「Music Museum」出演パク・ウンテのインタビューが到着!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら



韓国ミュージカル界のトップスター、「パク・ウンテ」が4月に来日決定!


PARK_Euntae_02 - コピー.jpg

 『ノートルダム・ド・パリ』『モーツァルト!』『エリザベート』『ジーザス・クライスト・スーパースター』等への出演で、韓国ミュージカル界のトップスターとなったパク・ウンテ氏が、満を持して、4月の『Music Museum』に出演。新妻聖子、坂元健児らと夢の共演を果たす。
3月から上演される韓国オリジナルミュージカル『フランケンシュタイン』の稽古中のウンテ氏に、来日を控えての気持ちなどを聞くことが出来た。

『フランケンシュタイン』の稽古が行われているソウル市内の某スタジオ。プリンシパル、アンサンブルキャストが勢揃いして、まだ台本を読みながらの稽古だが、すでに熱の入った歌が響き渡る。その中で、ウンテ氏が歌い出す。抑制の効いたボーカルが、盛り上がるパートでは高音が素晴らしく伸び、聞く者をうっとりさせる。稽古場での真剣な表情も彼の誠実な人柄を表し、印象に残る。
インタビュー場所に現れたウンテ氏は、稽古の時とは一転して、可愛い笑顔で、日本語で「こんにちは。パク・ウンテです」とあいさつしてくれた。

ウンテ氏「フランケンシュタインでは、フランケンシュタイン博士の弟子でアンリという役を演じます。前半は博士の弟子ですが、後半は博士に怪物にされてしまいます。
この作品は、とにかく歌が良いですね。出演者全員が歌唱力には優れているので、素晴らしい作品になると思います。」

注目を集める『フランケンシュタイン』での大役を控え、今や韓国ミュージカル界のトップスターのパク・ウンテ氏。
4月の『Music Museum』へはどのような思いを持っているのだろうか。

ウンテ氏「新妻さんや坂元さん達と共演することが出来て、とてもうれしいです。出演者の皆さんとはお友達になりたいですね(笑)。私の舞台を、日本から見にきてくださる方がだんだんと増え、今回は私の日本のファンの皆さんへの感謝の気持ちを込めて、喜んで出演することにしました。4月に日本で会いましょう。」

来日を希望する声が大きかったパク・ウンテ氏が、4月の「Music Museum」でいよいよ日本でその歌声を披露する。ぜひ、この機会に彼の素晴らしいパフォーマンスと人柄に触れてほしい。 

インタビュー:立花裕人(韓国コーディネーター)

【公演情報】
「Music Museum」
公演期間 2014/4/26(土) ~28(月)
会場 AiiA Theater Tokyo (東京都) 

[構成・演出]浅井さやか [音楽]宮崎誠 
[出演]新妻聖子 坂元健児/岡田亮輔 内藤大希/岡村さやか 佐野まゆ香/
スペシャルゲスト:パク・ウンテ


チケット情報はこちら


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7535

前の記事「「ミュージカル アクターズ LIVE~日韓の俳優による共演~」 公演決定!!」へ

次の記事「「ミュージカル アクターズ LIVE~日韓の俳優による共演~」キャスト紹介」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ