韓国ミュージカル界が誇る2大イケメンボーカリスト、ソロコンサートをW開催!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

韓国ミュージカル界が誇る2大イケメンボーカリスト、チョン・ドンソクキム・ジュンヒョンが、ソロコンサートをWで開催します!
同会場で同日昼夜での公演、
お互いがお互いにゲスト出演、という面白い趣向で開催。

公演タイトルはThe Greatest Vocalist』
公演日は9月12日(土)、まもなくです。
この日はまるっと一日、ミュージカルの世界に没頭するのはいかがでしょうか。

セットリスト、こそっと見せてもらいましたが、ちょっと、すごいことになっておりますよ!
(後ほど少しだけご紹介!)


まずは昼公演。
●9月12日(土)14:00 はチョン・ドンソクが登場。
※ゲスト:キム・ジュンヒョン

『ウェルテルの恋』でも来日したドンソクさん、その甘いマスクと長身は日本のファンの心もギュッと掴みました。
韓国では大ヒットミュージカルに次々と出演!
『エリザベート』ではルドルフでデビュー、のちにトートを演じています。
ほかにも『モーツァルト!』ヴォルフガング役なども。
TGV_JD.jpg
(c)EA&C


そして
●9月12日(土)18:00 はキム・ジュンヒョン が出演!
※ゲスト:チョン・ドンソク

劇団四季で大作のメインキャラクターを数々演じ、四季退団後は主軸を韓国に移しながらも、帝国劇場で『レ・ミゼラブル』にも出演するなど、日韓またにかけて活躍しています。
ジュンヒョンさんも、もう日本でもおなじみですね!
TGV_KJ.jpg
(c)EA&C

そしてそして。
気になるセットリスト!

昼・ドンソクさんは『ウェルテルの恋』のナンバー、『モーツァルト!』のナンバー、そして韓国ミュージカル『太陽を抱く月』のナンバーなど盛りだくさん。
なかでも『エリザベート』からは、現在演じているトート役ではなく、懐かしいルドルフの『僕はママの鏡だから』などが披露される模様!
さらにドンソクさん、ラインナップを見ると韓国語に英語、ドイツ語、フランス語と、言語もバラエティ豊か...!

そして夜・ジュンヒョンさん。
『レ・ミゼラブル』のナンバーはもちろん、日本公演も重ねている『ジャック・ザ・リッパー』のナンバー、さらに韓国でも上演された(ジュンヒョンさんも出演してました)日本発の作品『マリー・アントワネット』のナンバー等々、こちらも見どころいっぱいですが。
これは特筆したい!『Gethsemane』の日本語での披露が予定されているようです!!

※セットリストは現時点での情報です。変更の可能性がありますのでご了承ください。


公演は来週末。
お見逃しなく!


文:平野祥恵(ぴあ)

【公演情報】
The Greatest Vocalist
・9月12日(土)14:00 出演:チョン・ドンソク
・9月12日(土)18:00 出演:キム・ジュンヒョン
東京文化会館 小ホール 



チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8169

前の記事「ミュージカル『CHESS』公開稽古&囲み取材レポート Part2」へ

次の記事「宝塚歌劇雪組『星逢一夜』『La Esmeralda』東京公演開幕!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉