「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017」応援サポーター、本田望結さん&「トリバゴ」美女、ナタリー・エモンズさん対談インタビュー、レポート!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

今年も”劇場”でアメリカのクリスマスを体感、堪能できるショー「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017」がやってくる。NYの冬の風物詩「ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラー」など、アメリカ各州では様々なクリスマスショーが上演され、毎年家族で楽しく見る人々が多いのだとか。劇中では、ミュージカル・ダンス界のスター達が有名なクリスマスナンバーを歌って踊り、タップダンスやラインダンスも披露。さらにはアイスショーまで!とエキサイティング&キラッキラなシーンの連続なのだ。昨年、日本に初上陸した本公演がブロードウェイのプロデューサーが日本向けにアレンジを加え、今年も東急シアターオーブにて12月15日〜25日まで上演される。

そこで、今回は2年連続で応援サポーターを務めるフィギュアスケーターで女優の本田望結さんとホテルの料金比較サイト「トリバゴ」のCMをきっかけにバラエティ番組の出演などブレイク中、本公演にもシンガーとして出演する事が決まったシンガーソングライター、ナタリー・エモンズさんの対談インタビューをお届けしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

−望結ちゃん、昨年の公演を観たときの感想は?

本田(以下H):ただただスゴいなと。1シーン、1シーン全てが繋がった物語になっているような感じだったので、演者としてはそのシーンを壊さないように思いながら踊って、キャストの皆さんも優しくて、とても楽しかったです。

—ナタリーさん、このようなクリスマスショーはアメリカでは有名なのですか?

ナタリー(以下N)

はい、とってもポピュラーです。クリスマスの時期にはやはりこういったショーが各地で開催されて、サンタが登場したりラインダンスがあったり毎年色々と違う構成なのですが、子供の頃から毎年家族と一緒に観に行っていました。

H:(この話を受けて)日本だとクリスマスというとパーティのイメージだけど、こうしてアメリカのショーが日本で観られるなんて本当に嬉しいです!

—ナタリーさん、そんなショーをどんな気持ちで観ていましたか?

N:まずはクリスマスシーズンが来た!っていう気分になるんです。家族のイベントという特別な空間の中で、「くるみ割り人形」などトウシューズをはいたバレリーナが踊ったり、クリスマスらしい演目が毎年本当に楽しかったです。

5Q6C0818.jpg

—会見の際に「クリスマスが好き」と仰っていましたがその理由は?

N:きっとアメリカ人は皆クリスマスが大好き。しばらく離れていた家族が一堂に会することが出来て、恋人同士にとってもロマンティック、そしてどこか懐かしいんですよね。もちろんイルミネーションも素敵ですし、何よりクリスマスのテーマというのが”愛”、男女の愛だけでなく家族を含めた深い愛というものだと思うので、やっぱりそれが素敵だなと。

—望結ちゃんは幼い頃クリスマス・イブをどんな風に過ごしていましたか?

H:サンタさんにお願いごとを書いたりしていました!小さい頃はお姉ちゃん達も大会にも出てなかったりしたので、パーティをしたり、クリスマスの日にお仕事があったりもしました。

—小さい頃からお仕事されてますものね。今年は何がしたいですか?

H:今年はクリスマスケーキを作りたいんです。甘い物やクッキーとか作るのが好きで、3日くらい前にチーズケーキを作って皆美味しいって食べてくれたので、(クリスマス)は、ちっちゃいケーキを作って、皆でどれが美味しかったとか対決したいです!

—では、クリスマスらしい生クリームのケーキとか?

H:でもお兄ちゃんはチョコが好きだし、妹はイチゴが好きなので迷っちゃいます(笑)

—ナタリーさんはキャベツが好きなんですよ!

N:キャベツのケーキ作ってください!(一同笑)春キャベツは甘くて美味しいし!

H:はい、キャベツのケーキ作ります(笑)!


—これまでテーマパークの他に様々なシーンで歌ってこられたナタリーさん、今回のショーへの意気込みを教えて下さい

N:私は小さい頃からミュージカルをやっていて、13歳の頃にはクリスマスのショーにも出ていたのでこうして戻ってこれるのは、なつかしい気持ちもあります。ただ、シアターオーブはこれまで経験した中で一番大きなステージだと思うので、その中でまたミュージカルが出来ることに本当にワクワクしてうます。

—望結ちゃんは?

H:前回の出演ではお客様がすごく近くにも遠くにもいらっしゃって、リハサールと本番では空気感が違ったのでパフォーマンスも変えたりして楽しかったんです。まだ音楽が決まっていないので、決まったらどんな振り付けにするか色々考えたいなと思っています。

—昨年は赤い衣装もとっても素敵でしたね!

H:そう、昨年の衣装はもう全然入らなくて(笑)。また新しい衣装になると思うのですがこちらも楽しみです!

N:フィギュアスケーターの方の衣装はいつもキラキラしていて大好きなので、望結ちゃんの衣装が早く観たいです!

—ナタリーさん、日本のお客様にどんな風に楽しんでもらいたいですか?

N:日本でパフォーマンスをしていると、日本の観客の方たちは本当は歌いたくて踊りたくてウズウズしている気がするんです。でも、どうしても控えてしまったり構えてしまったりされる方もいらっしゃるので、曲が始まったら指を鳴らしたり、リズムに乗って手を叩いたり、そんな風にリラックスして、観て頂けたらいいな。あと、大きな●●(見てのお楽しみ!)が登場するかも!?セットにも注目なので、ぜひ楽しみにして下さい。

5Q6C0884.jpg

—望結ちゃんはいかがですか?

H:やっぱり拍手や手拍子があると演じている方も楽しくなります。「あぁ、皆さん楽しんでくださっているんだ。」って思えて余計に自分もお客様も楽しめると思うので、体を揺らしてみたり自分で歌ったり踊ってくださったら嬉しいし、ナタリーさんの歌声が素晴らしいので、きっと会場でも大きな拍手が沸くと思います!

−ということは、ナタリーさんは公演で有名なクリスマスナンバーを歌われますが私たちは手拍子したり、一緒に踊ったりしてもいいんですね?

N:もちろん! たとえ英語の歌でも、日本語の歌詞がある歌が沢山あるので、私は英語でも皆さんは日本語で大きな声で是非歌ってもらえたら嬉しい。

−では最後に、もしプライベートでこのクリスマスショーに行くとしたら、その日はどんな風に過ごしたい?

N:(もしデートで行くとしたら)お昼にショーを観て、クリスマスにはこの時期ならではの料理があるので、夕方頃からローストビーフやターキーなどのXmasメニューを頂いた後に、ペパーミントホットチョコレートやジンジャーブレッドといった、これまたこの時期にピッタリのスイーツを時間をかけて頂く。

その後に渋谷のイルミネーションを見て帰るというのはどうかな?

—最高です! 望結ちゃんは?

H:家族とイブの日に行きたいです。クリスマスって音楽を聞いたり、街中がイルミネーションに彩られるのを観て、「ああ、クリスマスだなあ」って思えるので、家族でイブに行ってショーで満喫して、翌日本当にクリスマス当日を迎えてみたい。でもこの公演は15日からやっているので、いつ行ってもクリスマス気分に浸れるのも嬉しいから、もっと前でもいつでもいいかも(笑)とにかく家族と皆で行って踊ったり歌ったりしたいです!

—家族でも恋人とでも、どんな人と一緒に行っても楽しめそうですね。望結ちゃん、ナタリーさん、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終始、笑顔で話してくれた2人、彼女らが口を揃えて言うには

「とにかく一緒に楽しんで! クリスマス気分を心ゆくまで味わってください!」

有名なクリマスナンバーの数々をトップクラスのダンサーやシンガー達が歌って踊って、おまけにアイスショーまで加わる本作は、行けば必ずクリスマス気分MAX、一緒に歌って踊って最高な幸せ気分を味わえそう。ぜひ大好きな彼や一緒に騒げる楽しい仲間、大切な家族と出かけてみては? より楽しみたい方はクリスマスのコスプレで参加してみて(笑)(ミカマイコ)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8839

前の記事「【あの一家が再びやってくる!】『アダムス・ファミリー』特別連載(2) 真琴つばさ × 壮一帆 × 樹里咲穂 インタビュー」へ

次の記事「【前篇】『PHOTOGRAPH 51』ビジュアル撮影レポート(板谷由夏さん・神尾佑さん・矢崎広さん)」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

レディ・ベス2017
劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉