてます。
輝き、加工によっていろんな表情が出てくれることを期待してます。
先日、素材を探しに衣裳会社の方と私で韓国に行かせていただきました。
二日間歩き回り、膨大にある生地の中から選びぬきました。
道に迷いながら、生地に迷いながら、時との闘い。まさに運命の出会いです。

image1.JPG衣裳生地①.jpg衣裳生地②.jpg

Q 1幕と2幕での変化について
第一幕は、非現実的な世界観です。アジアの美しさを衣裳でも表現してます。
第二幕は、一幕とは印象をガラッと変えまして、キャストの皆様が等身大で存在できるようにナチュラルでいて個性的なものにしたいと思っています。

 

***
まだ1幕の衣裳デザインしかお見せできませんが、2幕では一転、女性キャスト陣がマニッシュな衣裳に身を包むシーンもあるとか。1幕と2幕で全く違う世界が堪能できそうです。

続いて、数多くの演劇、ミュージカルの装置を手掛ける、装置デザイン 二村周作さん

装置デザイン 二村周作(ふたむら しゅうさく) プロフィール

文化庁芸術家在外研修員でロンドン研修。Central Saint Martins校MA Scenography修了。 『フェードル』(17)、『エリザベート』(15)、『ブラックメリーポピンズ』(14)のほか、オペラ、バレエ、コンサートなど幅広いジャンルで活躍中。第22回、14回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞、第38回伊藤熹朔賞、第48回紀伊国屋演劇賞個人賞受賞。玉川大芸術学部パフォーミングアーツ学科にて非常勤講師。武蔵野美大卒業後島川とおる氏の助手を務める。舞台美術を天職と心から感じている。

★二村周作さんインタビュー★

Q 作品の構成についての印象は?
大きなスケールの構成で触発されました。
宇宙...生命...。形のない物をどのように感じさせるか?
そして映像との親和性も考慮した色彩の選び方が大事だと感じました。

Q 今回創作する装置のイメージやコンセプトについて
宇宙や生命といった具体的な形のない物をどのように表現しようかと考え抜いた後、逆に舞台美術ではそれを「表現しない」という表現をとりました。
具体的になればなるほどウソになるからです。
観る人の想像力をかき立てその人の心の中にテーマを感じてもらえる空間になれば最高です。
抽象的幾何学的形態を全面的に取り入れ、うつろうように形を変える空間にしました。

Q 1幕と2幕での変化について
空間のプロポーション自体を変える手法をとっています。
1幕は宇宙的な空間、二幕は生命力を感じるような不思議な形を目指しています。

 

***
そして、この「うつろうように形を変える」不思議な舞台装置に投影される映像は、東京駅のプロジェクションマッピング等でもお馴染みのクリエイティブカンパニーNAKEDInc.より竹内沙也香さんが担当。

映像 竹内沙也香(たけうち さやか)NAKED Inc. プロフィール

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。
代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』企画・演出など。2016年5月には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演"Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION' "の空間創造を手掛ける。近年では、東京タワーほか全国主要タワーにて夜景×マッピング『CITY LIGHT FANTASIA by NAKED』シリーズや、花の体感型イベント『FLOWERS BY NAKED』などを手掛けており、これまでのイベント通算動員数は150万人を超える。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。

★竹内沙也香さんインタビュー★

Q 作品の構成についての印象は?
とにかく壮大で抽象的なので、どうやって世界を作ろうかなと思いました。 
見たことのあるものを繋ぎ合せてもこのお話のシーンは表現できないなという直感があり、
謝先生の言葉や音楽から、何かを探って、掬って、掴みとっている感覚です。 

Q今回創作する映像のイメージやコンセプトについて
色々な意味での、美しく強いものを、と思っています。
今回はセットもまた抽象的です。切り取り方次第で何にでもなります。 
映像とその影の作り方やレイアウトの組み合わせで、くるくると時空を旅しています。

Q1幕と2幕での変化について
1幕は、見たことのないものをつくるイメージ
2幕は、知っているはずのものをつくるイメージです。

広報用ネイキッドイメージ.jpg

※イメージ

舞台装置×映像が生み出すめくるめくビジュアルとエネルギッシュなダンスの化学反応。初めての経験に期待が高まります!

なお、この度こだわりの衣装、映像、セットが舞台上で間近にご覧いただける
『Pukul』バックステージツアー参加券付チケットの販売が決定!!

な、な、なんと、舞羽美海さん、大貫勇輔さんがお客様をご案内されるそうです。
お二人への質問コーナーでは、ここでしか聞けない舞台裏エピソードが飛び出すかも!?


【バックステージツアー対象日】
 東京公演・・・12月13日(水)13:30公演 終演後
 大阪公演・・・12月22日(金)13:30公演 終演後
【ご参加方法】 こちらより、「バックステージツアー参加券付」チケットをお求めください。
【販売期間】11月7日(火)10:00~11月12日(日)23:59

※枚数限定のため、なくなり次第販売終了となる場合がございます。
※「バックステージツアー付」と印字されたチケットと参加券をご持参の上、
 終演後、10分以内に「バックステージツアー受付」にお集まりください。

pukul_s_170602.jpg

『Cosmos Symphony Puku(l プクル)~時を刻む愛の鼓動~』
【東京公演】2017/12/9(土)~16(土)日本青年館ホール
【大阪公演】2017/12/21(木)~25(月)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8853

前の記事「こまつ座『きらめく星座』開幕!秋山菜津子、田代万里生らのコメント到着」へ

次の記事「キューブ所属若手俳優のサポーターズクラブが誕生!12月17日に発足お披露目イベント 『キックオフトークイベント』を開催!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

レディ・ベス2017
劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉