【エントレ】帰ってきた妻は妻じゃない?? 謎が謎を呼ぶ推理劇の傑作に加藤和樹が三たび挑む! 舞台「罠」が開幕

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

wana_01.jpg 舞台「罠」出演の加藤和樹

加藤和樹が主演する舞台「罠」が7月13日からかめありリリアホールで開幕する。

本作はフランスを代表する劇作家ロベール・トマが1960年に発表しパリで初演。2009年、加藤和樹の主演で上演された舞台が好評を博し、翌年2010年に再演。そして7年の時を経た今、三たび加藤和樹の主演で上演される。

演出は、同じくサスペンス劇の名作「スルース」を手掛けた深作健太。 加藤和樹に加え、白石美帆、渡部秀、初風緑、山口馬木也、筒井道隆の6人が出演する。

本作の囲み取材と公開ゲネプロが行われた。動画はこれをダイジェストにしたもの。【動画3分】

記事全文をエントレで観る


エントレで観る
Youtubeで観る

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8735

前の記事「少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」、8月開催!「絶対に面白いものになります」」へ

次の記事「【エントレ】ノンバーバル(非言語)パフォーマンスのお楽しみが満載! 「アラタ~ALATA~」観劇レビュー」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ