塚田僚一×中島亜梨沙×黒川智花×片桐仁『サクラパパオー』稽古場座談会!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

4月 26 日(木)に開幕する、A.B.C-Z塚田僚一さん主演の舞台『サクラパパオー』。
夜の競馬場で起きる小さな奇跡を描いたワンナイト・コメディで、脚本の鈴木聡さんが主宰する劇団「ラッパ屋」が1993年に初演、95年に再演、2001年にはパルコ・プロデュースとして上演してきた人気作です(すべて作・演出は鈴木聡さん)。
16年ぶりの上演となる今回は、主演・塚田僚一さん×演出・中屋敷法仁さん×脚本・鈴木聡さんという、これまでにない組み合わせが実現。個性豊かなキャストも揃い、果たしてどのような舞台になるのか...期待が高まります!

稽古後に、塚田僚一さん、中島亜梨沙さん、黒川智花さん、片桐仁さんの4人に稽古の様子を語っていただきました。


sakura06_IMG_7497.JPG

稽古場の様子。手前は片桐仁さん、奥は永島敬三さん。


――稽古が始まって8日目ですが。

片桐 8日目で台本置いて通し稽古って...ねえ?
全員 あははは!
片桐 狂気の沙汰ですよ。今、カーテンコールまでやりましたからね! (演出の中屋敷さんは)なんか狙ってるんじゃないかと思うんですよ、僕は。普通ではやらせません、みたいな。
中島 怖いですね(笑)。
塚田 開幕の頃には違うものになってるかも...。

――稽古場で実際に演じ始めていかがですか?

黒川 すごくスピードが早いんですけど、ついていけるように、そして自身も進化できるようにと思ってやっていますね。
片桐 僕もまだ本が入りきれてなくて、やっと今日(芝居中に)人の話を聞けたくらいで。頭の中で段取りを踏まえて台詞を言っているような段階ですけど、先輩たち(伊藤正之さん、広岡由里子さん、木村靖司さん、市川しんぺーさんのベテラン勢)はどんどん先行っちゃうから!
塚田 (しみじみと)そうそうそう...。
黒川 もう細かいこともやってらっしゃいますよね...。
片桐 自由自在なんですよ。

sakura05_IMG_7430.JPG

中島亜梨沙さんと伊藤正之さん

――中島さんは数日ぶりに稽古に参加されたそうですが、何か違いは感じましたか?

中島 "飲みニケーション"があったなって(笑)。
片桐 あ! この前、来れなかったから。
中島 その雰囲気は感じましたね!
黒川 行きましょう!
塚田 行きましょう!!
中島 ふふ。その雰囲気にも乗っかって、試行錯誤しながら最後までやっていきたいです。

――塚田さんはどうですか?

塚田 今は細かく...。

――細かくというのは?

塚田 (自身が演じる)タバラって、「大丈夫」って言ってるんだけど大丈夫じゃないような、言ってることと思ってることが違う人間なので。その細かい認識を中屋敷さんに言っていただいたり、自分でもまだまだ考えている段階ですね。

sakura03_IMG_7462.JPG

広岡由里子さんと黒川智花さん

――中屋敷さんの演出はどうですか?

黒川 すごく的確でわかりやすいですし、やさしく教えてくださるので。もっともっとがんばろって向上心を盛り上げてくださる方です。
中島 お稽古場の雰囲気もよくて。
黒川 いいですよね。
中島 コメディだし脚本が面白いっていうのもあって、笑いが絶えないです。

sakura02_IMG_7512.JPG

市川しんぺーさんと木村靖司さん


――カンパニーの仲もよさそうですね。

塚田 すぐ仲良くなりました。こないだも爪切りの話してて...。
(爪切りの話題でしばらく盛り上がる4人)
片桐 こういう他愛ない話が稽古場でかなり早い段階からできるっていうのがね。
塚田 いいですよね!
片桐 みんな最初は緊張するし、コメディだったらなおさら、僕が20代とか30代前半の頃は"かまさなきゃ"とかありましたから。面白いことをしなきゃいけないんじゃないかとか、慣れ合っちゃいけないんじゃないかとか、思ったときもありましたからね。
塚田 この雰囲気はお客さんもすぐに入ってこれると思うんですよね。
黒川 うんうん。
片桐 それ大事!

sakura04_IMG_7576.JPG

広岡由里子さん、中島亜梨沙さん

――飲みにはよく行かれるんですか?

片桐 稽古8日目でもう2回行ってますからね(笑)。
塚田 なんで飲みに行こうってなるんですかね?
片桐 多分ね、先輩たちが好きなんですよ。「今日、どうですか?」って言ったら大体「いいよ」って言ってくれる。

――そういう時間が芝居にも響いてきますか。

塚田 そうですね。特に、絡む人との間合いに生きてきます。僕は女性と一緒にお芝居するだけでもドキドキしますから。
片桐 そんなことないでしょ(笑)。
塚田 いやいや!
片桐 (塚田さんは)真面目なんですよね。それがこんないい加減な役をやるっていう...。

――塚田さんの座長ぶりはどうですか?

塚田 (恐縮して)何もしてない。
片桐 一生懸命やってますよ。僕らは座長の背中を見て。
塚田 いやほんとに僕、ついていく側です!

sakura08_IMG_7493.JPG

片桐仁さん、伊藤正之さん

――ここは注目してほしい、という部分はありますか?

塚田 僕は(恋人の)キョウコちゃんとの関係性。
黒川 すれ違ってばっかりのね。
塚田 全国のカップルにエールを与えられたらなって。
片桐 ほんとに思ってる!?
黒川中島 (笑)。
塚田 ほんとほんと!
片桐 僕、その2人にはけっこうファンタジーを感じるけどね。こんなに人前で怒ったり、本音でやり合ったりしないでしょ。「ギャンブルやらない男なんて、クズですよね」(タバラの台詞)って日常会話としておかしいですから!
黒川 ふふふ。
中島 みんなが結構ダメなところを出してるし、「欠点があってもいいんだよ、それでもそれが人間なんだよ」っていう部分がありますよね。だから「こんな自分でもいいんだ」と思って帰ってもらえるといいんじゃないかなって思いますね。
片桐 いいこと言うなあ。
塚田 うん、いいこと言う。
片桐 でも(中島さんが所属していた)宝塚歌劇団とか「ダメじゃない」の究極みたいな感じしません?
中島 そうですね。きれいな部分を見せるから。
片桐 やっぱり違いますか?
中島 でも久しぶりに舞台のお稽古をして(中島さんは宝塚歌劇団を退団して以来、約8年ぶりの舞台出演)、「自分、戻ってるな」って部分は感じます。舞台だから。台詞の声の出し方とかふるまいとか。
塚田 今回はその元宝塚歌劇団の部分が役とも合ってる。
片桐 所作がね、ほんと気品があるから。
中島 だけど外のお稽古場ってこんなに早いんだと思ってたら...。
片桐 ここが特別早いんですよ!!(笑)
塚田 みんな「外ではこうなのかな?」って思った部分がありますよね。劇団「ラッパ屋」で元々やってた舞台というのもあるし、中屋敷さんも(代表を務める)劇団「柿喰う客」があるし。中島さんの宝塚歌劇団もそうですけど。みんないろんなところから来てるから。
片桐 今回のお話みたいだよね。競馬場に集まってきた人たちみたいな一期一会が。
塚田 ほんとに。そこは見どころでもありますよね。
片桐 お客さんもたまたまその日にチケット買って、来てくれる人たちだから。一期一会。楽しんでほしいですよね。
塚田 気付いたら隣のお客さんと仲良くなったりね。
片桐 そうそう。...って、まとまったんじゃないでしょうか!?

――はい(笑)。ありがとうございました!


<公演情報>
パルコ・プロデュース『サクラパパオー』
4月26日(木)~30日(日) 埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
5月10日(水)~14日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールC
5月16日(火) 宮城・電力ホール
5月19日(金) 愛知・穂の国とよはし芸術劇場 PLAT 主ホール
5月25日(木)~26日(金) 大阪・サンケイホールブリーゼ
チケットは好評発売中!


チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8665

前の記事「劇団四季が贈るスラップスティックコメディ、『ブラックコメディ』まもなく開幕」へ

次の記事「【その1】玉野和紀×吉野圭吾×東山義久×西村直人『CLUB SEVEN』レジェンドメンバー座談会」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

RENT2017
劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉