FUKAIPRODUCE羽衣『よるべナイター』出演者File013高橋義和 by髙山のえみ

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら


げきぴあブログをご覧のみなさま、こんにちは&こんばんは。

FUKAIPRODUCE羽衣です。


いよいよ初日も近づいてまいりました。

30日(木)19:00の回は残席が少なくなってまいりましたので、ぜひお早めにご検討ください。

週末は混み合いますので、31日(金)14:00/19:00の回がお勧めです!


そして、出演者Fileも残すところあと3人。

出演者File第13弾は、髙山のえみさんにメンバーの高橋義和をご紹介いただきます。


高橋、今回も大汗を滴らせながら稽古しております。

ぜひその成果劇場でお確かめください。


「よるべナイター」のチケットは絶賛発売中です!

※公式サイトでの受付は終了いたしました。チケットはぴあよりお求めください。


image (1).jpeg


高橋義和という俳優をご紹介しましょう。



高橋くんとの出会いは、昨年の舞台木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」での共演でした。(ちなみに日髙さんも)

高橋くんとはでこぼこ夫婦役でしたが、交わす台詞もあまりなく出てる場面も違う寂しい夫婦でした。

よって、袖から高橋くんをみつめることもたくさんできました。


足元に水たまりならぬ汗たまりをつくりながらお岩さんに翻弄される高橋くんを素敵だなぁと思いました。

稽古場でムードメーカーでもあった高橋くんをみんなに優しくて面白い人と記憶していましたが、今回改めて一緒に稽古をして、それだけではないただならぬものを感じます。


それは舞台に対して譲れない強固な塊を抱えているように見えて目が離せなくなるのです。



ここで、その内に抱えた塊を無理矢理ボールに例えてみましょう。



サッカーボールくらいの大きさでしょうか。いや、もうちょっと小さくてゴルフボールくらいでしょうか。違う。












あ!野球ボールくらい♡











聞くところによると無類の野球ファンでもある高橋くんは、野球ボールくらいの舞台に対する信念とも見える?情熱とも言える?塊のようなものを抱えています。

よるべナイターを観にきていただいたお客様には高橋くんの内に秘めた野球ボールが見えることでしょう。



この文章には、「高橋くん」と7回出てくるので、ご紹介にもなったことでしょう。


image.jpeg

--------------

青山演劇フェスティバル SPECIAL

FUKAIPRODUCE羽衣10周年特別公演「よるべナイター」

公演日程:2014/10/30(木) ~ 2014/11/2(日)

会場:青山円形劇場 

[プロデュース・演出]深井順子 [作・音楽・共同演出]糸井幸之介 

[出演]深井順子 日髙啓介 鯉和鮎美 高橋義和 澤田慎司 新部聖子 岡本陽介(以上、FUKAIPRODUCE羽衣)

/ 伊藤昌子  西田夏奈子 キムユス(散歩道楽) 中林舞 福原冠(範宙遊泳)

/ 橋本淳 髙山のえみ 森下亮(クロムモリブデン)

公式サイトはこちら

--------------

チケット購入はこちら


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7847

前の記事「柿喰う客・キャスト、秋月三佳(あきづきみか)嬢の、ご紹介!」へ

次の記事「柿喰う客・キャスト、菊地美香(きくちみか)嬢の、ご紹介!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉