『レディ・ベス』稽古場レポート vol.1

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら


■『レディ・ベス』世界初演への道 vol.4■


ミュージカル『レディ・ベス』の開幕を首を長くしてお待ちの方も多いかと存じます。

先日の<開幕直前スペシャルイベント>で、その世界観の一端を覗くことができましたが、世界初演となるこの作品、キャスト・スタッフの皆さまがどうやって作り上げているのか。
そんな制作現場を少しだけですが、お届けしたく、
げきぴあ、3月某日にお稽古場に伺ってまいりました!
LadyBess04_51.JPG
編集担当も初の稽古場...。
ドキドキワクワクです。

...アレ、意外と普段(ほかの現場)と変わらない?
和やかだし、みなさんマイペースに自分のことに取り組んでいるよう。
と思ったのですが、この稽古場の"スゴさ"に、のちのち気付くことに...!
この日の稽古場は歌唱指導の楊淑美さんによる発声&柔軟からスタート。
「自由参加ですよ」とのことでしたが、おそらく現場にいたキャストの方は全員参加していた模様です。
LadyBess0401.JPG
フェリペ役の平方元基さん&古川雄大さん。
なぜおふたりをここでピックアップするかというと、この日担当が取材している間、フェリペの出番がなかったからです...。平方さんファン、古川さんファンの皆さん、ゴメンなさい。
LadyBess04_04.JPG

さて、20分以上かけてたっぷり準備運動をし終え、稽古本編がスタート。
世界初演ゆえ、全体でどのあたりのシーンかは言いませんが、この日はロジャー・アスカムのシーンから始まりました。

ロジャー・アスカムは、ヒロイン・ベスの家庭教師であり、占星家です。
イベントで石丸さんが「稽古場からあごひげを着けている」と仰っていましたが、こちら山口祐一郎さんも同様にあごひげを装着。
LadyBess04_52.JPG
占星家という職業だと思って見ているせいか、はたまた山口さんの存在感のせいか、アスカムの後ろに宇宙が見えた、気がしました!

現在の日本にいる観客を、時間を巻き戻し16世紀イギリスへ誘うかのようです。

そんな山口さんはしかし、いつもどおりのチャーミングさで、セリフのあいまに入る効果音を自分の口で言ってしまっていたりして、共演者のみなさんからも笑い声が。


一方で、もうひとりのアスカム・石丸幹二さん。
Wキャストの方々はみなさんそうですが、もう一方が芝居に入ると、食い入るような真剣な目でその姿を見つめています。
それはもう、ベテランだろうと若手だろうと同じで...。
LadyBess04_12.JPG

Wアスカムに演出をつける、小池修一郎さん。
LadyBess0413.JPG

キャストをかえて今度は石丸さんアスカムで。

それにしてもWアスカム、ふたりとも美声ですねぇ!さすが。稽古場から聞き惚れてしまいます。
ここで歌われるのは、ゆったりとしたテンポの、語りかけるようなナンバーでした。
LadyBess0414.JPG
アスカムが歌う背景ではこんなシーンが繰り広げられていました。
和音美桜さん扮するアン・ブーリンの処刑。


レディ・ベスは、イギリス王ヘンリー8世とアン・ブーリンの間に生まれました。
偉大なる王であるヘンリー8世は6度の結婚をしたことでも知られています。

最初の妻は、スペイン王女キャサリン。ふたりの間には長女メアリーが生まれます。
が、跡継ぎである王子が生まれず、キャサリンに愛想をつかしたヘンリー8世が次に愛したのが、キャサリンの侍女・アン。
アンはレディ・ベスことエリザベスを生みますが、彼女も王子を身ごもらなかったため、王はアンに姦通罪を着せ、処刑してしまいます...。

この時、エリザベス、まだ3歳。
彼女の人生はここからすでに波乱に満ちているのです。

ちなみにヘンリー8世はもともとはカトリック教徒でしたが、キャサリンとの離婚が教皇に認められなかったことでローマ教会から独立、イングランド国教会を創設しその法のもとで離婚を決行。
この宗教対立も物語の重要なポイントですのでアタマに入れておきましょう!


さてその処刑シーン、振り上げた剣が天井にぶつからないようにという、稽古場ならではの調整も行われていました。

LadyBess0420.JPG

そして、どのセリフで剣を振り下ろすか、どのタイミングが一番効果的か、を何度も繰り返して調整。
さらにセリフを話すアスカムがWキャストのため、山口さんと石丸さんがかわるがわる実際にセリフを口にしてトライアルを繰り返していました。
...大変です。

また効果音も「ザンッ!」という切り落とす音だけだったところ、小池さん、「シュッと振り落ろす(風を切るような)音もあった方がいいね」と指摘。

また最初はアンの右側に立っていた首切り役人さん、振付の桜木涼介さんの提案で、いったん左側に立つことに。
ひゅん、と振り下ろす剣が和音さんの首筋に触れる寸前でぴたりとストップ。そのスリリングさに見ているみなさんから声にならない声が...!

LadyBess0421.JPG


小池さん「では次はその形でやってみましょう。あとで判断します」とパパっと回答、どんどん進めていきます!進行テンポ、速っ!
はてさて、本番では首切り役人は左に立っているか、右に立っているか...。
これ、細かいところのようですが、小池さんの演出は、舞台空間でその一瞬一瞬がどう見えるか、本当に細かくこだわっているのがわかります。


こちらは稽古を見つめる吉野圭吾さん。
なぜこのタイミングでのご紹介かというと、フェリペさんたち同様の理由です...。
吉野さんファンの皆さま、ゴメンなさい!
LadyBess04_53.JPG
稽古場レポート、続きます。

取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)


●公演情報●
4月11日(金)~5月24日(土) 帝国劇場(東京)

 ※4/11(金)・12(土)はプレビュー公演。
7月19日(土)~8月3日(日) 梅田芸術劇場 メインホール(大阪)
8月10日(日)~9月7日(日) 博多座(福岡)
9月13日(土)~24日(水) 中日劇場(愛知)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7580

前の記事「【エントレ】佐藤二朗の演劇ユニット ちからわざ「はるヲうるひと」公開稽古動画」へ

次の記事「『レディ・ベス』稽古場レポート vol.2」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

レディ・ベス2017
劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉