【特別連載VOL.5】「昔の日々」/出演者・若村麻由美さんコメント

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

若村さん IMG_8508.JPG
6月日生劇場、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されるハロルド・ピンター作×デヴィッド・ルヴォー演出 舞台『昔の日々』。
出演者の若村麻由美さんに公演の魅力を伺いました!

★★★

●『昔の日々』の魅力をお教え下さい!
日常会話のウィットと秘められた官能と危険。
それぞれの記憶の違いと欲望が、過去と現在の同時性の中で、瞬時に形を変え、色を変えて見えてくる、抽象絵画のような面白さ。

●デヴィッド・ルヴォーさんの演出の印象をお聞かせください!
15年ぶりのデヴィッドマジックに心躍る稽古の毎日。デヴィッドは、ピンターそのもののように彼をまねて具体的なエピソードを披露してくれます。「私も知り合いだったかしら?」と錯覚させてくれるほど。それは、難解と思われがちなピンター作品の具体的な宝をみつけ出すためのデヴィッドマジック。「言葉を使う」演劇の楽しさ。

●『昔の日々』を楽しみにしているお客様に一言お願いします!
ハロルド・ピンターを知り尽くしたデヴィッド演出で、お客様と一緒に発見の旅に出る!毎ステージ違う旅。『昔の日々』はそういう作品です。

★★★

若村さんにとって『昔の日々』は、『テレーズ・ラカン』、『令嬢ジュリー』以来のルヴォー作品!ご期待ください!

『昔の日々』
【作】ハロルド・ピンター
【演出】デヴィッド・ルヴォー
【出演】堀部圭亮 若村麻由美 麻実れい

《東京公演》
 2014年 6月 6日(金)~ 6月15日(日)
【会場】日生劇場
【席種】S席 8,000円  A席 5,000円 (全席指定・税込)
【一般発売】発売中
 ※6月7日(土)17時公演終演後、演出家デヴィッド・ルヴォーによるアフタートークショー開催。
 ※6月8日(日)13時公演終演後、演出家デヴィッド・ルヴォーのワークショップ開催。

●焼菓子付きチケット発売中!
マキシム・ド・パリ焼菓子付S席 8000円
【受付期間】5月24日(土)10:00~5/30(金)23:59
【受付公演】6月7日(土)12:00/17:00
       6月10日(火)14:00
       6月13日(金)14:00
       6月14日(土)12:00/17:00
 ※焼菓子のお渡しは公演当日となります。詳細は、チケット券面にてご確認下さい。

《大阪公演》
 2014年 6月19日(木)~ 6月22日(日)
【会場】シアター・ドラマシティ
【席種】S席 8,000円 (全席指定・税込)
【一般発売】発売中

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7656

前の記事「吉右衛門、又五郎、歌昇が「松竹大歌舞伎」の会見を行いました!」へ

次の記事「話題の"涙活"にも有効!名作朗読劇「私の頭の中の消しゴム」に感涙療法士「なみだ先生」が潜入!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ